留学やワーキングホリデーのご質問、体験談などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

ワーキングホリデー・トロント E.Yさん

TAXリターンを2月に請求して、今月、なんと$450が政府から返還されました。

さらに、$248が4回に分けて、銀行に振り込まれる予定です。 

家賃と約2カ月分の給料で、結構な額!!!

だけど、カナダはホントTax高いから、返してもらわないとね

予想外の収入で、うれしい~

バイト先の人に、無料で全部手続きをしてもらったので、感謝感謝です。

 

 

バンクーバーまでは、飛行機で約5時間、航空券も日によるけど、5~6万、なんせTaxが、高い
 
留学を兼ねて、旅行に行くのも、私の夢だったけど...

今回、3週間、バイトが休みなので、この期間を利用してって、思ったけど、まず一緒に行く、友達がいないし...
 
まぁ、今回は、家でダラダラしつつ、DVD鑑賞して、過ごす事に決めた


オーロラ鑑賞、バンフ、そして、アメリカポートランドに行きたかったけど、いろいろ、検索してみたけど、トロントからは、費用が高い

日本からのほうが、安いんです

バンクーバーだったら、安く、簡単に上記の所に行けたのに~

逆にトロントからは、ヨーロッパ、南米が、格安で、アクセスも良いのだけど~

一人旅って、思う所もあるけど、南米は英語じゃないし、どうせなら、誰かと旅の感動を分かち合いたいしね~

帰国前後にと、考えてたけど、たぶん今回は、いろりろ考えた結果、直行で日本帰国かな~

今、バイトが3週間、お休みになったので、再開して、空白の2カ月を、思い出して、書いてみようかと

 

アルバイト仕事→

私の担当の先生が、香港に帰国中という事で、お休み中。基本は、器具の消毒、準備、物品補充と、時々、患者の歯のクリーニングのアシスタントがメインの仕事ですが、最近は、虫歯治療のアシスタントをする事も、多くて、大変と感じる事も多々あり。 


英語→

11月の下旬から、英語の家庭教師を受けてます。友達の学校の先生です。毎回、彼女の家で、レッスンを受けて、毎回、彼女の手料理をいただきつつ、2時間で、なんと$15。 3カ月、週1回で、続いてるけど、少し問題が... 彼女は、とってもおしゃべり好き過ぎて、私のしゃべる機会が少ないと、最近感じてます。でも、彼女のおかげで、毎日新聞を読む習慣がついたかな~



ダンス→

なんだかんだと、2か月に一回のペースでイベント参加して、舞台で踊ってます。3曲のよさこいダンスをマスターしました。週一ペースで、練習に参加。


ホットヨガ始めました→

前々から気になっていたスタジオに、。1か月前から、週4回ペースで通ってます。クラスもたくさんあって、先生もたくさんいるので、リスニングの練習にも、なるかと... ただ最近は、ほぼポーズは、覚えてしまって...
ただ、ビックリしたのが、生徒は毎回40人近くいて、4割がた近くが男性で、あと老人の方も、ちらほら見ます。 


ボランティア→

月1ペースであり。これが、とにかく、疲れる。
こないだは、ひたすら、9人の背中のマサージをしてきました。対象者が、シェルターにいる、なんらかの問題を抱えた人で、少し構えてしまうし、余計に疲る。

 


 

16時間のトレーニングをして、今日、面接して、無事お仕事決まりました!!!



時給は$10で9時~18時の火、木、時々土曜日。


仕事ぶりは、とっても良いと、褒めてもらいました。。。。

 

先生のリクエストは、時間が空いた時に、どんどん他のスタッフや患者さんと会話しなさいとの事でした。

あと、私が患者さんと会話した内容も先生は、覚えていて、いろいろアドバイスしてくれて、私のスピーキングアップに、とても、協力してくれます!

なので、勉強意欲がとっても湧いてくる。

ホント、感謝、感謝です。

仕事も含め、私に会話できるようになってほしいという、先生の気持ちが、すごくうれしい。


他にも、スタッフは7人いるのですが、みんなとても親切で、居心地は、すごく良いです!!

 

 

 

 

以前にも、日記で書いた、歯医者さん。

銀歯が外れて治療した時から矯正も開始してて、1か月半ごとに今も通ってます。

 

いつも軽く近況報告してて、今回もいつものように会話。

先日のトライアルの話や、英語環境で働きたい事などを会話。

すると、先生が「仕事をあげれるかも?しれない」との事で、

2日間ボランティアとトレーニングに行く事になった!!

 

早速、行って来た。

仕事は、歯科衛生士さんの助手業務で、掃除、器具消毒、滅菌、物品の補充、

少し高度なのが、患者の治療内容をみて、器具を準備しなければいけない事。

トレーニングは、日本人の歯科衛生士さんに教えてもらいました。

時々、日本語混じりで教えてくれます。

ただ、彼女は4時で帰宅するため、その後の2時間は、がんばって、

他のスタッフに確認しながら、なんとか仕事終了・・・・・

 

環境はとっても良く、皆、親切です。

 

治療室は5つの個室があって、次々に患者さんがくるので、結構、忙しいのが良い事と、

仕事の内容も気に入ったし、日本人の歯科衛生士さん以外は、英会話が必須で有ること。

どんどん、コミュニケーションをとって、仕事を進めていかなければならないため、

すごく英会話の練習にもなります。

あと、先生は患者さんと、必ず日常会話をするため、聞いているだけでも耳に良い!

しかも、私が参加できるように、アシストもしてくれて 、すごく、気を遣ってくれて、

ホントにありがたい。

 

なぜだか、先生が、来院する患者の症例と治療内容を全部、説明してくれたり、

珍しい症例は、わざわざ呼んでくれて、見せてくれたりと、

私には、ホントもったいないです。

なぜなら、ところどころ単語がわからないから・・・・・

と、歯学の知識は一般人並だから ・・・・・

 

できれば、ここで仕事できればいいのになぁ~

 

明日もう一回やって、院長先生の判断で今後が決まる予定です。

 

無理でも、ボランティアを志願しようかな???

