留学やワーキングホリデーのご質問、体験談などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

ホームステイ先でのバス・シャワーの使い方

あらかじめ蛇口の使い方、温度調節の仕方などをファミリーに聞いておきましょう。

シャンプーや石鹸などの洗面用具は、自分で用意します。

最初の数日分は日本から持っていき、その後は現地のスーパーなどですぐ買えます。

 

海外ではお湯は溜めず、シャワーですませる家庭がほとんどです。

シャワーカーテンは必ずバスタブの中に入れ、バスタブの中で身体を洗いましょう。

 

使い終わったら次に使う人のことを考え、必ずバスタブを洗い流し、抜け落ちた髪などは取っておくことがエチケットです。

 

国によってはお湯や水の量が限られているところもあるので、使いすぎに注意しましょう。


バスタブとトイレ、洗面所が一緒のエリアにある家庭もあるので、一人で長時間使用すると他の人が困ります。

使用時間などは早めに確認しましょう。

目安としては10分ぐらいです。使用後はドアを開けておきましょう。

 

各ファミリーのルールに則って行動してください。