留学やワーキングホリデーのご質問、体験談などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

留学・バンクーバー T.Mさん

こんな大変な暴動が起きた後なので翌朝のダウンタウンの様子が心配でしたが、翌朝、いつも通り8時過ぎにダウンタウンに来てみると前日の暴動がうそのようにきれいに片づけられていました。

 

燃やされた車や、割られたガラス、など全くなく、一晩かけて片づけたようで、いつものダウンタウンのようでした。

 

それどころか歩道上のゴミ(ジュースのカップやたばこの吸い殻など)がほとんど落ちていません。

 

ふと見ると一般の若い人たちがゴミ袋とほうき、ちりとりを持ってゴミなどを拾っていました。学校までの道のりにたくさんのそういった人たちをみました。中にはカナックスのジャージやTシャツを着ている人も...彼らは自分たちの意思で朝早くにダウンタウンに来て掃除をしていたとのことです。

 

後で聞いた話によるとそういったボランティアが1000人を超えていたとの話も聞きました。

 

vancouver101.jpgまたガラスを割られた店舗は外からベニヤ板を打ち付けてありましたが、そこには多くの市民の書込みがされていました。

 

その内容は暴動を肯定するような内容は一切なく、むしろ非難する書込み(一部汚い表現も見受けられましたが)や、同じ市民としてはずかしいといった内容や、掃除など行ったボランティアへの感謝の言葉、"我々は変わらなくてはならない"など本当に多くの人が今回の暴動に心を痛めている様子がうかがえました。

 

 

vancouver81.jpgちなみにほとんどの店舗はガラス1枚~2枚程度なのに、場所が悪かったのか大手老舗デパートの"THE BAY"は1階のすべてのガラスが割られており、そこに張られたべニヤに本当に多くのコメントが寄せられていました。

 

この様子は新聞やテレビにも紹介されていたようです。日本では暴動のニュースは報道されてもこういったニュースは報道されていないと思います。

 

 

たった2日だけでバンクーバーの最悪の所と最高の所を見られたような気がします。

 

vancouver51.jpg

残念ながらカナックス負けてしまいました。

過去6戦の状況から見ても厳しいかなとは思っていましたが、最終戦はホームゲームでもあり、もしかしたらとも思いましたが終わってみれば0-4と大差で負けてしまいました。

 

    vancouver21.jpg私はというと最初パブリックライブラリーの近くのパブリックビューイングに行ったのですが、人が多すぎてとても見られる状況じゃない...で仕方なくカナダプレイスにある大画面テレビで観戦していました。

2ピリオドの途中で0-3試合の状況から見ても敗戦濃厚のため帰宅しました(実は翌日グラマーのテストもあった為のんびり見ていられる状況ではなかった)。

 

vancouver12.jpg帰宅すると第3ピリオドの途中でしたが一応試験勉強(ネットで試合状況を確認し、0-4で負けたのは知っていました)。

10時過ぎにテレビを見るとニュースチャンネルでは暴動の様子をずーーーっとリポートしてました。

内容的には敗戦に怒った一部のファン(数百名)が車をひっくり返したり、火をつけたり店のガラスを割って中の商品を盗む様子などがうつされていました。発表では一般車両10台、パトカー2台が燃やされたと報道されていました。

 

vancouver32.jpgとても今自分が住んでいる町がこんな状況になっているのが信じられませんでした。カナックスは敗れそしてこの暴動と最悪の日となってしまいました。

 

またあちらこちらのガラスが割られている状況を見て自分の学校は大丈夫だろうかと心配もしました。(学校はロブソンストリートとセイモアストリートの交差点ダウンタウンの一番の繁華街にあります。)そんな状況のため路線バスは完全にストップしてしまったそうです。スカイトレインとシーバスは運行していたそうですが...。

その2へつづく・・・

vancouver41.jpg

バンクーバーカナックスですが本日(10日)勝ち、月曜日(13日)勝てば優勝が決まります。

もし負けて水曜日(15日)の最終戦までもつれた場合、万が一その試合も負けてボストンが優勝した時は敗戦暴動が起きる可能性があるので非常に危険だとの話があります。

前回ファイナルまでいった時(たしか94年だったと聞きましたが)3-4で敗れ優勝を逃したとき大規模な敗戦暴動が起き、ダウンタウンの店のガラスはほとんど割られ、商品は盗まれ、あげくは警察のパトカーまでひっくり返されたということです。私は13日はクラスメートとダウンタウンに行く予定ですが、13日に敗れたとき15日は行かないつもりです。

 

bog01.jpg本日もクラスメートとダウンタウンで観戦しましたが前回の試合より観戦する人が大幅に増えてきています。

昨年からバンクーバーにいる人の話だとバンクーバーオリンピックのアイスホッケーの決勝以上の人出だと言ってました。

本当にどこからこんなに人が出てきたのかというくらいの人が集まっているので注意はしてます。一部では喧嘩もあったり、海外に来たことを感じさせられています。

blog03.JPG

blog.jpg

アイスホッケープロリーグのバンクーバーカナックスがスタンレーカップ(2010-2011シーズンの優勝決定戦)に進出し、6月1日(水)に第1戦、64日(土)に第2戦が行われました。

