留学やワーキングホリデーのご質問、体験談などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

お客様からの近況報告 from オーストラリア

ワーキングホリデーでオーストラリアに滞在中のお客様から近況報告がありました。
 
ワーキングホリデー中の方がどのような生活をしているのか、垣間見れますね。
一部をご紹介します。
 
==================================================================
学校もあっという間に終わってしまいました。でも、継続は力と思ってバイト前にシドニー大の図書館で勉強しています。なかなか使わないとすぐに忘れてしまって大変です。
 
週末は友達とパブに飲みに行ったりして、できるだけ英語圏の人たちと話して交流を持つようにしています。
 
 
さて、バイトの話ですが、私は今日本食レストランで働いています。前のルームメイトの紹介だったので、これといって就職活動みたいなのはしていません。
 
今は週5回で入っていて、営業時間は6時から10時です。5時半からみんなでまかないの夕飯を食べます。10時ピッタリに終わることはなく、お客さんが残っている限り帰れません。それから掃除やらなんやらやって帰宅が11時くらいになることがほとんどですね。その分まで給料がもらえるのでまぁ不満はありませんが。
 
しかもうちのレストランはいいことに最後に翌日のランチボックスまでもらえます。つまり働くことで2食が浮きます。これは大きいですねーなので最近食材の買い出しをしなくなりました。
 
時給は10ドルスタートで2週間の研修を終えて、今は11ドルもらっています。
給料にTaxは含まれず、手取りでもらえてかつ、ご飯2食もついているので悪くないと思います。
 
レストランは忙しく、ローカルの人たちが多く来ます。
電話もよく鳴って、最初はだいぶ苦戦しました。何いってるかほんとにわからなかったんです。電話切られたこともあって泣きそうでした。
今はだいぶ慣れて電話注文も取れるようになりました。苦手意識はありますが・・・・^^:
==================================================================
 
 
学校に通う期間終了後も図書館で勉強したり、現地の人と交流できる機会を設けたりして英語力アップのため努力されているようです!素晴らしい!
是非、残りの期間も楽しく、充実した毎日を過ごしていただきたいです。