留学やワーキングホリデーのご質問、体験談などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

ハワイ現地情報

5月にご家族でハワイ旅行+短期留学をされたお客様からご報告メールをいただきました。

ご主人様の9日間の休暇を利用し、ハワイへ家族旅行をされましたが、せっかくなので、語学学校にも通いたいとのご希望で、弊社にお問い合わせをいただきました。

ご主人様と奥様+赤ちゃんが、それぞれ別のクラスに入ってのレッスン!

ワイキキ観光の合間に、2日間の授業でしたが、お二人とも、充実したレッスンを受けられたようです。

まずは、ご主人様から届いた一報をご紹介します!

========================================================
今日で2日間の体験レッスンが終わりました。

現地で初級クラスの空きが1人出たこともあって、
初級クラスへの参加となりましたが、
自分にとっては初級でピッタリだったと感じました。

生徒さんは、コンセプト通り30代以上大半で、
自分以外のメンバーは、
 木曜日→ 20代の女性1人
       30~50代の男性と女性が2人ずつ
 金曜日→ 50代の男性1人
でした。
金曜日は参加する人が少ないみたいです。
あと、期間は短い人で1週間、長い人では8週間
といった感じでした。

30代以上でじっくり真剣に学びたい人にとってはいいかも
という感触です。
先生も気さくな感じで、リラックスして学べました。

ただ、スクールである程度会話ができるようになったものの、
ショップ店員の英語は聞き取れず、、、(苦笑)

残りのハワイを満喫して帰ります!

yasutoshi.JPG
========================================================

奥様のレッスンの様子などもレポートしてくださるとのことです。こうご期待!!

旅行+語学学校への通学というカジュアルな留学スタイルは、最近、お子様連れやご年配の方から人気の留学スタイルです。

旅行をしながら気軽に学校に通って、少しでも英語を上達させて、ショッピングや食事などで実戦練習。
学生に戻る時間に触れることができるのもポイントですね!

せっかくの時間を有効に使う現代人ならではのスタイルではないでしょうか!

SKYフレンズでは、ハワイ旅行+語学学校というカジュアル留学スタイルをこれからも広めていきたいと考えています!


親子留学、旅行+短期留学にお勧めのハワイの語学学校 The Hawaii English Academyはこちら

お問い合わせやご質問はお気軽にSKYフレンズまでお寄せください!




世界中にある免税店 Duty Free Shop
 
ハワイ、オアフ島ではワイキキの中心にあります。
 
もともとブランド商品が日本より安いハワイですが、Duty Free Shopでお買い物するとその上に税金がかからないのでとてもお得。来る度に足を運ぶ日本人観光客も多いはず。
 
そんなDuty Free Shopに秘密のラウンジがあること皆さんご存知でしたか?
 
この秘密のラウンジ、誰でも入れると言うわけでは無いのです。
$5000以上お買い上げのお客様のみの会員制。
 
一度会員になるとお買い物の度にポイントが貯められたり、宿泊先までの無料送迎、また会員専用ラウンジをいつでも利用できるなどの特典付き。
会員カードさえ提示すれば全世界にあるDuty Free で同じサービスが受けられます。
 
 
ワイキキのDuty Free VIPラウンジを休憩で訪れるとお茶とお菓子をサービスしてもらえます。
日本語が上手なスタッフの皆さんが暖かくお出迎え。
席に案内されるとドリンクメニューをいただけます。
 
1番人気のレモンジンジャーティーは、ジンジャーの味が濃いリッチな味わい。
 
 
 
tea.jpg
 
クッキーやイチゴ大福などのスナックも用意してもらえます。
 
 
大きな買い物をした後は贅沢な空間で美味しいお茶とお菓子を頂きながら
心とお財布を癒してはいかがでしょうかd(^_^o)
 
こんなVIPなサービスが受けられるなら$5000も高くない!なーんて気にさせてもらえるかもしれませんよ。
 
 
 
Duty Free Shop Galleria Waikiki 330 Royal Hawaiian Ave
Honolulu,HI 96815
(808) 931-2700

甘いものが大好きな私にとって
どこにいても午後のお茶は1番贅沢な時間。

美味しいお茶とお菓子に囲まれて1人で景色を楽しんだり、

家族や友人、恋人と会話に花を咲かせたり。

ハワイでいくつかあるお気に入りデザートの中でも1番のお気に入りは、

このバタフライビスケットが乗った見た目にも可愛いデザート。

sweets.JPG

 

