留学やワーキングホリデーのご質問、体験談などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

最近は・・・今後は・・・

あれからもう1カ月以上経ちましたが、こちらはこちらで何とかやっています。

 

今月からKGICのビジネスプログラムに無事に移ることができましたので、報告を兼ねて近況をお知らせいたします。

 

新しくTOEICの前にEPC(キャリアアップ英語プログラム(ビジネス準備プログラム))というコースを今取っています。

 

教材代を払うだけで簡単に移動できたので、やっぱりプロモーションプログラムは良かったと思います。ESLと違って8人しかおらず、1つのクラスでずっと行う授業なのでESLのように各分野ごとに移動教室がないためリフレッシュが難しいですが、新しい単語がたくさん出てき、プレゼンが6分から15分に変わり、毎日やることがたくさんあるためにバタバタと忙しい日々です。

 

それでも他のGBE(グローバルビジネスイングリッシュプログラム)やPMM(パワースピーキング&モダンメディア)などよりは、まだ簡単なほうらしいので先にこのコースで慣れるのは正解だったと思います。

 

ただ、最近はみんな疲れてきているのか、EPCのクラスでは韓国人のクラスメイト(8人中5人が韓国人)が授業中に限らず韓国語で教えあったり、話をしだすので少しイライラしたりもします。ただ今日ちゃんと担当の先生に「English Policyが守られていなくて困ります。これじゃぁEPC(English Professional Career)じゃなくてKPC(Korean Professional Career)です。」と台湾人のクラスメイトと相談に行ったので次週からは大丈夫だと思います。

 

クラスメイトはすごくいい子たちばかりで大好きなのですが、慣れてくるとみんな韓国語ばかりになりだすのでその点で少し困ってしまったりしていました。

 

メールで散々バタバタといろいろコース変更等を相談させていただきましたが、結局TESOL-Iをこちらで取ろうと思います。

 

ただこちらでTESOL-Iを取ると終わるのが11月、それでもまだ時間が残っているのでESLにその後戻ろうかとも思ってたのですが、友人からTESOLを取ってからESLに戻るのは悪いことじゃないけれど伸びない可能性もある。

 

せっかくならレベル高すぎて無理だと思うけれどTESOL-Aも目指してみたら?という意見も頂いているので、がむしゃらに10月まで頑張ってから決めようかと思います。内容は同じだそうですが、よいレビューになるかと思います。

 

ただハードルは高すぎで可能性は低いのですが。TESOL-Iの教育実習は選択可能なので、もしTESOL-Aに行けたら受けずAで受け、レベルに達しなかった場合はIでの教育実習を受けて残りを他のプログラムかELSで過ごすつもりです。

 

まだ分からないので何とも言えませんが。ただあまりにAのレベルが高いのでめまいを覚えながら毎日単語、リスニング等頑張っています。