留学やワーキングホリデーのご質問、体験談などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

ニュージーランド情報

ニュージーランド航空のGo!こきげんキャンペーンがご好評につき、期間延長となりました。

ゴールデンウイークもキャンペーン対象期間です。

ゴールデンウイークにニュージーランドへの短期留学をご予定の方、検討中の方!
是非このお得な航空券をご利用ください。


nzpic.jpg

販売期間

2012年3月9日(金)~4月2日(月)

旅行期間

往路/2012年4月1日(日)~6月16日(土)
復路/2012年4月2日(月)~6月30日(土)

出発地

東京、大阪、名古屋、札幌、福岡、沖縄 限定

目的地

オークランド往復(ニュージーランド国内各都市への追加運賃の設定あり)


詳しいキャンペーンの内容はニュージーランド航空キャンペーンページでご確認ください。

ニュージーランド航空キャンペーンページ


航空券の購入方法やニュージーランドの語学学校についてのお問い合わせはお気軽にSKYフレンズまでお問い合わせください!







ニュージーランドのクライストチャーチで現地時間4日午前4時36分頃(日本時間午前1時36分頃)、マグニチュード7.1の地震が発生しました。

水道管の破裂や建物の崩壊などの被害があり、負傷者が数人確認されているとのことです。

震源は人口約38万6000人の主要都市クライストチャーチから約40キロの地点で、震源の深さは約10キロ。余震も最初の地震以降にマグニチュード3.0~5.0くらいの揺れを感じているとのことですが、この地震で津波が発生する可能性は低いということです。

以下、NZherald社サイトです。

http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10671076


クライストチャーチに滞在しているSKYフレンズの生徒のみなさんの安否は確認取れました。

また、明日からお世話になるホームステイファミリーに問い合わせをしたところ、自分の家族と家は問題はないので、明日から来る生徒の受け入れは大丈夫とのこと。

しかし、クライストチャーチ市内では、建物が一部崩壊している箇所もあるので、生徒が困惑するかもしれないとのことでした。

また、クライストチャーチの語学学校にも確認しましたが、授業に影響するような被害は今のところ確認できていないとのことでした。

 

クライストチャーチ国際空港は、地震発生から現地時間4日の午後3時まで閉鎖されていましたが、安全が確認され、今は閉鎖が解除されているようです。

オークランド国際空港では通常通り運航されています。

 

 

 

 

ニュージーランド ワーキングホリデーのアルバイトに関する変更

 

今までのニュージーランド ワーキングホリデーのアルバイト先は、3ヶ月間働いたら違うアルバイト先に変更をしなければいけませんでした。しかし、2010年3月29日より同じアルバイト先で1年間働けるようにビザが変更になりました。

これにより、3ヶ月間働いてせっかく慣れて来た時にアルバイトを変えなくて良いですし、長期で働いたら時給もアップする可能性もあります。一番は長期間同じ仕事経験ができるので大きなスキルアップができます。

 

ニュージーランド ワーキングホリデーは

・ビザの申請は18歳以上30歳以下 (31歳の誕生日前に出発すること)

・ビザ申請後12ヶ月以内にニュージーランドに入国すること

・ニュージーランドに入国した日より、12ヶ月の滞在できる

・最長の就学期間6ヶ月間

・同じ雇用主で最長就労期間6ヶ月間

・ビザ申請費用は無料。しかし、レントゲン検査費用に約1万円かかる

・ビザ申請はインターネットで簡単申請

 

ニュージーランドは英語圏の中でも比較的に物価が安く、季節なども日本と近くて過ごしやすい国です。時差も通常3時間の差なので、時差ボケもありませんし、日本と連絡もとり易いです。

 

 

 

 

 

 

 

1か月ほど前に申請した学生ビザ(Variation)ですが、通りませんでした。

 

今週になってimmigrationからIELTS 5.0以上を証明するようにと手紙が届き、学校が自分がgrade5であることをimmigrationに連絡してくれたのですが、通りませんでした。

 