こちらは高級デパート "ニーマンマーカス" 内にあるレストラン『Mariposa』のwarm lilikoi pudding。


チョコレートやクリームのをたっぷり使った、こってりデザートが多いハワイですが、
これは甘すぎずフルーツの爽やかな酸味が病みつきになります。

トロピカルフルーツがトッピングされ目でも舌でも南国を味わえます。


でも何といってもこのデザートの主役はバタフライビスケット!
その存在感に目が釘付けです。
軽い食感で紅茶にもピッタリ。

このレストラン 『Mariposa』

日本人観光客の方にも大変人気でランチタイムに予約なしではなかなか入れません。


テラス席からアラモアナビーチパークやヨットハーバーが一望できるのも人気の理由。


少し遅めのお昼か、午後のお茶だと待つ事が少ないのでオススメです。


アフタヌーンメニューからライトミール、可愛いデザートで優雅な午後のひと時を過ごしてみては

いかがでしょうか。

Mariposa
(808)951-3420
1450 Ala Moana Blvd,
Honolulu HI 96814
ニーマンマーカス内 3F

ここハワイでは車が移動手段のマストアイテム。
特に現地に住む人にとっては車がないと死活問題 笑
と言うと少しオーバーに聞こえるかもしれませんが。


日本と違って電車がないので車以外の移動手段は「バス」になります。

 

hawaiibus1.jpg

 

ハワイにはたくさんのバスの種類があります。


ローカルの人たちが使う市バスはもちろん、観光の方によく利用される「トロリー」、
そして今回新しく「アロハバス」が仲間入り!


この「アロハバス」、二階建てのオープンデッキで観光名所を回ります。
また車内には各国語でのナレーションが用意されており、
移動中にバスが通る各スポットの逸話や情報が聞けるようになっているとのこと。


さらに、博物館やハーバークルーズ、一日ショッピングなど、目的別に組まれたパッケージツアーもあり、観光で利用するにはとっても便利。


パスの種類とお値段はこちら。
●24時間パス 大人$29/子供$14
●48時間パス 大人$39/子供$19
●72時間パス 大人$49/子供$24


ご興味のある方は是非一度この新しいハワイの観光ツールをお試しください。

 

hawaiiway11.jpg

 

ちなみに市バスは本数が多く様々な場所に止まります。
また英語が話せない方には行き先降りる場所を間違える危険があるので
ちょっぴり時間と労力を要します。


トロリーは観光目的に作られているので観光やショッピングに便利!


「アロハバス」は市バスより快適に、そしてトロリーより遠くの観光名所へ足が運べます。
例えばアロハスタジアムのスワップミートだったり、
ウォーターパークだったり、市内からちょっと遠いところにある
"ハワイの楽しみ" にも手が届きます。


市バス・トロリー・アロハバス

この3つのバス使い分けて
さらにディープなハワイを体験してみては?

hawaiiway0.jpg

 

より詳しい情報は下記のウェブサイトをCHECK!!


「Aloha bus」
http://jp.alohabus.com/

ハワイと言えばフラ!
 
その他ウクレレ、レイ、ハワイアンキルトなども有名ですね。
観光、ショッピングだけでなく、このような文化的アクテヴィティーやショーを
一度は楽しみたいと思われる方も少なくないのでは?
 
今日はそんな方に耳より情報をお伝えします。
 
 
 
furadance.jpg
 
ワイキキのほぼ中心に位置する
「ロイヤルハワイアンセンター」
 
ここでは "毎日どこかで何か" の無料レッスンが行われています。
その内容と詳細スケジュールは以下の通り。

無料レッスン

フラ教室     :火曜日 11:00〜12:00
            木曜日 16:00〜17:00
            B館1F ロイヤルグローブ 

レイ教室     :月曜日、金曜日 
            13:00〜14:00
            A館1階

ウクレレ教室   :火曜日〜金曜日
            10:00〜11:00
            B館2Fフードコート

ハワイアンキルト教室 :火曜日
            9:30〜11:30
            A館3階

ロミロミ教室   :月曜日、水曜日
            11:00〜12:00
            A館1F

無料ショー

ロイヤルハワイアンバンド  :第1,3木曜日
                  13:00〜14:00
                  B館1Fロイヤルグローブ

