留学やワーキングホリデーのご質問、体験談などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

最近のホームステイ事情

ホームステイは、留学やワーキングホリデーをする方に、今も昔も人気の滞在方法です。

現地の家庭に入り、家族と一緒に生活をする!

これは、いち早く海外生活に溶け込むため、また、現地の英語に多く触れるためにとてもいい方法です。

ただ、他の家族の一員となって生活するということは、日本にいるとなかなか経験できないことでもあるので、出発前にイメージしていた生活と違うことに戸惑う方も少なくありません。

今までにもブログで何度かご紹介していますが、食事やお風呂などは、今も昔も戸惑うこと(=カルチャーショック)の多い事柄です。

しかし、最初の戸惑いが、やがて、当たり前になっていき、普通のこととして生活できるようになっていくのが、"現地に適応する" ということで、みなさん遅かれ早かれ適応して、現地生活を楽しんでいます。
そして、ホームステイ期間が終わり、ファミリーとのお別れ。
寂しい瞬間ではありますが、今は、それで関係が終わるということが少なくなっています。

最近のホームステイで多いのが、ホストファミリーとのインターネットを使ってのやり取りです。

ホストファミリーの方で、TwitterやFacebookをやっている方も増えてきており、滞在中だけでなく、帰国後もそういったツールを利用して、気軽にコミュニケーションをとることができるのです。

今までは、手紙やメールでのやり取りはありましたが、どうしてもかしこまってしまい、帰国後しばらくすると、いつの間にか連絡が途絶えてしまった、ということをホストファミリーとのやり取りでよく聞きました。
しかし、今は、インターネットを通じてファミリーがどんな生活をしているかわかったり、自分の現在を伝えられたり、、、便利になりましたね。


インターネットがますます便利になり、世界を近く感じられる世の中になりました。

これからは、これらの便利なツールを上手に利用して、せっかくの出会いを、長く続く宝ものにしたいですね!