留学やワーキングホリデーのご質問、体験談などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

シェアハウスについて

シェアハウスについて

シェアハウスとは、基本的に一軒家やマンションに、現地の人や留学生と数人で一緒に住むことです。

blog130.jpg blog131.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋は一人部屋や、一つの部屋を二、三人で使う場合もあります。キッチン・バスなどは共同です。家の一部屋が空いているので、食事の提供はしないけれど、部屋だけを提供をするというケースもあります。


シェアハウスはトラブルを避ける為に、ある程度基本的な英会話ができるようになってから挑戦したほうが良いでしょう。


またシェアハウスではなく、新聞や雑誌、不動産屋を通して自分でアパートや家を探し、契約することも可能ですが、長期契約が必要な場合や、保証人が必要になる場合があります。

  

シェアハウスの探し方は、学校、旅行会社、日本食レストラン、インターネットカフェ、現地の日本語雑誌、地元の新聞などの掲示板から探す方法が一般的です。


blog132.jpg掲示板の中には、部屋、外観の写真、料金、設備、街の中心までの距離、条件、連絡先などの情報が載っています

 

気に入った物件を見つけたら、電話を掛けて物件を見に行く日にちを決めます。連絡先の中には、物件のオーナーに頼まれて日本人が受付している場合もあります。

 

またお友達の家の一部屋が空いたと、お友達から紹介してくれるケースもあります。


物件を見に行く際は、一人では行かず必ずお友達を連れて行きましょう。特に女性は知らない家に入るのですから二人以上で見に行くことをお勧めいたします。


しっかりと見て気に入った物件であれば、いつから入居可能かを伝え、契約をします。契約の際は気になることはきちんと質問をしてメモを取り、書面での契約をしましょう。