ポリネシア文化センター   :木曜日、土曜日
                  11:00〜11:45
                  B館1Fロイヤルグローブ

ハワイアンミュージック&フラショー:火曜日〜金曜日18:00〜19:00
                  B館1Fロイヤルグローブ

フラ・カヒコ           :土曜日
                  18:00〜18:30
                  B館1Fロイヤルグローブ

ハワイアンミュージック・ライブ :土曜日
                  19:30〜20:30
                  B館1Fロイヤルグローブ 

    

その他レストランや人気のお店が集う「ロイヤルハワイアンセンター」
お買い物やお食事がてら気になる無料レッスンやショーに
立ち寄ってみてはいかがでしょうか!
 
 
hawairei.jpg
 
ロイヤルハワイアンセンター
(808)922−2299
ハワイの空は時々ピンクに染まる。
毎日ではないし、月に何度あるのかもわからない。
ふと気がつくとサンセットの時間帯、突然ピンクに包まれる。
 

hawaiisky.jpg
 
物知りな彼曰く、日没の赤い光と汚染された大気によって作り出される色だそう。
 
「ピンクの空の日」はそれだけ大気が汚れた日、、、
その事実を知った今でもそのピンクに魅了され続ける私。

もともと雲や空の写真を撮るのが好きで、いつの間にかそれが趣味になっていた。
しばらくして「ピンクの空」の日があることに気がつき
今では "その日" がくると「今日はピンクだ!!」っと
カメラを持って外に飛び出す。

 
hawaiisky2.jpg
 
ハワイの朝日は美しい。
一点の曇りもない白く強い光が雲の合間から降り注ぐ。
 
でもサンセットはもっと美しい。
赤、青、紫、黄色、オレンジ
様々な色が入り交じるその空は
まるで絵の具のパレットのよう。

「黄色い空の日」「オレンジの空の日」もある。
どの色に惹かれるのかは人それぞれだろう。
 
ショッピングに海にゴルフにと、ハワイでの日々は忙しく、あっという間に過ぎていく。
だから見落としがちな移り行く空の色。
 
ほんの4、5分しか続かないその時間が
私にとっては一番贅沢なハワイでの一時。
 
 
hawaiisky1.jpg
 
今度ハワイに足を運んだ時は "上" を見上げることもお忘れなく。
先日体験レポートをお伝えした"PUKA DOG"、もともとはカウアイ島で誕生しました。

お店の名前の一部 "PUKA" はハワイ語で "穴" を意味するそうです。
 
 

hotdog4.jpg
 
"PUKA DOG" を1度でも試された方ならご存知かとは思いますが、
この"PUKA DOG" オリジナルのパン、
真ん中に深い穴が開いており、そこにソーセージや様々なソースが入れられる
袋のようになっています。

"PUKA DOG" のウェブサイトで唱われている通り、
"A hole lot of flavor"  おいしさの詰まった穴とでも訳しましょうか 笑
 
こうしてそのお店の名前の由来を知ると
「なるほど」とますます興味や親しみが湧きますよね。

私も先日のレポートの下調べに訪れた
"PUKA DOG" ウェブサイト (www.pukadog.com) で初めて知り、そのユニークなパンの形状に納得。

次の機会にはどんな "おいしさ" を詰め込もうかと
今から楽しみに考えています 笑

そのウェブサイトで紹介されていた、人気No,1を争うフレーバーコンビネーションをご紹介したいと思います。

Pineapple relish(パイナップルレリッシュ)
Garlic lemon sauce(ガーリックレモンソース)
Guava Mustard(グアバマスタード)

or

Mango relish(マンゴーレリッシュ)
Spicy jalapeno sauce(スパイシーハラペーニョソース)
Lilikoi Mustard(リリコイマスタード)

その他、定番のケチャップ、マスタード味もメニューにあります。
 
フルーツ風味のレリッシュやマスタードはどうしても甘みが引き立ってしまうので、
苦手な方は定番をおすすめします。

"旨味袋パン" だけでも十分試す価値ありですが、やっぱり一度はハワイアンな味のソースで
このホットドッグを試していただきたいというのが私と "PUKA DOG" の本音ですが 笑
 
 
 
hotdog1.jpg
 
"PUKA DOG"

カウアイ島 2360 Kiahuna Plantation Dr.KOLOA, HAWAII, 96756
                          (808)332-5239

オアフ島  2301 Kuhio Avenue, #2 Honolulu, HAWAII, 96815
                          (808)924-7887

HAWAII の"味"でできている?! HAWAIIAN STYLE ホットドッグ "PUKA DOG"!