 

blog36.jpg半年経過したため、半年滞在予定だった友達は、

次々に帰国して行きます。

ホント、寂しいけど、日本で再開する楽しみもある。

あと、私もすぐに、行くから~みたいな気分。

空港までは、ダウンタウンから、1時間ぐらい。

blog37.jpgトロントの街から結構、簡単に行けます。

半年ぶりに、空港に来て、来たばかりの事を思いだしつつ、

半年後、この場所から帰国する時の自分の心境は?????

う~、楽しみ!!

空港って、日本にいた時から、すごい好きな場所、

いつも出発する、あのワクワク感が、すごい好き。

日本人3人でお見送りに行って、私も含め、みんな最近、

うまく事が進まずスランプ

だけど、空港に、この時期行く機会があって良かった。

3人で、再出発を誓って、半年後のお互いの健闘を祈りあって帰ってきたよ!!

 

モントリオールのダンスの遠征で知り合った方から、お誘いがあり、

ボランティアに参加してきました。

主にアルコール、薬物依存や、家庭内暴力などの問題を抱えている人が、入所する施設でのボランティアで、メイクアップ、ハンド、背中のマサージ、ネイル、ヘアセットの実施をして、自分はきれいになれるんだと自覚してもらうコンセプトだそうです。そのため、ボランティアの仲間は、ほとんどが、美容業界の人です。

もちろん、誘ってくれた方も、ふだんは、旅行会社勤務ですが、副業がメイクアップアーチストです。
モントリオールで、ヘアやメイクのお手伝いを実施した時に、センスがあるから、副業として、資格を取ってみては?と勧められた事がきっかけで、今回は、この研修に参加してきました。

施設内で実施したので、実際、利用者もいて緊張。。。ほとんど、回復期かと思ってたけど、けっこう重症そうな人もいた。

誘ってくれた方以外は、全員ネイティブだったので、かなり緊張。
まあ、半分ぐらいは、理解できなかったけど、実際、実技の方法など、先生がゆっくり教えてくれたので、なんとか、問題なく終了。
 
私が出来るのは、資格がなくても、できるマッサージとネイル、ヘアセットのみです。

先生からは、センスがあるから、がんばってネとの事で、ホットした~
最近、「仕事探しが全く上手くいってなかったから、褒められると元気になる~!!!!」

なかなか、興味深いボランティアだと、思ったので、参加できる機会があれば、今後も参加したいと思います 。

 


 

①ジャパレスのサーバー→不採用
    品がある店で、チップあり、お客さんは98%ネイティブ
    土日、祝休み、ランチタイムのみ
    面接に行ったら、すでに6人待ってた
    面接:日本語 時給$10

 ジャパレスの中でも、この手の店は、人気が高く、倍率が高い
スタッフはもちろん、ほぼ日本人

あと、何件かジャパレスに行こうかと、検討したが、だいたいは、日本人の知り合いが、

その店の情報を知ってたりしてスタッフも日本人なら、お客も日本ばかりの所もあり

②ジャパニーズストアー→連絡まち
 この店は、トライヤルが必要条件。そのため、1日、給料なしで、 6時間働きました。

内容は、掃除、食品のパッキングなど、サーバー、フロアーサービス、レジなど、

仕事の内容は、何でも、最後の1時間半は、しめサバの骨抜きをピンセットでひたすら、

しかも休憩なし。

人はすごく、良いけど、完全日本語で、日本の食品に、5割のアジアのお客様といい、

何度も、私は何してるんだろうと、疑問を感じ。。。。

ネイティブの従業員がいるのと、お客のオーダーは、英語で取るため、しゃべる機会は、

全くないわけではないが、きっと、全くしゃべらない日もある印象。

あと、2件ほどApplyしたが、その時点で不可。。。

うう~、割り切って、最後の旅行の資金貯金と思って...

あと、もう、仕事探し疲れた~


 

視点を変えることにした! 

 

blog38.jpg結局、この間、面接した所は、ダメで、けっこうショック・・・・

自慢じゃないけど、今まで高校受験は失敗したけど、面接は、落ちたことないから。 

そう、今まで、やりたいと思う仕事しかしてこなかった。

もちろん、英語が話せて、上達することも目的の一つであるために、

できるだけ英語環境である事に執着しているけど、ちょっと、自分にはかなりの背伸び

なんだかんだと、高望みもあり、めっちゃ選んでます。

 
 
挑戦する事も必要だけど、まず自分が確実にできそうな事を見つける事も大事だと思った。

あと、英語学習については、ゆっくり自分のペースですれば良いと思う、なにも、

そんなにセカセカしなくても、良いよね!

 

今、仕事も辞めて、海外で生活する貴重な時間がある分けであって、

例え何もしなかったとしても、それはそれで、良いのかも。

もちろん、目標や夢は、いつも持ち続けたい!

 

やっぱり、冬になると、テンションが下がる下がる。。。。

 
仕事が決まってないし、学校は終わったし、贅沢するお金もないし

外で気分転換するとなると、日本人とばかり日本語でつるんで、その時は、

非常に楽しいけど、逆にこれで良いのかかしら?ってホント考えさせられる。

 

日本人意外の友達とは、メールでやり取りしているのが、まだ救い。

あと、彼氏とでも、最近では、同じ事しか喋ってないしね・・・・

 

日本に帰るのは、私の場合、非常に簡単な事であって、だからこそ、

やっぱり、もうちょっと頑張らなきゃと思う。

 
留学半年たって

 
≪良かった点≫
・いろんな人種の人と触れ合えた、かなり視野は広がった

・こっちで知り合った日本人、いろんな職種の人や、特に大学生は                        いろんな夢を持って頑張ってる話など聞けた事。いままで、ナースの友達や、                          同年代の友達しかいなかった事を考えると、こっちで友達になった、日本人の友達は貴重。           逆に、30代の留学生も多く、多くは帰国後のために真剣に英語を習得しに来ている。                      歳は関係なく、みんな夢を持ってる人とたくさん出会えた。

