留学やワーキングホリデーのご質問、体験談などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

ジオス・オーストラリア校の閉鎖

ジオスグループのオーストラリア校(シドニー、メルボルン、パース、アデレード、ケアンズ、ゴールドコースト、ブリスベン)各キャンパスが、1月29日に突然の閉鎖となりました。

現在は各キャンパスに、張り紙が張られ、授業が行なわれない旨が、留学生に伝えられています。

 

情報によると、今後事業が継続してできるか、また他の語学学校へ転校ができるか調査している段階とのことです。今後は公的機関がいくつかの学校を選び、留学生の転校手続きが進められる事になるようです。

 

ジオスグループは、世界中に500校ほどの語学学校がありますが、それぞれの国によって個々の会社として運営をしており、財政上でも独立をしております。

よって、今回問題となっているジオス・オーストラリア校以外(アメリカ・カナダ・イギリス・ニュージーランド)のジオスグループの語学学校では、現在も通常通り授業が行われており、オーストラリア各校の閉校とは関係ない旨を発表をしています。

 

SKYフレンズでは、このような予期せぬ事態に備えて、弊社でご紹介している語学学校などと提携をしており、至急近郊の語学学校へ転校をできるようサポートしております。