 

「PUKA DOGが食べたい」という彼の一言で始まったある日の朝、と言ってもランチに近い朝だったので、「PUKA DOG」を目指し散歩がてらブランチに出かけました。

ちょっと変わったホットドッグのお店「PUKA DOG」。
 
 
 
 
hotdog2.jpg
 
アメリカのフード番組でも取り上げられるほど。
 
何がそんなに話題を呼ぶのか、、、
その秘密は"味付け"にあるんです。

通常ホットドッグと言えばケチャップとマスタードが定番ですが、
こちらの「PUKA DOG」はハワイアンな "味" できています。
 
その "味" が完成するまでの3つのステップをご紹介!

STEP1 まずソーセージの種類を選びます。
    お肉でできたPolish sausage OR 野菜でできたVeggie

STEP2 次は "ガーリックレモンシークレットソース" を選びます。
    ほんの少し辛味を効かせる隠し味のソース。
    お味は下の4種類。
    MILD,  SPICY,  HOT,  HOT-HOT

STEP3 レリッシュを選びます。
    通常は酸味しか感じないはずのレリッシュですが
    ここではトロピカルにアレンジされています。
    お味は下5種類。
    MANGO,  PINEAPPLE,  COCONUT,  BANANA,  STAR-FRUITS

この3つのステップを経てオーダー完了です。
 
後はそれぞれの行程で選んだお好きな味が "ハーモニー" を奏でることを祈って待つばかり 笑
 
 

hotdog.jpg
 
実際日本ではあまりホットドッグを口にすることってないですよね?
 
なのでこのトロピカル&ハワイアンなホットドッグの味を想像するのは難しいかと思いますが、
結論から言うと、おいしいです 笑

その日私がオーダーした内容は以下の通り。

STEP1 ポリッシュソーセージ
STEP2 "マイルド" ガーリックレモンシークレットソース
STEP3 "パイナップル" レリッシュ+リリコイマスタード

マイルドを選んだガーリックレモンシークレットソース、、、は特に舌で感じることはありませんでしたが 笑
 
パイナップルレリッシュは、ほんのりパイナップルの甘みと香りがして私はとても気に入りました!
 
リリコイマスタードのさっぱりとした酸味が、私には少し大きなそのホットドッグを無理なく間食する手助けをしてくれました。
そして自家製のパンがまたもちもちしておいしいこと!

このパン、"Wheat" か"White" か選べますが、私におすすめは"White"。
 
"Wheat" を選んだ彼は
「口の中がパサパサして大変だった」と言っていました 笑
 
一年くらい前からPUKA DOGが食べたいと騒いでいて、やっと食べれたのに期待を裏切られたようです。
かわいそうに 笑

ちなみに彼が選んだのは、ポリッシュソーセージ、ホットガーリクレモンソース、マンゴーレリッシュに
茶色いパン"Wheat"、そしてお店の人一押しだったグアバマスタード。
 
始めから選択が間違ってるなぁーとは思っていたのですが、、、思った通り!!
この組み合わせは試されないことをおすすめします! 笑
 
 
 
hotdog51.jpg
 
でもまぁこうしてオリジナルの味を作って成功するも失敗するもいい思い出になりますよね。
あの日のがっかりした彼の顔を思い出すといまだに笑えてきます 笑

思い出作りという意味でも
この「PUKA DOG」一度試してみてはいかがでしょうか?
 
完成したオリジナルホットドッグの善し悪しでご自分の味覚センスも試せますよ! 笑

ということで我が家の味覚音痴が「誰か」判明し大爆笑!
 
さらにおいしい My PUKA DOG で大満足。
 
私一人だけ足取り軽くルンルンで帰路につくのでした。

PUKA DOG
(808)924-7887
www.pukadog.com
2301 KUHIO AVENUE #2 HONOLULU, HAWAII, 96815


パールリッジセンターを彼と歩いていると 「あ、セールだよ!見てみよう!」
と連れて行かれたとあるお店。
 
その名は「wet seal」
 
 
どこのお店もセールが始まる夏休み時期のハワイ。
 
こちらも同様店頭には大きなセールのポスターが。
でもほかより目を引くのはそのセールプライス!
セレクト商品$ 1から!!なんて、このセール時期でもあまり目にしません。

ちょっぴりご機嫌斜めだったその日の私。
安い店でご機嫌とるきだな!と眉をひそめつつ、中に入り物色していると、
肌触りのいいTシャツを発見。
 
そしてそのセクションには5 for  $20の文字が!!
 