・コミュニケーション技術の大切さを、改めて感じた。ホント、大事。

・日本に帰ったら、何でも挑戦できる気がする。

・もっと、人に対して親切に優しくできると思う。

・かなりの気分転換、リセットされる。

・自分を見つめ直す事が出来た。

・金銭感覚を見直す事ができた。帰国したら、もっと無駄を省けると思うし、                                  貯金もできると思う。

・日本にいた時みたいな、仕事のストレス、愚痴がない。

・また、日本でナースをしたいと、心から思える事。

・何よりも、とっても貴重な経験が出来た 。

・日本の文化、人柄がとても好きになった事 。

・今帰っても、英語の勉強を継続、趣味としても楽しめる事が出来る感じがする。

・今、日本に帰ったとしても、十分にいい経験と、学びが出来たと思える事。

 
≪良くなかったこと ≫

なし

なぜなら、困った事や、辛かった事が、経験出来て、いろいろ、                               考えたり出来た事が良かった。


  
≪あと残り半年の目標≫

・仕事を必ずする。最高目標、8割が外人の環境である。

・TOEICを受ける、目標600

・英語の家庭教師を受ける

・外人しかいないところに、飛び込んでいく習慣を付ける

・バンフ、ロッキーに行く

・半年後には、今以上の良かった事があること

 

≪無理と思ってるけど、叶えたい目標(なぜなら、金銭的な問題があるから) ≫

・ヨーロッパにバックパッカーに行きたい

・オーロラを見に行きたい

・帰国前に、もう一度学校に行く、インターシップを取る

たくさん書いたからスッキリ、ホームシックのはずが...                          明日から、また頑張るゾー!!

 

 

仕事探し、本当は、2か月前に、学校は行かないと決めて、仕事探したかったんだけど

私の希望は、デイタイムのみ。規則正しい生活をしたいから。

とりあえず、カウターヘルプ、キャッシャーの仕事で、

月から金10時→6時の仕事見つけました。$10時給

オフィスビルの中にあるお店で、サラダ、サンドイッチ、飲みものを、作って、

お会計する仕事です。週末、祝日は休み。店も可愛く、きれいで、条件も気に入った。

早速、面接へ コリアン夫妻がオーナーをしている店で、もちろん面接も英語で、かなり緊張。

相手の質問も聞き取れなかったりと、かなりつたない英語しか喋れず、さぞ、オーナーも

不安に思ったことでしょ・・・

オーナーが言うには、経験(カナダで)が無いことを、とても不安だと言っていて、

3時から6時は、一人で、すべてしなければいけないとの事で(要するに閉め作業も)、

私もそれは出来ないと、はっきり言って帰ってきました。

 
週末に連絡が来る事になってるけど、まだ来てないし、落ちた・・・・



とにかく、やっぱり選んでられない。



次はジャパレスにします。

 

 

ところで、学校は... すでに終了。

実は、2か月前に、すでに挫折して、週に2,3回行ってる程度。

難しいとか、クラスについて行けない分けでは、なかったけど。

 

飽きてしまった事と、まったく伸びてる感じがなく、

時間の無駄を感じてしっまったのが原因・・・

実際、野外授業、ただご飯を食べにいくとか、映画見て終わりとか、

レクレーションが多かったりとかで、その都度、費用も掛かったりとかで...。

最初は新鮮で、楽しかったんだけどね~

その中でも、とっても良い先生にめぐり会えた時は、

英語を勉強する事が楽しかったんだけどね。

 
ホントは、無理してでも、行くべきなんだろうけど...

申し訳ないけど、良い人と、良い先生は、全く別者で...

とりあえず、最近は、勉強しても、全然、頭に入らない~、


日々、スランプを感じてる...

 

 

 

 

blog39.jpg2泊3日で、モントリオールへ行ってきたよ!

初のVIA鉄道、結構、普通でした。

 
とはいっても、ダンスの遠征だったので、

自由時間は半日のみ・・・・・

 
街も人の話す会話や、電車などのアナウンスも

フレンチでした!

同じカナダなのに、異国感・・・・・

街並も、ヨーロッパに来たみたいでとっても素敵 !

おしゃれなショップがたくさん!

なんといっても、ノートルダムの教会が素晴らしかった!

セリーヌディオンが式をあげた所で有名です。

 

 

blog40.jpgダンスの会場は、たくさんの国の方が来ていて、

それぞれ自分の国をアピールする催し会場のような

所でした。

 

ダンス控え室は、まさに多国籍で、いろんな国のダンスと

衣装が見れた事と、お互い珍しく、会話も弾みました。

 

あいた時間は、催し会場にも行けて、それぞれの国の写真をみたり、試食ができたり、

キーホルダーやエコバック、メモ帳などの文具品をもらいました。

 

今回、この主催者から、私たち日本人18人の旅費が全て出ました!すごい!!

blog41.jpg先日、前職場の先輩2人が、トロントまで会いに来てくれました。

 

なんと、3泊、エアカナダ往復で、5万円!

 

ホテルにも、遊びに行ったけど、ホテルもきれいで、激安

びっくりです。

blog42.jpg初めて、霧の乙女号に乗った。



やっぱり、外から見るのとは、迫力がちがう。

かなりのマイナスイオンを浴びてきたよ。

何度みても、ナイアガラの滝は素晴らしい!

 

≪霧の乙女号≫

霧の乙女号は、定員600名のボートが15分間隔で、アメリカ滝の前を通過しカナダ滝のしぶきをあびる地点まで行けます。運航は毎年春から秋にかけて乗船できます。今年は4月23日~2009年10月23日まで。

普通料金:カナダ側 $14.5(カナダドル)   アメリカ側 $13.5(アメリカドル)

 

 

 

 

あっとういう間に、5か月経過!

最近の私は、少し生活に飽きてきた・・・・・

英語は、日常会話、旅行に行くぐらいなら、不安はないかな。

ただ、深く掘り下げて会話するのは、全くダメです。

仕事も、日本のレストランを視野に入れて、探し初めてるけど、なんだか、ナース以外の仕事をするのが、学生以来で、ちゃんとできるかが不安・・・・・・・

学校は、あと2週間で終わり(やっと...)

今週、日本の友達が来るのが楽しみ!

あとは、2週間後に、モントリオール(VIVA鉄道に乗って)にダンスの遠征で行ってきます。 

招待されたので、2泊3日の旅費がタダ、ラッキー!!

