留学やワーキングホリデーのご質問、体験談などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

ワーキングホリデー・シドニー滞在中のお客様一時帰国!

昨年9月から、ワーキングホリデーでオーストラリアのシドニーに滞在されているお客様、K.I.様が今月一時帰国され、先日お会いする機会がありました。

現地での努力のお話、アルバイトのお話、英語力についてなど様々なお話を聞かせていただき、ワーキングホリデーを満喫していらっしゃる様子がわかり、とても楽しい時間を過ごせました。

「是非これから出発するお客様にも伝えてください」とのお言葉をいただきましたので、

お聞きした内容を一部ではありますが、インタビュー形式でご紹介します。

 

◆語学学校は、いかがでしたか?

・最初のクラス分けテストで良い点数を取ってしまったようで、レベルの高いクラスに入ってしまって、困りました。ただ、担任と学校の日本人スタッフに相談し、翌週からレベルを下げてもらいました。その後は授業も少しづつ理解できたので、我慢しないで意見を言ってよかったと思っています。

・学校では、放課後、現地の大学生とのカンバセーションのクラスがあり、現地の同年代の人とも知り合えてよかった。

 

blog110.jpg・語学学校は母国後禁止ルールが厳しかったので、日本人の生徒でも、学校内では一切日本語では会話しませんでした。

・語学学校へ通ったのは4週間でしたが、今でも語学学校で知り合った友人とは連絡を取り合い、大切な仲間です。短い期間でも学校に通うことで得られるものは大きかったです。

 

 

※上の写真はクリスマスに語学学校のお友達と花火をした時の写真だそうです。上手に「christmas」と写っていますね!

 

◆現在の住まいは?

・4週間のホームステイの後、アルバイトが見つかるまではなるべくお金をかけたくなかったので、まずは10名ほどで一部屋に住むという、ルームシェアをしました。今思うとすごい環境でしたが、色々な国籍・年齢の人がいて、いい勉強にはなりました。

・その後アルバイトが見つかってから現在まで、シドニーのCityにある58階建マンションの58階で、3名のルームメイトとルームシェアをしています。ルームメイトは同じくワーキングホリデーで滞在している日本人男性と、アイルランドから来ている女性です。その部屋のオーナーは韓国人です。

58階なので、景色は最高。Cityだから夜も明るく、人通りもあるので、危険に思ったことはないです。

 

 ※写真はシドニーcityの夜の風景とのことです。建物もライトアップされていてきれいです。

 

blog111.jpg