留学やワーキングホリデーのご質問、体験談などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

気持ちの整理

やっぱり、冬になると、テンションが下がる下がる。。。。

 
仕事が決まってないし、学校は終わったし、贅沢するお金もないし

外で気分転換するとなると、日本人とばかり日本語でつるんで、その時は、

非常に楽しいけど、逆にこれで良いのかかしら?ってホント考えさせられる。

 

日本人意外の友達とは、メールでやり取りしているのが、まだ救い。

あと、彼氏とでも、最近では、同じ事しか喋ってないしね・・・・

 

日本に帰るのは、私の場合、非常に簡単な事であって、だからこそ、

やっぱり、もうちょっと頑張らなきゃと思う。

 
留学半年たって

 
≪良かった点≫
・いろんな人種の人と触れ合えた、かなり視野は広がった

・こっちで知り合った日本人、いろんな職種の人や、特に大学生は                        いろんな夢を持って頑張ってる話など聞けた事。いままで、ナースの友達や、                          同年代の友達しかいなかった事を考えると、こっちで友達になった、日本人の友達は貴重。           逆に、30代の留学生も多く、多くは帰国後のために真剣に英語を習得しに来ている。                      歳は関係なく、みんな夢を持ってる人とたくさん出会えた。

・コミュニケーション技術の大切さを、改めて感じた。ホント、大事。

・日本に帰ったら、何でも挑戦できる気がする。

・もっと、人に対して親切に優しくできると思う。

・かなりの気分転換、リセットされる。

・自分を見つめ直す事が出来た。

・金銭感覚を見直す事ができた。帰国したら、もっと無駄を省けると思うし、                                  貯金もできると思う。

・日本にいた時みたいな、仕事のストレス、愚痴がない。

・また、日本でナースをしたいと、心から思える事。

・何よりも、とっても貴重な経験が出来た 。

・日本の文化、人柄がとても好きになった事 。

・今帰っても、英語の勉強を継続、趣味としても楽しめる事が出来る感じがする。

・今、日本に帰ったとしても、十分にいい経験と、学びが出来たと思える事。

 
≪良くなかったこと ≫

なし

なぜなら、困った事や、辛かった事が、経験出来て、いろいろ、                               考えたり出来た事が良かった。


  
≪あと残り半年の目標≫

・仕事を必ずする。最高目標、8割が外人の環境である。

・TOEICを受ける、目標600

・英語の家庭教師を受ける

・外人しかいないところに、飛び込んでいく習慣を付ける

・バンフ、ロッキーに行く

・半年後には、今以上の良かった事があること

 

≪無理と思ってるけど、叶えたい目標(なぜなら、金銭的な問題があるから) ≫

・ヨーロッパにバックパッカーに行きたい

・オーロラを見に行きたい

・帰国前に、もう一度学校に行く、インターシップを取る

たくさん書いたからスッキリ、ホームシックのはずが...                          明日から、また頑張るゾー!!