 

ニューヨークの建物に感動です。

地下鉄は汚かったけど、公共の建物が、素晴らしい。

そのなかでも、図書館は、毎日通いたくなる、、、贅沢な建物って感じ 。

blog43.jpg

 図書館の天井

 

いろいろ、甘いものは食べて来たけど、ニューヨークのエッサベーグルとチーズケーキは、

今までにない味ワイだったよ! かなり、お勧めです!

 

blog44.jpg blog45.jpg 

今回時間がなくて行けなかったけど、次は教会で実施しているゴスペルを聞きに行きたい!

宿泊先のハーレムは、黒人文化と、ゴスペルが有名。

あと、近くにアポロシアター(最近、和田アキ子が歌ったところ)があった。

宿泊先の人が、アマチュアナイトで優勝したらしく、かなり興奮して話ししてくれたけど、

良くわかんない、でも、すごい事ならしい。

 

blog46.jpg 

blog47.jpg

最終日は、ニューヨーク5番街やSOHOで買いもの!!

私は、トロントの冬に向けて、フリースと、長靴を購入!!

 

 

宿泊、交通費、食べて、観光、買い物で$390で行ってこれた事に、

今回、満足だけど、かなりハード!

ひたすら、歩いて、お得情報をもとに動くのは、疲れた・・・・

だけどニューヨークはとっても気に入りました、もう一回、たぶん行く。

 

 

5日間、ニューヨークに行ってました! 

とっても、充実、最高。

トロントからバスで12時間かなりの長旅。

往復80ドルに、宿泊は、ドミトリーを予約108ドル(4日間)。

今回、初めて全部自分たちで計画、予約をして、海外旅行に挑戦! 

 

ホントは、バスは$1で行けます。一か月前から予約すれば・・・・。

クラスメートの韓国人に聞いて、私も予約したけど、残念ながら、とれなかった・・・・

朝10時から夜AM12時半ごろまで、毎日、うろうろと観光。

ほぼ、満喫ニューヨーク! 宿泊先がハーレムだったので、ちょっと危険だったけど、

実際、夜は歩くのが、怖かった。

私が一番良かったのは、ブロードウエイ、オペラ座の怪人!

1時間並んで、半額のチケットをゲット60ドル! ホント、また見たい!

 

 

blog49.jpg blog50.jpg

 

 

 

 

 

 

次は、Empire state!  夜景が最高 !


blog51.jpg 

 

 

 

 

 

他にも、自由の女神、博物館は美術館、映画のロケ地などなど。。。

ワールドトレードセンターの跡地は、まだ残ってて、最近工事が始まったみたいで、

何か建つみたいです。

8月8日、9日とフェステバル(Taste of the Danforth)

で日本ダンスを披露しました。

blog52.jpg   blog53.jpg

 

 

 

 

 

 

6月から週2回ペースでダンスの練習に参加。

この週末は、計8回 約4分の曲を披露しました。

たくさんのお客さんが来ていて、写真のフラッシュをたくさん浴びました、いつも誰かがビデオを回していて日本のよさこいダンスに興味津々の外人のみなさん。

平均年齢20代前半に交じってみました。

 

とにかく、超たのしかった~!!!

 

~Taste of the Danforth~

トロントは国際色豊かな多民族都市。様々な人種とそれぞれの文化が混在しており、今回ご紹介する「Taste of the Danforth:テイスト・オブ・ダンフォース」フェスティバルは、トロント・ダウンタウンの東、ダンフォース通り沿いエリアにあるギリシャ街の1年間のうちで最も盛り上がるお祭り!

ギリシャ街は、1907年にたったの20人しかいなかったといわれているギリシャからの移民が、その後、文化発展とともに増え続け、いつしかはギリシャ本国以外では2番目に大きな規模のギリシャ・コミュニティに成長した。

「Taste 」と付くフェスティバルの名前のとおり、「食」を中心としたもので、ギリシャの伝統料理やギリシャ産のお酒、そして民族楽器を携えた生演奏などが楽しめる。

トロント以外からも多くの人が集まり、北米やその他の国からの観光客も合わせた約100万人が街を埋め尽くし、通りは歩行者天国になる。飲食店や屋台などがこのフェスティバルに参加し、開催期間中はお得な価格で料理を提供しているので、この機会に本場のギリシャ料理などが味わえる。

 

blog54.jpg blog55.jpg

 

 

 

 

 

 

 

blog56.jpg blog57.jpg 

最近は特に困った事もなく、まずまず充実。
 
ダンスの練習、適度なお出かけ、学校生活は最近ちょっと、学校をさぼり気味だけど...
学校は、今は下から4番目のクラスにいて、今週は3日間テスト
たぶん、レベルアップは出来ないでしょう。
 
先月までは、コミュニケーションのクラスにいたけど、軽いプレゼンなどあり、限界を感じ、今はアカデミッククラスに変更。

会話はあまり、強要されないけど、まさしくWriting、Listening、Reading,Grammer、Speakingとやる事が多くて、テストの量も多い。

これまた、必至です!

だけど、コミュニケーションのクラスと違って、何が何でも会話って感じじゃないから、こっちの方が、向いてるかも。

最近の楽しみは、スーパーでの買い物。 ホント、種類がたくさんあって、選ぶのが楽しい。
 
トロントの良いところは、多国籍料理がいつでも、どこでも食べれる! 

さすが、トロントは、世界で一番の多種(族)文化がある町
言語は100種類以上、話されているとの事。
 
食いしん坊の私には、とっても良い!

ラッキーな事に隣の部屋の人が引っ越しする事になり、即、オーナーに交渉し、部屋を変えてもらいました。



blog58.jpgもちろん、私の代わりに前の部屋を使ってくれる人を、ネットで募集して。 

すぐに決まったので、苦労は、なかったです~

実は、冷蔵庫、キッチン、炊飯器、トイレ、バス、洗面所付き!