 もともと$6,50の安いTシャツが五枚買うとさらに安く、一枚の単価が$ 4になるんです!
 
Tシャツなんて必需品だし安いし、ダメになったら捨てればいいや感覚で
気に入った色と素材のものを5枚ピックアップし購入しました。
 
 

t.jpg
 
次の日、早速新しいTシャツ着てみることに。
 
Vネックの何でもないプレーンなそのTシャツ。
 
全く何も期待せず買った物ですが、着てみると着心地といいフィット感といい、Vネックの開き方といい、文句なしに完璧なのです!
 
 
安いTシャツなら「OLD NAVY」や「FOREVER 21」にもありますが、
シルエットがきれいな物を探すのは一苦労。
見つけても1度の洗濯でダメになってしまったり。
 
その点このTシャツは、1度洗濯しましたが、まだまだ新品そのもの。
とは言っても、せっかく気に入ったTシャツがよれたりしたら嫌なので、
私は洗濯のときにネットを使いましたけど 笑

安くても " いいモノ " 探せます 「wet seal」
 
 
パールリッジセンターにお越しの際は
是非覗いてみてはいかがでしょうか?

セールやイべントの情報は下記でCHECK!
www.pearlridgeonline.com

PEARLRIDGE CENTER
(808)488-0981
98-1005 Moanalua Rd. #231
Aiea, HI 96701
あっという間に今年も もう7月。
夏なので、、、「日焼けでもしようかな」と、早速日焼けクリームの市場調査を始める私。
 
何を探しているかというと 
 
「セルフタンニングクリーム」
 
です。
 
 
日焼けといっても、もう若くないのでビーチに行って焼くなんて恐ろしいことはしません 笑

でもやっぱり夏になるとテラコッタ肌に憧れますよね。
ハワイにいれば余計に " そのとき " だけでもビキニも映えるブロンズ肌で過ごしたいもの。
 
女の子はいつも変身願望があるんです。
今日はそんな願望を叶えるグッズをご紹介します。

 
 
セルフタンニングクリームで有名な所といえばクラランスでしょうか?
ハワイでももちろん優秀商品として認められるブランド。
 
日本にいれば私も迷いなくそのクリームを選ぶ所ですが、ここハワイにはもっとお手頃で優秀なセルフタンニングクリームがたくさんあります。
 
 
レブロン、ハワイアントロピックにアヴィーノなど、
リーズナブルなコスメラインから出ているセルフタンニング商品。

様々なレヴューを読んだ結果、私が選んだセルフタンニングクリームは
「jergens」natural GLOW 。
 
  hawaii suntan.jpg こちらの商品、セルフタンニングクリーム特有の匂いが少なくムラになりにくいと評判。
効果も、一週間かけて優しく効いてくるので少しずつ自分の好きな色に変えていけます。
 
理想のカラーになったら使用頻度を少なくしてその色をキープ。
元の肌色に戻したいときは使用を止めると、4、5日後には元通りになるそうです。

もともとスキンケア専門の会社なだけに
natural GLOW ラインの中でもexpress, revitalizing, firming と
効果の違う3種類から自分に合った物を選べます。
 
 
使い方も簡単、毎日のボディーローションとしてシャワー後に使用するだけ。
突然茶色く染まったり、服に色が落ちるなんてこともありません。

私が2日前から使い始めたのは「natural GLOW firming 」
 
 
hawaii suntan1.jpg 
テラコッタ肌とともにセルライトも退治してしまおうと欲張りな理由から選びました 笑
 
 
お肌の若々しさを保ちたい方はビタミンE入りのRevitalizing、
一週間も待てないという方にはExpressがおすすめです。
1日でベースが整い、3日のうちに理想のカラーが手に入るそうです。
 
 

hawaii suntan2.jpgこんなにお手軽でトラブルも少ないセルフタンニングなら
日本でも夏の間だけテラコッタ肌を楽しむのもいいですよね!
 
