留学やワーキングホリデーのご質問、体験談などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

豚インフルエンザについて

カナダの語学学校側から豚インフルエンザについて連絡が入りましたので、報告させていただきます。

 

カナダパシフィックゲートウェイより

メキシコで発生した豚インフルエンザで現在カナダ国内での感染13件、うち3件はブリティッシュコ
ロンビア州で確認されております。しかしながらこれらすべての人がメキシコへ旅行したケースであり、カナダ国内での人から人への感染は一件も発生しておりません。カナダ3校で今セッション、学習を開始しましたメキシコ人学生は全員、医療機関で検査を受け、感染していないことが証明されております。
新入生の方々にはオリエンテーションで在学中の学生さんたちにはメールなどで、日本領事館などからの指示に基づき、下記の事柄を伝えている次第です。
●咳やくしゃみをする際はティッシュで鼻と口を覆う(咳エチケット)
●うがい・手洗いの励行
●目・口・鼻等の粘膜露出部分に触らない
●感染者との接触を避ける
●インフルエンザを発症した場合は自宅等に留まり感染の拡大を防ぐ
●海外への渡航に際しては健康管理に留意する
●米国・メキシコに渡航した経験があり、疑わしい症状がある場合には医師に相談する
カナダ国内では一般市民は通常どおりの生活をしておりますので現在のところ、渡航をキャンセルしたり、渡航日を変更したりする必要性は全くないと判断しておりますので、ご安心いただきますようお願いいたします。
今後何かまた事態が変化いたしましたらその都度、情報を提供させていただきます。   

 

King George International Collegeより

日本時間、昨日の夜にカナダ各キャンパスのスタッフと話しをしました。
現在、学生の中に大きなパニック等はなく、通常通りの学校生活を送られています。
また、街の雰囲気も通常と大きく変わりないようです。
Currently media around the world is focusing on the spread of this new form of influenza.
In this coverage Canada is being mentioned as a country where the flu is present. While
there have been 13 cases of the flu reported across Canada, none of these cases have been
serious enough for the patients to go to the hospital. I repeat there have been no cases of
the flu in Canada serious enough to go to the hospital. In terms of safety, Canada is
perhaps the safest country to be in due to the excellent health care system.
KGIC is also committed to providing a healthy and safe environment to study in. As soon
as the news of the outbreak in Mexico was reported all KGIC campuses quickly took
actions:
 Hand sanitizers and extra soap have been placed throughout our schools
 Memos highlighting hand washing and other personal hygiene tips to reduce the
spread of influenza have been passed out among staff and students
 Increased disposal of garbage and cleaning of bathrooms
We encourage you to feel free to contact me or your local KGIC representative with any
question that you might have.(KGICより届いた連絡の抜粋)
 
 
 
 

ILSCのポリシー>

·         『豚インフルエンザ』の脅威により、本日より2009629日までのスタート予定の方が渡航を延期、またはキャンセルされた場合は、授業料・ホームステイともに手数料やペナルティは発生いたしません

  <カナダ現地の状況>

·         もちろんカナダでも新型インフルエンザに関して、テレビ・新聞などで報道されております。一般市民への注意は「石鹸で手を洗う事」、日常生活においては普段と何ら変わりはありません

·         もちろんこの状況が今後どのようになるかは予測がつきません。しかしながら、毎年通常のインフルエンザで死亡する方の数は、米国では年間平均36千人全世界で25万人から50万人に達すると言われています。カナダではこれまで13名の豚インフルエンザ感染者が見つかっておりますが、死亡者はゼロ、皆回復に向かっていると聞いております。ご参考までにお知らせしておきます。

 
 
SKYフレンズとしても現地ならびに大使館より情報が入りましたら随時お客様に報告してまいります。
 
◎ 各機関ホームページ(豚インフルエンザ情報が掲載されています)
外務省(海外安全ホームページ) http://www.anzen.mofa.go.jp/
国土交通省 http://www.mlit.go.jp/
観光庁 http://www.mlit.go.jp/kankocho/index.html
厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/