これらの試合はダウンタウンのグランビルストリート1ブロック(シアーズの前)を封鎖して巨大モニターによるパブリックビューイングも設置されました。最初の2戦とも勝利したのですが.........試合後の騒ぎが半端ではなく、グランビルストリートは完全封鎖、それに伴いロブソンストリート等ダウンタウン周辺の道路は車が通れない状況に、1戦目は水曜日にも関わらず優勝したかのごとくの騒ぎ、2戦目は土曜日とのこともありさらにすごいことに完全に身動きが取れない状況でした。

 

bog06.jpg

月曜日の新聞にはグランビルストリートに試合後7万人以上が集まったと書かれてました。たぶん朝まで騒いでいたはずです。

 

私自身もホームステイ先の家族が熱狂的なカナックスファンで、その影響で(バンクーバーに来て2日目から)毎試合テレビ観戦(英語の解説は全くわかりませんが)レプリカジャージまで持ってます。2戦ともグランビルストリートで観戦(クラスメー

トと一緒に)レプリカジャージを着ていたため試合後は握手やハイタッチ、道を歩いていれば車はクラクションを鳴らしてくるので答えねばならず正直疲れましたがいい経験でした。帰りのスカイトレイン内も大騒ぎ"Go Canucks Go!!"などの大合唱、はたから見たら完全に狂ってる状態です。

新聞の見出しにもなっていましたが、旅行者も皆びっくりしてました。

ちなみに6月6日はアウェーでボストンでの試合は1-8で大敗、試合後暴動でも起きたら怖いので途中で帰りました。

その後は8日、10日、13日、15日の予定ですが先に4勝したほうが優勝ですので15日までやらない可能性もあります。

もしこの間に来られる方がいるようでしたら覚悟しておいてください。本当にびっくりします。

写真は第1戦後のグランビルストリートの様子(2戦目の試合後はもっとすごかった)です。

bog05.jpg

 

バンクーバーでの週末ですが、同じホームステイのサウジアラビアからの留学生と彼の友人達と近くの小学校のグランドで毎週日曜日夕方からサッカーをやってます。

 

blog07.jpgそれ以外の時間はクラスメイトや先生と飲みに行ったり、一人でダウンタウン周辺を
歩き回って写真撮ったりしてます。

今はダウンタウン中心ですが、少しずつ行動範囲を広げていこうかと思ってます。

また先生からは近くの店で100ドル位でいい中古の自転車があるよ、など情報も...自転車でいろいろ回るのもいいかなと思ってます。

blog08.jpg

学校もそろそろ1か月経つということで今週はテスト週になっています。
昨日はグラマーのテスト、本日はスピーキングのテストがありました。
本日グラマーのテストがかえってきてINTER-1に上がれそうです。

レベルアップは2か月ごとだと思っていたのですが、1か月でもテストが90%以上で
きれば上に上がれるようです。(ただぎりぎり90%だった日本人のクラスメイトはま
だBASIC-3に残ったほうがいいといわれたそうですが...)
だめでも、2か月経てば上のクラスにあがれるようです。



bolg09.jpg授業ですが、先生は非常にフレンドリーでわかりやすく飽きさせないような授業を
行ってくれています。時には外に出ての授業の時もありました。(グランビルア
イランド、イングリッシュベイ、近くのコミュニティセンターなど)

15年以上英語の勉強してなかったので、単語を忘れてしまっていてスピーキングに
はかなりの支障となってます。
毎日少しずつ覚えようとしているのですがなかなか覚えらませんが新聞読んだり、本
を読んだりいろいろ工夫しながらやってます。

bog10.jpg

バンクーバーの様子ですが着いた日は晴れていたのですが、翌日より4日間連続雨、またその後も天気が変わりやすく朝晴れていても曇って雨が降るという天気が続いていて、傘が手放せません。

そして一日の日が長く夜9時ころまで明るいため時間の感覚がくるってしまいます。

 

blog11.jpg

治安ですが、アジア系の人が本当に多く差別的なことはあまりないように思います。ただホームレスが多く道に寝ていたり駅の前やセブンイレブンの前あたりで話しかけられることもあります(セブンイレブンの前ではからのコーヒーカップを差し出してお金を入れてくれといったしぐさをしてきたり、駅ではランチの金をくれなど)。

ただ、誰かが何か盗られたとか危険な場所があるなど話はなく比較的安全だと思います。夜のダウンタウンには行ったことはありませんが、9時ころまで明るいので、少しぐらい遅くなっても大丈夫そうです(とは言っても夜の路地裏は怖そう)。

アイスホッケーのバンクーバーカナックスがプレーオフ進出ということで試合の日を中心に街中がかなり盛り上がっています。

blog12.jpg  

こちらに来てから1週間がたちました。

言葉はわからないながらもなんとかやっています。 

 

blog14.jpg学校ですが韓国人がほんとに多い、ほとんどが韓国人ではないかと思われるほどです。いま自分のクラスも日本人と韓国人のみです。ちなみに日本人4名、韓国人67人(午前と午後で違う)。韓国人のみのクラスもあるようです。

 

ホームステイですが基本的にまったく縛りがなく朝昼は家のパンまたはシリアルを勝手に食べ、夕食も作っておくので食べたい時に食べて...といった感じです。

 

同じホームステイの学生(サウジアラビア人)も勝手気ままにやっている感じ(いつ帰って来ているのかわからない、22時過ぎに帰ってくるときもあります)です。食事は意外とおいしくあまりストレスにはなっていません。

ただし、豚肉と酒は禁止です(外で食べてくるには一向に構わないが...)。