留学やワーキングホリデーのご質問、体験談などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

2つも嬉しい話

おとといは卒業式でした。

卒業したところで私はバンクーバーを経つ5月末まで時間があるので、最近は短期で働けるバイトとボランティアを探していました。

けれどもやはり短期で断られてしまうこともあり・・・
 
そんな時学校に行く前にホストマザーに話したところ、「もし興味があれば私が仕事をあげる」と思いもしなかった言葉。

その仕事というのは彼女のお母さんのアパートの掃除というものでした。しかも彼女がお給料を出してくれるとのこと。


ただでさえ今の家で家賃かからず住まわせてもらっているのに、(もちろんたまにベビーシッターの仕事はしていますが)そこまでしてもらえて頭があがらないです。

まだ細かい話はしていませんがお小遣い稼ぎが出来そうです!
 
そしてそんなことがあって学校に向かったのですが・・・
その日は卒業だったのでお世話になった事務スタッフの方々に、小さなお菓子とメッセージを添えてお礼を言って回りました。
そして最後に日本人カウンセラーさんとお話しました。

彼女には本当にお世話になったので。

彼女は来月3週間ほど日本に出張するそうです。その代わりに2週間前任の方が短期で入るそうなのですが、そんな話をしていたら急にハッとして「ねえ、その頃何してる?」。
「暇してますよ」と私が答えたら、「ホントに!?ねぇ、1週間働かない?」。
 
そんなこんなで来月の3週目あたりに、日本人カウンセラーとして働くことになりました 笑。
学校側もお給料が発生しない形、つまりは生徒で働ける人を探していたそうです。
給料が出ない分、パートタイムで1ヶ月好きな授業を取っていいと言われました。
 
2ヶ月何しよう・・・と迷いに迷っていたところに、2つも嬉しい話が舞い込んできて自分でもびっくりです。これが予定通りになれば、バンクーバー生活の最後はだいぶ充実したものになりそうです。