留学やワーキングホリデーのご質問、体験談などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

「Taste of the Danforth:テイスト・オブ・ダンフォース」

8月8日、9日とフェステバル(Taste of the Danforth)

で日本ダンスを披露しました。

blog52.jpg   blog53.jpg

 

 

 

 

 

 

6月から週2回ペースでダンスの練習に参加。

この週末は、計8回 約4分の曲を披露しました。

たくさんのお客さんが来ていて、写真のフラッシュをたくさん浴びました、いつも誰かがビデオを回していて日本のよさこいダンスに興味津々の外人のみなさん。

平均年齢20代前半に交じってみました。

 

とにかく、超たのしかった~!!!

 

~Taste of the Danforth~

トロントは国際色豊かな多民族都市。様々な人種とそれぞれの文化が混在しており、今回ご紹介する「Taste of the Danforth:テイスト・オブ・ダンフォース」フェスティバルは、トロント・ダウンタウンの東、ダンフォース通り沿いエリアにあるギリシャ街の1年間のうちで最も盛り上がるお祭り!

ギリシャ街は、1907年にたったの20人しかいなかったといわれているギリシャからの移民が、その後、文化発展とともに増え続け、いつしかはギリシャ本国以外では2番目に大きな規模のギリシャ・コミュニティに成長した。

「Taste 」と付くフェスティバルの名前のとおり、「食」を中心としたもので、ギリシャの伝統料理やギリシャ産のお酒、そして民族楽器を携えた生演奏などが楽しめる。

トロント以外からも多くの人が集まり、北米やその他の国からの観光客も合わせた約100万人が街を埋め尽くし、通りは歩行者天国になる。飲食店や屋台などがこのフェスティバルに参加し、開催期間中はお得な価格で料理を提供しているので、この機会に本場のギリシャ料理などが味わえる。

 

blog54.jpg blog55.jpg

 

 

 

 

 

 

 

blog56.jpg blog57.jpg