価格も$11程度とお手頃です。
 
Longs drugs, Walgreen, Walmart などで販売しています。
お値段はお店によって異なりますが、私のおすすめはWalmart!
25%増量の物が税込み$9ちょっととお買い得 :)

夢のテラコッタまであと5日!
効果のほどはまたご報告します。
お楽しみに!

jergens 公式ウェブサイト
www.jergens.com
最近ハワイでちょっと流行りの食べ物があります。
それは 'ホット ポット'!
 

日本語で言えば '火鍋' です。
日本でも少し前にブームになりましたよね。
 
 
hotpot61.jpg
 
マッカリーショッピングセンターにあるこのホットポットヘブン。
ディナータイムとなるといつもお店はいっぱい。
外で待つグループを2、3組は見かける人気ぶり。
 
 
 
hotpot2.jpg
 
このお店の人気の理由、それはスープの種類が豊富で選べるところ。
オススメのタイ•ブロス( 出汁) からシーフード、ビーフ、ハーブにミソ。
その他スープの定番から変わり種まで、その日の気分や季節でブロスを選べます。
 
 
 
hotpot3.jpg
 
さらに面白いのは具材がセルフサービスなのです。
 
まるで日本の回転寿司のように、値段によって色分けされたお皿に、
お肉、シーフード、野菜に、数種類の麺類やお餅まで、様々な具をお好みで
店内の冷蔵庫から取り出します。
 
 
 
hotpot0.jpg
 
そして用意された熱々のブロスの中に入れ、煮立ったら出来上がり!
出来上がりを待つ間にソースカウンターでお好みのソースも作れます。

こちらもオリジナルソースからゴマだれ、醤油、お酢、ショウガソースにホットソースまで多種多様。
香菜やネギなどの薬味と合わせてマイソースが作れるのも楽しいところ。
 
 
 
hotpot1.jpg 
オリジナルの具材とソースに、お好みで選んだスープで頂くホットポットはまさに天国の味?
かどうかはわかりませんが 美味しいことは確かですd(^_^o)

何しろ自分の好きなモノしか入っていないわけですから!
まさにカスタムメイド鍋。
お鍋もついにカスタマイズできる時代になったのですね 笑


 
先日私が試したのはシーフード•ブロス。
 
エビのダシが効いたピリ辛のスープに、選んだシーフードの具材がよく合って
とても美味しかったです。
特に頭付きのエビがオススメ!
エビのミソとブロスが、なんとも言えない絶妙な味を作り出します。
 
 
hotpot4.jpg

 
麺類にうどんを発見し、是非試したかったのですが、
シーフードのブロスにうどんはないなと、次回何か違うブロスの機会を待つことにし、
その日は白いごはんと頂きました。

ピリ辛ブロスにご飯を入れて食べるのもまた美味しくて、ご飯党ではないこの私でも
よくご飯が進みました。

 
お会計を頼むと、食後のデザート 'プチ•モチ•アイス' がサービスされます。
お鍋で火照った体とお口をクールダウンしてくれて、とても美味しく感じます。
このプチサイズがまたちょうどいいんですよね。
 

そのデザートを楽しんでいる間に
お店のスタッフがテーブルに積まれたお皿の色と数にブロスのお値段を足して精算。
きっと回転寿司からヒントを得たんでしょうね(o^^o)

 
ハワイではどのお店でもそうですが
こちらのお店ももちろん、残ってしまったものは持ち帰れます。
ブロスでもです。ただお持ち帰りの際は振り回さないようご注意くださいね! 笑

 
初めてハワイでホットポットを食べた時は違うお店でしたが、やはり行列ができていました。
知人に連れて行ってもらったため、オーダーは全てお任せしてしまったので、
ブロスの種類はたくさんあったのか定かではありません。
 
 
その点こちらのお店は確実に豊富な種類のブロスを取り扱っており、
半分半分で二種類のブロスを楽しむこともできるのでオススメです。
 
 
 
hotpot5.jpg
 
行くたびに新たな味を発見できる
飽きの来ないレストラン "ホットポットヘブン" 
"天国の味" を一度味わってみてはいかがでしょうか?

