留学やワーキングホリデーのご質問、体験談などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

帰国の準備が始まります

早いもので、最後のESLも今週で終了、来週はもう帰国の準備となりました。
まだ今週末に最終の力試しになるTOEFLが、帰国前日にはTOEICがありますので気が抜けませんが、この1年間は長かったような早かったような不思議な気持ちです。

大半を過ごしたビクトリアでは、いろいろなことで悩んだりスランプで落ち込んだりもしましたが、ホームステイだったために寂しい想いをすることはなく、特にホストマザーには数回泣きついたりと今思い出せばいい思い出だと思います。

ボクシングディで、ビクトリアからこちらのホームステイ先に家族全員が集合した際には、前のホストマザーが帰国前にもう一度一緒にパブに行こうね、とバンクーバーにまた訪ねてきてくれるとのこともあり、いい人に出会ったなぁと実感しました。多分、前のホストマザーに出会わなければ、今の恵まれたホストファミリーにも出会うことなく、人脈は大事だと再確認させてもらいました。
 

シェアハウスでも、また別の体験ができたのでしょうが、個人的には年間を通してホームステイしたことは、金額的には高かったかなと思いますが、後悔はしていません。逆に今の家族は、今まで生徒さんを受け持ったことがない方々なので、適当な文法や発音だと聞きとってもらえなかったりするのでこちらのいい勉強になっています。特に子供たちは「何言ってるか分らない」とストレートに言ってくるので(笑)

TOEFL終了後にビクトリアに1泊2日で行ってきます。最後に前のホストマザーや友人、お世話になったTESOLの先生たちにお礼を言いに行くつもりです。