留学やワーキングホリデーのご質問、体験談などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

留学・クライストチャーチ T.Mさん

クラスがレベル6になり、難しくなってます。

それだけ刺激になって、やる気も出ていいます。


オークランドに行ってしばらくしたら、学校のホームステイから他のホームステイに移ろうと思います。

学校のホームステイは高いので、安くて子どものいる家庭が見つけられたらと思います。

ホームステイや友だちからいろいろ話しを聞いて、ドミニオンの後の学校について考えています。

オペアに興味を持つようになったのと、夜間学校でお金がかからない(?)学校があるという話を聞いたのがきっかけです、詳しいことは分かってないですが。


30日の便でオークランドに行きます。明日明後日は友だちと旅行に行きます。

 

 

昨日ホームステイを移りました。


子どもが3人いて、年齢も前のホームステイの子どもよりすこし上です。


違った家族で違った経験が得られると思います。

 

 

 

ホームステイはイースター(4月頭の連休)の後に移ることになりました。

 

自分が子どもがいる家庭を望んだのですが、子どものいる家庭の多くは男の学生を受け入れないことと、子どものいる家庭の多くはイースターに旅行に出ることが多いため、ホームステイを探すのが難しかったようです。結構熱心に探してくれていました。

 

学校側は学生のためにしっかり動いていることをホームステイとビザの件、でよくわかりました。

 

とても信頼できる学校だと思います。

 

また、クラスですが、今週のクラス(conversation class)が混合クラスになっていて、すこし不満を感じてることを先生に話したら、来週は1つ上のクラスで試してみるように言われました。

 

上のクラスに上がりたかったのでこの挑戦はいい機会です。

 

また、来週はテストもあるので頑張ります。

 

 



 

今日、学校から申請にかかったお金を返金されました。

 

immigrationからの返金ではないのですが、学校のアドバイスの元行っていた申請なので、学校にも責任があるので返金しますとのこと。


自分としてはすごく助かるのですが、学校に少し悪いような気もします。

 

immigrationのやり方がアンフェアなわけで、学校が払う必要はないので・・・・。

 


 

ホームステイですが、子どもがいる家庭で男の学生を受け入れている家庭が少ないようで、今週末に移る予定でしたが、延期になりそうです。

 


先週の週末のことですが、帰ってくるとホームステイファザーがひどく酔っ払っていて、思っていることを全部話してほしいと言われ、話をすることができました。

 

それまで、マザーのほうとホームステイの話をしていて彼と話していなかったので、彼は自分がホームステイしている中で怒っていたり、悩まされていると思っていたみたいです。

 

自分の気持ちを話したら、自分の人生なんだから、気にしないで自分の思うようにすればいいよみたいなことを言われました。

 

彼の思っていることを聞けてよかったと思っています。

 

でも、マザーのほうが今日皿洗いしてくれる・・・・・?と聞いてくることが、自分にとってはプレッシャーになっていたので、彼の言ってることを鵜呑みにはできなかったりしています。

 


今週は気持ち的にはだいぶ楽になりましたが、あまりかわらずといった感じです。

 

 


 

1か月ほど前に申請した学生ビザ(Variation)ですが、通りませんでした。

 

今週になってimmigrationからIELTS 5.0以上を証明するようにと手紙が届き、学校が自分がgrade5であることをimmigrationに連絡してくれたのですが、通りませんでした。

 

申請用紙にはIELTSのことなど書かれていなく、学校の職員にもIELTSがいるかどうか聞いてから申請したので、IELTSのスコアが必要なことは手紙が来るまで知りませんでした。

 

自分はすでに申請にかかる費用を払ってしまっているので、学校もそのことを抗議して返金するようにimmigrationに問い合わせてくれたのですが、すでに審査に通しているものなので返金はできないと言われたそうです。

 

 

理不尽なことで120ドルを無駄にしたことがすごくショックです。

 

 

結論としては学生ビザで働くにはIELTS 5.0以上が必要ということになります。

 

 

 



服部さん、ありがとうございます。

 

自分のケースととても似ている話を聞けて、だいぶ楽になった気がしてます。

 

折り紙のことは、子どもはまだ善し悪しの区別がつかない歳なので、なんでも壊してしまいます。ホームステイマザーが子どもの手の届かに所においていれば壊れることはないわけです。(現に今までは壊されなかったので。)壊れているということは、ホームステイマザーが「これはもういらない」と判断して、子どもの手の届くところに置いたのでしょう。なので、彼女が怒っていることがわかるのです。

 

ここ数週間は、少し悩んでいて、自分の傲慢がこういった結果を生んでいるのかとも考えていたのですが、このメールのおかげで、自分の中で整理できてきました。

 

ホームステイを傷つけたくなくて、学校やホームステイに遠まわしに話していたことが大きな誤解を生んでいて、もっとシンプルに話せばよかったのかもと思っています。

 