なんと、値段が同じ$410なんです。

もちろん、光熱費も込み。

 

blog60.jpg

ちょっと、前の部屋より、狭いし、汚なかったけど、、、
2日間かけて、掃除して、タイルを張ったり、マットを変えたりして。
ちょっと、費用がかかったけど。見違えるほど、マシになりました。
 
私にとって、部屋は重要なので。

 

blog61.jpg

blog62.jpg blog63.jpg blog64.jpg blog65.jpg blog66.jpg blog67.jpg blog68.jpg blog69.jpg blog70.jpg 

 

 

 

 

 

 

とにかく、癒されました。

 
ダウンタウンから、バスで2時間。

チャイニーズの会社を使って、格安で行ったよ!

往復で$25ポッキリ、しかもカジノのカードも作ってもらって。

もっとお得なのが、次回以降、何回でも無料でバスに乗れちゃいます!

すごく、ナイアガラが気に行ったので、ちょくちょく行こうと思ってます。

初カジノ挑戦、500円負けました。

 

この日のために、世界中のゲイがトロントに集まりました。

 

blog72.jpg blog73.jpg blog74.jpg blog75.jpg 
とにかく、すごい盛り上がりでした!

パレードは約2時間、観客の黄色い歓声がすごかった。

パレードに参加している人が、観客に向けて、かなりたくさんの量のいろんな物(ボールペン、フリスピー、お菓子、首かざり、シール、Tシャツ、中でも一番多かったのが、多種なコンドーム等々)

 
日本じゃ、まず、考えられないパレードと、盛り上がりように、かなり興味津津でした。

全裸の人もかなりいました。

 

 

早く、引っ越ししたいと思っていたけど、ホストファミリーとのお別れは、寂しく、涙・・・

お世辞でもうれしい!

「2か月前より、話せるようになっていると、困った時は、必ず電話しなさいと」

 

  blog76.jpg  
引っ越しは、こっちで知り合った日本の友達2人が手伝ってくれました、ホント助かた~

 

blog77.jpg 

  
オーナーも笑顔の素敵ないい人で、英語も話しやすいので良かった!

$410ドル(かなり安いです)、光熱費、ネット、ランドリー等すべて込み。

 blog78.jpg

 blog79.jpg

    

 

学校は、楽しいけど、だんだんクラスについていけません。

というのも...。


今のクラスは、若くて活気がある子が多く、発言、いわゆるレスポンスも早く、

私の発言の場がない・・・

良い先生は、ちゃんと順番にみんなが、発言できるようにしてくれるけど...。

しかも、トークの内容が、音楽や映画が主で、私、そんなに詳しくないし~と思いつつ、

英会話と言うより、話しの内容についていけない感じです。

あとは、授業について行くには、想像力がとっても必要です。

 
それが、なかなか、例話が作れない私です。 はぁ~・・・

来月の目標は、仕事探しに向けて、レジュメを仕上げたいと思います。
がんばるぞ!

 

2ヵ月目は、1ヵ月目と比べて、ゆっくりでした。

もう、3ヵ月ぐらい経過している気分です。

2ヵ月目は、日本人との交流が多かったですが、

やっぱり情報の量と質は、日本人の友達からが絶対ですね!

 

この1ヵ月で、いろいろ情報は得て、環境にも、かなり順応できて来たと思う。

 

これからも、さらに頑張るぞ!!

 

 

blog80.jpg 

ビーチ最高?!

と言っても、オンタリオ湖だけど。

ダウンタウンから、約50分ぐらいかな?

久しぶりに、かなり癒されました!! 

 


 

blog81.jpg授業は野外でする事も多く、毎日、楽しく学校に通ってます。

外資系とTV局で働いていた日本のお友達と、他分野の仕事の話をするのは、

お互いにかなり興味があって面白い。

 

実は、こっちに来て、2週間で4月に治療したばかりの歯の詰め物が外れてしまいました。

虫歯です

日本人の医師を探して、連絡したのですが、実際は2週間不在だったり、今は、もう勤務してないとかで、サイトの広告や、地球の暮らし方(本)は、あてにならなかった・・・・・

結局、家の近くで探して行きました。
2週間前から、予約していたけど、風邪や血尿で、キャンセル続きだったので、今日やっと行くことが出来ました。

もちろん、保険は利かないので、高額でした。
だけど、オールセラミックの詰め物で、$700(治療費込)。
これって、日本だと、8万~10万するから、お得って事に気が付きました!!

矯正も半額近くでできるそうで、ちょっと良いかな~って思ってます。

カナダの歯科治療は、かなり進んでます。

治療が上手で、早い。

一日で、虫歯治療と詰め物が入り終了です。

日本だと、一週間はかかるのに~

しかも、日本の歯科衛生さんがいて、超ラッキー。

また、詳しく話しますが、とっても素敵な人です。

なんだかとっても、この人に縁を感じます・・・・

先生は、日本語を勉強中との事で、私に日本語で話しかけて来るし、
とっても、安心して治療が受けれたよ!

 

やっぱり、知らない内に疲労とストレスが溜まってしまったと思ってます。 

毎日、やる事と、人づきあいもあり(もちろん好きで)。ある程度、 さばいては、いるけど...

タイミングを逃しそうな気にもなり。

毎日、かなり忙しくなってしまいます。」
 
だけど、体を壊すと、余計にロスタイムが増えると言う事もわかったので、気を付けます。
今でも、やっぱり、あの風邪はインフルだと、思ってます。

再度、病院受診して、同じ先生に見てもらいました。

明日、また再受診です。前回同様、薬を飲んで、すぐに良くなったので、心配はないです。

病気したおかげで、病院受診は、もう一人でも問題ないです。

看護師してて、良かった~と、思った瞬間です。

良い勉強になってると、前向きに考えるようにしています。

異国の地での、患者側に立ってみて、母国語が通じる人がいたらなぁ~って何度も、心で思ってました。

すごい、自分の中で満足な物件(部屋、立地、値段 環境)見つけました!

いままで、韓国の友達の物件探しに付き合ったのが5件、自分で探したのは、3件。

速効、決めました!!