申請用紙にはIELTSのことなど書かれていなく、学校の職員にもIELTSがいるかどうか聞いてから申請したので、IELTSのスコアが必要なことは手紙が来るまで知りませんでした。

 

自分はすでに申請にかかる費用を払ってしまっているので、学校もそのことを抗議して返金するようにimmigrationに問い合わせてくれたのですが、すでに審査に通しているものなので返金はできないと言われたそうです。

 

 

理不尽なことで120ドルを無駄にしたことがすごくショックです。

 

 

結論としては学生ビザで働くにはIELTS 5.0以上が必要ということになります。

 

 

 



ニュージーランドでの、パスポート更新手続き方法についてご案内をいたします。
 
例えば、ニュージーランド留学を10か月間と決めていたが現地でさらに勉強したくなり語学学校を延長したり、専門分野のことを学びたくなり専門学校に通ったり、学生ビザからワーキングホリデービザに変更したい時、などにパスポートの有効期限が足りなくなった場合は、現地でパスポートの更新手続きをしなければいけません。
 
「海外でパスポートの更新は難しそう」と思う方が多いと思いますが、必要書類と手数料を支払えばそれほど難しくありません。
 
現地でパスポートを更新する際は、こちらを参考にしてください。
また万が一紛失をした際も同じ手続きです。
 
通常、パスポートの更新手続きは、パスポートの有効期限が1年未満となった時点から可能です。
パスポートの更新手続きをしていただく際の必要書類および申請手続方法については、以下のとおりになります。※2009年11月1日現在。
(手続き方法は予告なく変更されることがありますので、手続きの際はニュージーランドの日本総領事館に最新情報を問い合わせてください)
 
1、申請人 
  申請・受領は原則として本人となります。
   代理申請をしていただくことは可能ですが、その場合にも申請書は申請人本人がご記入いただく必要がございます。また、受取りの際には必ず申請人ご本人がお越しいただく必要がございます。

2、必要書類
  ① 申請用紙(ご申請にお越しの際、お渡し致します。)

  ② 写真1枚(6ヶ月以内に撮影、縦4,5cm x横3,5cm、正面向、無背景)
       ◆ご自宅でデジタルカメラによる撮影、印刷された写真は原則不可
            その他写真に関する詳細につきましては、外務省ホームペーhttp://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/ic_photo.htmlをご覧下さい。

  ③ 戸籍謄(抄)本の原本(6ヶ月以内に発行されたもの。但し、有効期間内の旅券更新申請で、氏名等の記載事項に変更がない場合は不要。)
   

  ④ 外国式の氏名の場合は、氏名の綴りが確認できる書類(出生証明書、外国旅券(NZの旅券)等)
 (氏名記載事項が現有旅券から変更がない場合、および日本の氏名のみであれば特に必要ございません)
 
** 有効期限内の更新で、記載事項(氏名、本籍地など)に変更がなければ、今現在お持ちのパスポートと写真を用意していただいた上で当館までお越しいただき、申請書をご記入いただければ、更新手続きができます


3、手数料
  ◆ 10年間有効旅券    NZ$242.00 (20歳以上の方のみ) 
    ◆ 5年間有効旅券      NZ$167.00 
                                     NZ$91.00 (12歳未満の方)
                

4、交付日
  通常は、申請日から約1週間から10日後になります。
  お受取りの際には、必ず申請ご本人もお越しいただく必要がありますのでご注意下さい。


5、通常の総領事館窓口受付時間
  月から金(祝日を除く)  9時~12時、13時~15時半

ニュージーランド南島部で起きた地震について、

オークランド・クライストチャーチにあるドミニオンイングリッシュスクールズより

以下の情報をいただきましたので、ご報告させていただきます。

 

------------------------------------------------------------------

昨夜NZ時間午後9時の地震に関して、

震源地は南島、南部です。

オークランド、クライストチャーチに関しては影響はありません。

授業など学校生活は問題ございませんので取り急ぎ御知らせいたします。

 

ニュージーランドヘラルドの地震に関してのサイト

http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10584761