留学やワーキングホリデーのご質問、体験談などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

ホームステイのお手伝い

こんにちわ。

 

柏木様の言葉と、語学学校のスタッフの方の言葉もあって今はすごく落ち着いています。ホストファミリーの息子さんとはリビングで一緒でもなるべく関わらず、母親との会話やテレビに集中させてます。

 

こちらもホストマザーとよくお話はしますのでお互いちょうどいいかもしれません。

 

先日はホストシスターとホストマザーと2人でシドニーという地域に行ったり一緒にモールに行ったりと、ホストシスターはシャイですが私と何とか会話してくれるのですごくホッとしました。

 

ホストマザーのお手伝いですが、結構自分からばりばりと動く方なので「What can I do for
you?」と言っても昼間や夜間は「Nothing. OK.」と言われてしまうので、朝の食器洗浄機からの食器の片付けをしています。私は朝起きるのが早いうえ、機械から出して棚にしまうぐらいなので10分程度、ホストマザーが起きる前に終わっちゃうのですがそれでも「I love it!」と喜んでくれるのでちょっとほっとしています。

 

週末は私が土日のうち1日はダウンタウンに行っていたので日にちが合わず、草刈りのお手伝いが出来ていなかったのですが、そろそろ街にも慣れてきたので今週末は家でお手伝いをする予定です。


私が部屋を奇麗にしていることと、食器の片付けをしていることで気に入ってくださっているのか、まぁ収入がなくなるのも痛いからなのですが、「5月までじゃなくてもっと長くいて!」と言ってくれるので、6月以降もステイしようと考えていますが料金が760ドルと痛いので少し心配です。

 

ただ、寮のほうも入った子の話によると韓国語ばかりで英語漬けには慣れず、苦労しているそうです。ルームシェアにしても400ドルで見つけても、200ドルの生活費等、それに交通費を加えると100ドルぐらいの違いしか出ず、みな料理の手間や安全面を考えると「ホストもシェアも同じぐらいかなぁ」と決断に・・・友達同士でも迷っています。