$410ドル(かなり安いです)、光熱費、ネット、ランドリー等すべて込みです。

驚いたのは、お部屋です。相当、広いです。

引っ越しして、早くみんなに見てもらいたいぐらい。

しかも、今以上に家具が充実しています。

ベットソファも完備されているので、友達が来ても何の問題もないです。
だけど、友達が宿泊するには、$10かかるけど・・・・

その他、日本人が4人住んでいて、あとオーナー夫妻も一緒に住んでます。

オーナー夫妻は、オークランドの出身です。

あとは、デポジットを払えば契約成立です。

私にしては、今回、余裕ある行動です!

 

シェアハウスの探し方について

 


 

日本では、最近は特に、風邪をひいたら、マスクをするのがマナーですよね?

 
解熱したといえ、まだ咳が出るのでマスクをしていたら、 先生が教えてくれました。
カナダでは、咳が出る時は、手で押さえれば十分と、むしろ、マスクをしている人は「変な人」と思われるそうです。

 
すごい咳をしている私に、「マスクをはずしなさい」って言ってくるんです。

しぶしぶ、マスクをはずしました。他の日本の留学生友達も、文化の違いにびっくりです。

 
確かに、ホストファミリーも「マスクを外すべきだと」仕切りに言ってきてたし、息子は、私を変な人、扱いして笑って来てたし・・・・

 
なんだか、よくわかんない・・・

あ~びっくり、5日前から喉の乾燥、痛みがあり、日本から持参の総合感冒薬を内服 、なのに熱発38.4度 なんか寒気がするぐらいしか感じてなかったけ異常と思いつつ、ホストマザーに相談するけど、1日寝れば大丈夫というので日本の薬を飲んで1日寝て様子見たけど、さらに39.6度まで上昇!
私、熱を出したのは、看護学校の入試の日が最後です。今回は、実に11年ぶりです。
その時はインフルエンザでした。その時と症状が良く似てた。

頭痛、関節痛、咳がひどくてインフルエンザだと思い、病院に連れて行ってもらいました。
特に検査はしてないのに、インフルエンザじゃないと、言われ、薬をもらって帰りました。 
 
病院代$75 薬$21です
これは、エース海外傷害保険に入っていたので、全額返ってくるそうで電話して確認して、安心ホント、保険に入ってて良かった。

病院で貰った薬はすぐに効いて、2日ぐらいで解熱しました。
いったい、なんだったんだろう

こっちの細菌には、こっちの薬が効果あるって事?あと、一番考えられるのが、慣れない英会話を始めたから?

とにかく、今回とっても辛かったです。
異国の地で、頭はボッーとして何も考えられないし、涙が止まらなかった・・・・
もともと、平熱は35度代だし、熱に慣れてないし・・・・

こっちの人は、あんまり熱が出ることに対して、そんなに心配がないようで2日間、家で寝ていたけど、家族は誰もいないし、もちろん食べ物も出てこないし、夜だけ持って来てくれるけど、日本じゃ考えられない、不消化な食事、例のアメリカンな感じです・・・・・

韓国のホストメイトは、こんな状況を見かねてか、とっても優しくて、お昼に学校から電話してくれたり、食事を調達してくれたり、氷枕を変えてくれたりと、とてもお世話になりました。

極めつけは、病院は車で連れて行ってくれたけど、受付からは、Matherは帰ってしまいました。帰りは、バスで帰るように言われ39.1度の熱で バスに乗って歩いて帰って来ました。これも、韓国のホストメイトが、一緒に付き添ってくれたから、良かったけど・・・・
ありえない~Mather !←彼女の中では、全く悪気はないです。だけど、Fatherがすれ違いになってたけど、迎えに来ていたみたいです。

 

自分の思いを英語にできなくて、伝わらない事も多く、話す事をあきらめてしまったりと、だんだん、無口、しゃべらなくなってきている自分がいます。

 
友達の誘いも、うまく断れず・・・
一人の時間が持てなかったりして...空回りする事も多くて自分の発音の悪さにも、がっかりします。

街の人や、初対面の人と話すとちゃんと、聞いてくれる人、聞き流してる人、面倒くさそう?だな
とか、いろいろ感じます。

会話が通じない相手に、すべての人が、時間をかけてゆっくり説明する分けじゃないからね~
そういう時って、やっぱり通じ合えないのは、辛いし、言葉の重要性を感じます。

逆に、自分も、「言っている事がわからない事」があっても、いちいち聞き直していると会話にならないし、相手にも悪いと思い、そのまま流して聞いたりする事があります。

日本の友達と週2回は、日本語でストレス発散しているけど、英語上達と言う意味では、解決にならないし~と最近落ち込み、本気で英語を理解したいと、今になって、真剣に思ってます。

楽しく、過ごしているけど、英語ができれば、数百倍楽しいと思うと、ただ時間が過ぎていくのは、ホントにもったいない。 

落ち込む事もあるけど、最近、とても親身になって、私の英会話を一生懸命聞いてくれるお友達が増えました。 このお友達は、私の変な会話(文法がおかしい)を、笑って楽しんで聞いて、そして、言い直してくれます。だから、すごく気が楽です。

 

留学・ワーキングホリデー

時間がたつのは、ホントに速くて、今から焦ってしまいます。それだけ、毎日、充実した生活を送ってます 。

    blog83.jpg blog84.jpgホームステイ先は、かなり快適に過ごしています。テレビ、DVD,電話(国内なら無制限にかけてOK)パソコン、無線LAN対応、エアコンがそろってます。

 

家族と、ホームステイ先は、完全に生活空間が別になってます。
キッチン、冷蔵庫、トイレ、バス、ポット類などの台所用品が家族とは別です。
乾燥機、洗濯機も自由に使えます。

ほぼ、一人暮らしの時と変わらない感じです。夕食だけMatherが作ってくれて、家族と食べます。でも、週に2~3回ぐらいです。
今は、ホストメイトがいるので、二人で気兼ねなく好きな話をしながら、一緒に食べています。



    blog85.jpg blog86.jpgうすうす、気づいていましたが。やはり、子どもが大変な様子で、Matherは、よく頭を痛めています。(これ以上は、プライベートな事なので)
そのため、私たちの世話はFatherが主です。子供たちとの交流はあまりない感じです。そういった機会も少ないです。

 
いつも、私のトロント生活に心配してくれて、たくさんのアドバイスをくれます。ホント、やさしいです。もちろん、Matherもです。
 
ほぼ、8割、食事は肉です。いつも食べきれないし、毎日同じ時もあるけど、味はおいしい、週2回の割合で、Fatherが庭で焼いてくれます。

    blog87.jpg blog88.jpg 

あと、ガーデニングも凝っていて、多種多様な、花、植物があります。

最近は、野菜も植え始めました。Fatherがいつも手入れしています。

ホームステイは、16万(2か月)結構、します。その分、かなり、安全は守られています。生活のサポートも。

だけど、私は、貧乏なので、来月には引っ越します。

来週からは、部屋探し、がんばります!