服部さんがしたようなこと、自分のできることはしようと思っています。また、読書も完全にやめるわけではなくて、バランスを考える必要性を感じたという風にとらえています。

 

人と一緒に暮らすことは簡単なことだけではないので、次に活かすつもりで、前向きに考えます。

 

ありがとうございます。

 


 

こうなった原因は自分にあるのかも知れません。

 

自分はコミュニケーションが苦手で、忙しいこの家族に気を遣いすぎたのと、本の読みすぎでコミュニケーションがおろそかになっていたんだと思います。それがお互いに理解しあえていない状況を生んだんだと思います。

 

他の学生は多くがハウスワークしてないこと、自分のホームステイが厳しいから換えたほうがいいと強く勧められたことからホームステイを換えることにしました。

 

ホームステイと学校に話したんですが、ホームステイが気にしてないよと言っているのですが、実際は少し怒っているようで、居づらい感じになってます。来たときに作った折り紙も子どもがばらばらにしてたし。ショックでした。



ホームステイの人はいい人なんですが、自分が移る理由は、自分が夜遅く帰ってくるときに子どもを起こしてしまうことがたまにあり(そうなると夫婦がちょっとした口論を始めるし)、夜遅く帰ることを我慢していたり、食器を洗う日だから早く帰らなければという責任感に押されていたことが、少し不快に感じていたのが主な理由です。

 

ホームステイはときどき「今日お皿洗ってくれる?」とか聞いてくることもあったのですが、断る理由もないし(もう皿を洗うために帰ってきてしまったから)、自分はその日の気分でその日何をするか決めるので、皿を洗う火曜と木曜は、図書館に行こうかなとか友だちと飲みに行こうかなとか思っても、皿を洗う使命感見たいのを感じていて、遅くなってから皿を洗うと子どもを起こしてしまうかなこと考えてしまって・・・。



で、そういったこと一言いえばよかったのにとホームステイは言ってるんですが、自分は子どもとか家族の生活の邪魔はしたくなくて、気を遣いすぎていたんだと思います。そして自分が気を使っていたことが理解されていないようです。説明しようとしても説明しなくていいよと言われました。2週間は次のホームステイに移れないので、それまで気が重いです。



自分も次のホームステイに移ることで学ぶことは多いと思っています。
ここのホームステイで読書のしすぎはよくないよと言われたので、それは直そうと思います。また、家事の手伝いをしたくないという風には思ってないので(そう思われてしまいましたが)言われたことはもちろんやるつもりでいます。

 

すべてが今すぐにうまくいくことは無理ですが、前向きに考えていこうと思います。

 



 

突然ですが、ホームステイをかえることになりました。

週に2回皿洗いしてることを友達に話したら、かえたほうが良いよと言われたのと、

小さい子どもと時間が合わないことなどが理由です。


悪い環境ではないので、かなり迷ったのですが、今、勉強も集中できているので、

子どもも好きなのですが、勉強に集中することを優先することにします。


アルバイトの学生ビザの申請をしたのですが、まだ届いてません。

1ヶ月くらい前に出したのですが。

 

 

今週末は、お好み焼きとチョコのお菓子を作りました。


どっちも割りと好評でした。

 

blog31.jpg

 

≪クライストチャーチについて≫

クライストチャーチ (Christchurch) は、ニュージーランドのオークランド・ウェリントンに次ぐ第三の都市です。

ニュージーランドは、北島と南島に分けられ、クライストチャーチは南島最大の都市です。

たくさんの公園などがあり、別名「ガーデン・シティ」と呼ばれ、美しい街です。

留学やワーキングホリデーで生活するには、物価が安く治安も良く、とても住みやすい都市です。

 

blog32.jpg

 

旅行に関しては、クライストチャーチから上に行くとカイコウラ・ピクトン・ネルソンなどがあり、クライストチャーチから下に行きますとダニーデン・テカポ・マウントクック・クィーンズタウン・ミルフォードサウンドなどの見どころが満載です。

blog30.jpg年末はホストファミリーとキャンプに行ってハリネズミとか野ウサギとかみつけました。

 

クライストチャーチの大晦日はシティスクエアのカウントダウンイベントの花火を見ました。

 

正月は・・・。1日から3日まではひたすら卒論やってました。

 

4日にホストファミリーとボートで海に行ったりしました。


 
平日は1日に1冊本を読むように決めてやってます。薄い本ですが・・・。

こっちにいると、日常生活で単語とか言い方とか入ってくるので良い環境です。

日が長いので充実してます。店閉まるのは早いですが・・・。

最初はブリティッシュイングリッシュなれなかったんですが、

それも1週間くらいで慣れてきました。

今まで行った中で一番外国っぽさがない感じで、すごしやすいです。人もいいです。


 
今のところとくに心配することはないです。