留学やワーキングホリデーのご質問、体験談などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

現地サポートは高い費用を払ってまでも必要? 

実は友人とカナダに来て、バンクーバーのサポートオフィスに何件か行ったのですが一番印象に残っているのが

スタッフの対応」ですね。

まず言葉使いが友達と話すような感じなのがチョット・・・と思います。

「・・・だからさー」とか電話で大きな声で「・・・さんカゼ引いたの?じゃあ保険入ってるでしょ?」などなど。

 

また、日本の旅行会社の留学プランを申込んだ友達が、郵便局の場所が分からなくてオフィス(こちらの支店)へ聞きに行ったら分からないと言われたそうです。

ここは日本ではありませんが、留学生とはいえお客様なのですから、もう少しなんとかならないのかなと思いました。

日本ではあんな懇切丁寧に対応してくれたのが信じられない位です。

 

また僕自身、サポートオフィスは留学エージェントが直接所有しているかと思いましたが、別の会社に委託しているんですね。

以前サポートオフィスで働いてる人と飲む機会がありまして、そんな事言ってました。

対応がまるで違うのはそこからも来てるんじゃないでしょうか?

 

そしてサポート費用払って後悔する理由で多いのは、「現地着いた頃はよく使っていたけど数ヶ月もすると殆ど使わなくなるということ」です。

まあ2・3か月もすればどこに何があるかは何となく分かりますから。

 

そして「オフィスでやってることは自力でも何とか出来ます」ね。

ネットや画面の印刷はネットカフェ行けば出来るし、コピーは雑貨屋で出来るし、レジュメの添削は学校の先生でもやってくれますし作成方はネットで調べられます。

そして銀行口座の開設やカナダだとSINカードの作成、その他トクな情報は友人に「ここでやってる」「ここでやるといい」など教えてもらえますから。

僕自身一番魅力に感じた「日本からの荷物預かりサービス」も考えてみれば自分が住んでいる場所や、引越時期が近ければ友人に頼んでそちらへ送ってもらったり。

日本で10~20万円払う必要がなく、考えようで何とかなります。

 

SKYフレンズでは、そんな高いサポート代を付けずに自分で手配するより安く行けるのは魅力的です。

 

 

カナダ留学・カナダワーキングホリデーのバンクーバー情報

 

2010年カナダワーキングホリデービザの情報

 

留学やワーキングホリデーのSKYフレンズサポート紹介