留学やワーキングホリデーのご質問、体験談などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

新型インフルエンザについて

カナダのバンクーバートロント・ビクトリアの3都市にあるパシフィックゲートウェイより

本日は4月29日に引き続き、新型インフルエンザの件でお知らせいたします。メキシコで発生した新型インフルエンザはメキシコ国内におきましては一段落したかのように思われます。
カナダにおきましては全国で101名(今日現在)の患者が出ておりますが、ウィルスは弱毒で症状は比較的穏やかですべての患者が既に回復、又は回復途中にあると連邦公衆衛生庁は伝えております。日本のニュースで騒がれていました横浜市の男子高校生、名古屋市の30代男性、東京三鷹市の40代女性、そして米軍横田基地の米国籍乳児もすべて季節性インフルエンザであることが判明いたしました。


BC州政府は州民に対し万一に備え、以下の対応を求めております。
* 発熱や咳等の症状がある場合は、医療機関で治療を受けるよう指示があった場合を除き、学校や勤務先を休み、自宅に留まること。
* 万が一症状がある場合には、医療機関で受信する前に熱や咳の状況について必ず電話で症状を伝えること。
* 患者及びその介護者がマスクを着用することは有益だが、公衆の場におけるマスクの有用性は、証明されていない。ウィルスの拡散を防ぐために最も有効なことは咳エチケット及び手洗いの徹底である。
* 新型インフルエンザを取り扱う保健専門家に対してはN95 マスクの着用を、ヘルスケア・ワーカーに対しては医療用マスクの着用を推奨する。


前回でもお伝えしましたようにカナダ国内では一般市民は通常どおりの生活をしておりますので学習をキャンセルしたり、帰国を早めたりする必要性は現時点ではないと判断しておりますので、ご安心ください。


今後何かまた事態が変化しましたらその都度、情報を提供いたします。

 

◎ 各機関ホームページ(豚インフルエンザ情報が掲載されています)
外務省(海外安全ホームページ) http://www.anzen.mofa.go.jp/
国土交通省 http://www.mlit.go.jp/
観光庁 http://www.mlit.go.jp/kankocho/index.html
厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/