26歳の女の子でした(国際age28)。 

ちなみに韓国は、生まれた年が、すでに1歳と計算されるそうでダッシュ(走り出す様) 

彼女と1時間ぐらい会話しました。

やっぱり、家に到着後、Fatherから説明を受けたそうですが、

早すぎて、内容理解が不安との事。


学校に行くのが、心配との事で、明日、パスの購入と駅までの下見に一緒に行ってあげる事にしました。

交通機関の使用の仕方って結構、国によって違うからあせあせ(飛び散る汗)

話して思ったのは、もちろん、学校やプライベートの友達が韓国というのもあり、

意思疎通がとっても容易です。英語Onlyだけど。

 アジア系の人だと、リラックスして会話ができ言葉も比較的よく思いつきますウッシッシ

いかにも、ネイティブの人との会話は、身構えるし、緊張して言葉がでませんあせあせ

とっても、親近感のある、いい人でした

 
わーい(嬉しい顔) 仲良くなれそうです
 

ぴかぴか(新しい) 今後が楽しみです。

やっと、明日、もう一つ空いてる部屋に、韓国の女の子が、来る事になりましたわーい(嬉しい顔) 

どんな子が来るのか、とっても、楽しみです指でOK

だけど、明日は、お昼から夜まで、韓国友達のpartyむかっ(怒り)と、お祭り にお出かけだから、

たぶん、会うのは、日曜日になりそうですダッシュ(走り出す様)

ちなみに、先日も、フェスティバル(テーマ:子供を守ろう)に行ってきました。

魅力は、なんといっても、タダで食事がとれて、歌を聞いてるんるん
 
その辺の人と、適当に会話してと、お得な会合ですグッド(上向き矢印)
 

 トロントでは、銀行はこれしかないのかと思うほど、

  blog89.jpgこの緑の看板の 銀行、ATMを至るところで見かけます。

しかも学校の横にあるので、この銀行で口座を作る事にしました。

ホント大変でした。しゃべれないし、聞き取りもダメだしで内容、理解もたぶん、4割できてれば良いところ

たまたま、韓国のお友達がついて来てくれていて、簡単な言葉に直しくれたりして、なんとか手続き完了しました
 

銀行員の人と、友達には何度も苦笑されましたが 、だけど、帰って来てからの方が大変で 、

48時間以内に、必ず自分で銀行のホームページを開いてパスワードを 変更しないといけなくて、ホームページを開いたけど、当然、すべて英語 ・・・・

ホストファミリーは、みんな、出かけているし、友達に電話で聞くにも、英語だから余計に大変と思い、自力で2時間かけて、なんとか成功 ・・・

たぶん、ホントはすごい簡単です 。私、ホントにやばいです ・・・

 
これまた、日本の友達は、4人ほど出来ましたが、みんな、日本で準備済みの人ばかりで

ホント、英語できなくて辛い


 

この2週間、携帯は持っていなくても生活に不自由はしないけどあせあせ(飛び散る汗)
 
友達と遊ぶ約束をしたり、これから家や仕事を探したりするには、やっぱり必要携帯電話

韓国の友達が、より安いプランの携帯に変えたいと言うので、ついていきました。

そしたら、なんと日本語のできる人がいましたむかっ(怒り)
詳しく、お話が聞けたので、契約しましたわーい(嬉しい顔)

機種台が今月中までタダとの事で、ホントは$50。
昔、日本であったPHSのようなもの。携帯は、日本ほど進んでないですダッシュ(走り出す様) (SANYO製です) SOLOMobile と言う会社です。
クレジットカードじゃないと、身分証明ができないとの事。パスポートでは、無理みたいです。
あと、デポジットが50ドル、本当は発生するようですが、免状してくれました。

プランは

月々$30(約2800円前後)
一か月 300分無料です。(月~金AM8~PM7の間)それ以上は、1分20円。
だけど、月~金PM7~AM8と土日は無制限、無料です。
あと、メールは、いつでも無制限、無料です。

早速、友達にメールでお知らせしたら、電話がありました。
もちろん英語で会話です、ジェスチャーが出来ない分、難しいふらふら
何度も、See you againと言いたくなりましたが、なんとかこらえて、20分ほど会話しましたあせあせ

カナダは、とても広大で、景色が、ホント最高です。

blog90.jpgトロントは、地下鉄が、4路線と、あとはバスです。

地下鉄の駅は、だいたい70個ぐらい。

バスは、すぐに来るから、結構、便利です。

だけど、運転が結構、荒い~。

 

アトラクションに乗ってるかと思うぐらい

ベネズエラの彼女とは、ここに来て、2回しか会ってないのにダッシュ(走り出す様)
今日で、お別れです。

言葉がなんせ、まだ不自由な、私です...。
いろいろ、考え、感謝の気持ちを示したくて。
 
日本から持ってきた、千代紙で鶴を折って、あげました電球

 

blog92.jpgblog91.jpg 

あと、ベネズエラは、年間の気温は、28度だそうで、雨期と乾季の
2シーズンだそうです。なので、うちわもあげました。
 
とっても、好評でしたわーい(嬉しい顔)
良かった指でOK

涙涙のたらーっ(汗) お別れでしたあせあせ(飛び散る汗)

本日、土曜日は、予定なし。と思ったらexclamation ×2

ベネズエラの同居人の人が、一緒に遊ぼうとるんるん

(前回、お話した、一緒に住んでる、もう一人の彼女です)


もちろん、彼女の夫も一緒です。この2人、とってもいい人わーい(嬉しい顔)
私の英会話の練習をしてくれます。ホント、とっても、親切で素敵な夫婦です。

街を散策、タコスのおいしい店に行き、トロントの有名な湖に行って、映画を見に行きましたぴかぴか(新しい) 

