留学やワーキングホリデーのご質問、体験談などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

バンクーバー BCIDカード

現地生活開始から1か月ちょっと経ちこちらの生活に慣れてきました。

生活に必要な各種申請や契約手続きもBCIDカードの作成を残す程度となりました。


BCIDカードはBC州が発行している身分証明のことでワーホリや学生ビザなど一定期間住むことが証明できれば免許センターで手続きが出来ます。

BCID(B.C. Identification Cards)とは運転免許証を持っていない・取る予定のない人のために用意されたBC州公認の身分証明書です。運転免許証と同様、公的な身分証明書として使用できるのが特徴。

メリットは手数料が安い事。

C$35です。

お酒やタバコを購入する時IDが必要ですがパスホ゜ートを持ち歩くのは危険です。

他の身分証明手段として日本の運転免許を現地の免許に切替える方法がありますが領事館で日本の運転免許の翻訳証明を発行してもらう手数料C$23と免許の切替手数料およそC$20~30、帰国後日本の免許を再発行して貰う手数料(日本の免許は没収される\3,000ちょっと)を考えると安いです。

日本の免許を持っていない(現地で取得するのに3年ほどかかるそうです)或いは免許持っているが運転する予定ない方にはおすすめです。