留学やワーキングホリデーのご質問、体験談などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

留学サービス等審査機構(仮称)の説明会に参加して

本日、日本旅行業協会(JATA)にて留学等にかかわる事業の適正を図るために今後立ち上がる 「留学サービス等審査機構(仮称)」 についての説明会があり、弊社も参加してきました。

 

「留学サービス等審査機構(仮称)」 とは、

ここ数年、大手と言われていた留学エージェントの倒産に伴い、多くの方が被害を受けました。みなさんもニュースなどでご承知をしているかと思います。

また毎年、消費者センターに寄せられる留学に関するトラブル相談件数が、約500件寄せられています。

 

 ≪ 消費者センターに寄せられる主な相談内容 ≫

・解約に伴う相談    (解約料の説明を受けていない。解約料が高額である。解約手続きをしたが返金されない。申込み金は返金されないと言われた。)

・業者の信用性を知りたい

・契約が履行されない   (現地の学校への支払いがされていない。予定されていた滞在先に入居できない。)

・契約の申込みの相談   (支払いを急がされた。しつこい電話勧誘。カウンセリングでの長時間の勧誘。)

・代金の支払いの相談   (出発が1年先だが入金を求められた。代金の内訳がない。)

 

 

そういった留学エージェントの倒産、留学エージェントを利用する際のトラブルを防ぐために、お客様に安心して留学サービスを利用していただくため、消費者庁、文部科学省、経済産業省、観光庁の行政機関の助言に基づき、お客様保護のために留学業界が団結して、 「統一したルール=認証基準設定し立ち上げる団体(機構)のことを 「留学サービス等審査機構(仮称)」 と言います。

 

留学業界がもう一度正し改め、お客様に安心した留学を提供するために、「留学サービス等審査機構(仮称)」 から認証を受け、留学エージェントが 「統一したルール=認証基準の中、事業を行うというものです。

 

説明会では、留学業界の現状や今後の在り方について、詳しい説明や白熱の質疑応答があり、留学業に関わる弊社としましても、とても有意義な時間でした。

 

まず、消費者庁の専門官の方から、留学あっせんサービスをめぐる昨今のトラブルの状況や消費者の方へのアドバイスのお話がありました。

 

その後、一般社団法人JAOS海外留学協議会理事とNPO法人留学協会事務局長による認証制度の審査基準のポイントと内容、そして審査機構の組織と運営スケジュール説明などが行われました。


消費者庁の専門官の方のお話の中で、消費者庁に寄せられる主な相談内容について説明があり、主なものは上記でご案内したものになります。

 

お金の支払いや解約についての相談が多く寄せられている実情がわかりました。 

長期の留学になるほど、早くからお申込みをして準備をするお客様が多いですが、留学代金の支払いは通常、出発の3ヶ月~2か月前で充分間に合います。

 

しかし、必要以上に早めに支払いをさせる留学エージェントもあります。また実際に現地に出発したが学校機関や滞在機関に費用が支払われていないなどのトラブルが起きているのです。

 

ここ数年で問題になった会社で発生したトラブルは、お客様からお預かりした大切な留学費用を自社の運転資金に回してしまうことが主な原因でした。

 

この 「統一したルール=認証基準」 では、お客様の留学費用は出発の90日(3ヶ月)より前には請求してはいけない と規定する予定で、これはとてもいい規定であると弊社も考えます。

 

また、留学費用の内訳も細かくお客様に説明するといった内容も規定に含まれる予定です。

 

お客様にわかりやすい見積もり内容や説明、支払い時期など、明確な認証規定ができることは、とても喜ばしいことであると思います。

 

留学やワーキングホリデーというのは海外という未知の場所、未知の人との出会いであり、出発するまで、そして帰国するまで、サービスの終わりはありません。

 

だからこそ、お客様と留学業界、留学エージェントの信頼関係が欠かせません。

 

信頼関係の構築には、お客様の立場に立ち、丁寧に対応をし、契約内容や支払いについてきちんとした説明が必要であることを再認識しました。

 

この 「統一したルール=認証基準」 ができた場合、認証を受ける留学事業者は様々な基準を満たすとともに、健全な財務状況を示す必要があり、この審査に合格した事業者は、それを表すマークの使用を認められることになります。

 

これにより、お客様が留学エージェントを選択する際の一つの基準となることが期待できます。

 

また、この 「統一したルール=認証基準」 によって、お客様の不安が減り、安心して海外に出発できるようになるのではと考えます。

 

これからできる新しい制度であり、未知の部分もありますが、弊社としてはもっともっと厳しい認証基準を設けていただきいたい気持ちと、留学業界の一員として、この認証制度について、前向きに今後も追っていきたいと思います。

 

※SKYフレンズでは、お客様の留学費用は出発の2ヶ月前(学生ビザの方は3ヶ月前)にご請求し、お客様からお預かりした留学費用は3日以内に送金し、お客様に学校からの個別の支払い証明書(領収書)、入学許可書をお渡しするSKYフレンズ独自のサービス を行っております。

 

また、お見積りも、語学学校費用と宿泊費用、航空券費用など、かかる費用の詳細を全て明確に提示し、お客様に安心して格安留学を実現していただくよう努めております。

 

今後もこれらのサービスを追求して、よりよいサービスの提供に努めてまいります。