帰宅は、22時ダッシュ(走り出す様)

トロントの昼はホント長い~、太陽が沈むのは、21時です。

夏になると22時まで、外は明るい。だから、ずっと、遊び続けてしまいます。

今日は私にとって、トロントでは初めての週末。
実は、彼女たちは、今日が最後のトロントでした。
ホント、ショック泣き顔泣き顔

私のホームステイ先は、多忙のようです。

 Fatherは、仕事(病院で放射線をしているようで勤務時間は24時間だそうです)Matherは自分の母親が具合が悪いようで、出かけて行きます。もちろん、ご飯は作って行ってくれます。
 
 他のホームステイ先に比べれば、ちょっと淋しく涙、かなり一緒にいる時間、コミュニケーションの時間が少ないようです。

私にとって、英語を話したり、聞いたりする事は、楽しいけど、疲れもあります。学校でたくさんお話しするので、家では自分の時間があり、かなりリラックスできていますわーい(嬉しい顔)


 あと、もう一人、住んでいる人がいました。彼女と会ったのは木曜日です。どうやら、彼女の夫が来ていて、ホテルに泊まっていて、行ったり来たりしていたそうです。

確かに、全然会わなかったな~っと思って

韓国のお友達は、いつも私を誘ってくれるのですが...。
彼女たちは、大学生で語学学校でもレベルの高いクラスにいるので、ちょっと遠慮して、お昼ご飯も一緒に食べてなかったのですが。私が、ほとんど会話になって、いないので。
 
 
blog93.jpg 
だけど、外で遊んでみると、彼たちも母国でたくさんお話しているので、安心しました。彼女たちと会話していると、たくさんの言葉を覚えます。とても、勉強になります。もちろん、クラスメートとの会話もですけど。
 
 
 あとは、学校の近くの売店のおじさんがいつも、話かけてくれます。こないだは、お客が来ているのに、1時間も、つかまりました。ナイアガラや移民についての話です。
 
ナイアガラは6月の1日から4日に行くのがベストだそうです。アメリカ側とカナダ側ともお祭り、花火があるそうです。わからない言葉は、日本語に直してくれるのでとても、お勉強になります。
 
 
ナイアガラ観光局公式日本語ホームページ
 
 

毎週金曜日は、全クラスお休みです。

blog94.jpg午後からは、韓国の友達2人と、お出かけしました。一人は、次の家を探していて、一緒に見に行きました。
ホームステイは、1か月のみ、との事。シェアメイトは、アメリカ人で、もう見つけていました。最寄駅では、韓国語を話せる人が待っていて、案内してくれました。家は、20階建ての10階です。
 
東京に比べれば、広くて、洗濯機もあって問題なさそうです。
 
もう、見つけてるなんて、早いな~。とういうか、トロントに来たばかりなのに、すごい。 
私なんか、見つけ方が、わからないし、まず携帯も契約しなければです。 早速 検索してみます。
 
 そのあとは、学校の周辺に帰ってきて街を散策です。建物が古風で素敵。
有名なショッピングセンターは、かなり興奮するぐらい楽しいです。買い物に関する心配はなさそうです。
それよりか、一年で満喫できるかが、心配ですね~。

ここ数日間の悩み。
   
 
ホームステイの食事が、、、。

パスタ、肉、ポテトっと言った感じで。しかも、量がかなり、多量で。残しては悪いと思い、少なくしてもらうのですが、それでも、まだ多いと言った感じです。

飲み物は、家族は、毎日、コーラです。

私は、2日目から水にしてもらっています。お手伝いをして、自分で量を調節する事を、試みますが。「ゆっくりしててね」と、とても親切すぎます。 だけど、このままでは、かなり太ってしまう予定です。
   
 昼は、サンドイッチを自分で作って学校に持って行ってます。 

とっても、うれしいのが、いつも冷蔵庫に、私が好きなフルーツ(りんご、もも、イチゴ、ブドウ)が補充されています。
   

ホストファミリーとは、夕食に会話しています。

日本で言う、二世帯住宅のような感じで、プライバシーの面では、かなり充実していますが、かなり積極的に交流をもたないと、一緒にいる時間も少ないです。

だけど、ファミリーは、とても良くしてくれます。

こんにちは。
  blog95.jpg 
昨日は、入国審査が終わって、出ると、すぐにお迎えがきていました。
とても目立っていたのですぐにわかり、送迎の専門の人が来ると思っていたので家に到着してから、ホームステイ先の人だとわかりました。
 
自宅に荷物を置いて、学校までの行き方を教えてくれました。
実際に、バス停、駅まで行って説明があり、バス+地下鉄のパスカードを購入して、そのあとコーリングカードを購入しに行きました。
 
かなり、詳しく教えてくれたので、初めての通学も問題なかったです。あとは、キッチンの使い方など、家での生活についての説明がありました。
パソコンが、自分の部屋にあり、自分のパソコンを持参していて使いたい事を告げると、接続もしてくれて、しかも、ベットで寝転がってできるようにと、無線LANで設定してくれました。
 
とても、親切にしてもらっています。ただ、私がチンプンカンプンと言ったところ。。。
 
本日は、学校初日でした。通学の時から、日本人を探しているんですが、見つかりません。アジア系すら、ほとんど見かけない。。。。
 
学校でも韓国人3人、日本人3人(私を含め)→本日の入学者21人中。
 
学校は、日本語のオリエンテーションはなく、すべて英語でした。ほとんど、理解できてません。ほぼ開き直ってます。韓国ガールが、とっても親切に誘導してくれて、なんとか乗り越えました。
 
テストは、予想どうりで、、、。下から2番目のクラス。
クラスメートはアラビア系が8割占めてました(午後は授業を受けました)
 
 
無事に到着して、ホストファミリー宅で、落ちついた所です。私の部屋、トイレ、バス、キッチンも個別になっていて、快適そうです。
語学学校までのルートは教えてもらい、乗り換えが2回あるので、それが不安ですけど。なんとか、チャレンジしてみます。