 
Hot Pot Heaven
(808)941-1115
1960 Kapiolani Blvd, Honolulu, HI 96826
Mccully shopping center 

最近私はコストコの新しい楽しみ方を発見。
待ち時間や買い物後に店外にあるフードカウンターを楽しみます。
こちらのお店、KIRKLANDという日用品から食料品まで幅広くプロデュースするブランドの食品を提供しています。


ホットドッグはドリンク付きで$1.50‼
ピザはペパロニかチーズ、そのミックスが選べ$1.99ととってもリーズナブル。


その他、フローズンヨーグルトやスムージーなどもあり、買い物前でも後でも

ローカルの人達はここで一休み 笑
憩いの場となっています。


先日ホットドッグを試しましたが、パンよりもお肉がメインと言った感じでとてもボリューミー!
ドリンクスタンドに並び備え付けられたケチャップ、マスタード、レリッシュのスタンドで
お好きなようにに味付けできます。
ケチャップとレリッシュ(刻んだピクルスのような物) をたっぷり乗せるのが私流d(^_^o)
ドリンクもお代わり自由なのでとってもお得ですよね。

 

costco5.jpg

 

安くて美味しいローカルフードをたのしみながら、
巨大なカートにたくさんのモノを積み上げ出てくる人達を眺めるのも意外と面白いもので、
その人の買ったものから職業を連想するゲームを一人楽しんだりしています 笑


店外のフードカウンターはどなたでもご利用頂けるので
一度足を運んでみてはいかがでしょうか(^ー^)ノ

 

 

costco4.jpg

 

Costoco : Iwilei
                  (808)526-6103
                  525 Alakawa Street, Honolulu, HI 96817


             : Hawaii kai
                  (808)396-5538
                  333 ""A""KEAHOLE Street, Honolulu, HI 96825

 

日本でもすっかりお馴染みとなった会員制ホールセール コストコ。
ご存知、アメリカ発の大型ホームセンターです。
 
 
アメリカでは" コスコ "と呼ばれています(o^^o)
 

ハワイのコストコは巨大倉庫と言った感じ。
店内には日用品から電化製品、家具、薬品、時計にジュエリーまで取り扱う幅広い品揃え。

フードセクションにはベーカリーやお肉屋さんが立ち並びます。
日替わりの試食コーナーもこのセクションのの楽しみの一つ。
 
 
 
costco61.jpg
 
私と彼はつい先日その試食で究極のドライマンゴーに出会いました !
何度もその試食コーナーがある角を曲がり試食を繰り返し
最終的に購入しました 笑
 
 
目と鼻を楽しませてくれるベーカリーセクションのチェックもお忘れなく!
 
 
 
costco1.jpg
 
いい匂いが充満するその一帯には巨大なパイやケーキにマンフィン
さまざまなパンが所狭しと並べられ見ているだけで幸せな気分に浸れます(o^^o)
 
 
 
costco2.jpg
 
コストコの最大の魅力は品物の巨大さですよね。
何もかもが大きい店内を歩いていると、小さい作りに慣れた日本人には
まるで別世界に来たかのような錯覚すら覚えます。
低価格で大量を手にすることができるため、レストランを営むローカルの人たちは
ここで仕入れをすることも少なくないようです。
 
 
costco3.jpg
 
一般の人たちも消耗品や食料などをコストコで調達すれば、しばらく買い物に行かなくても余裕!
なのでとっても経済的。
 
 
ここハワイでもコストコはしっかりローカルの生活を支えています。
 
7月4日はアメリカの独立記念日。
 
アメリカ全土でパレードや花火が盛大に打ち上げられ、
みんなお祭り気分に浸ります。

ここハワイでも花火が打ち上げられます。
特にアラモアナビーチの花火が盛大で、早い人は前日からビーチにテントを張り
ベストポジションを確保するほど!

私もこの花火毎年楽しみにしています。
まだ6月のうちから " 独立記念日の花火が見たい!"
と彼に毎日のようにおねだりするほど 笑
 
 
隅田川の花火など大きな花火大会に慣れた日本人からしたら、規模の小さな花火なのですが
何がこんなに私を魅了するかというと、
"ニコちゃんマーク"花火が上がるのです!!
そんなの日本でも見たことないでしょう?

あれは忘れもしない7年前。
留学に訪れたハワイで迎えた独立記念日。
 
真っ暗な空に光り輝く " ニコちゃんマーク"、
あんなにまぶしいニコちゃんは今まで見たことがないと
それ以来すっかりその花火に夢中になってしまったのです 笑

今年も上がりましたよ、" ニコちゃんマーク"
4、5発ほどあって、夜空にその輝く笑顔が浮かび上がるたび、
地上からは歓声が上がります。
やっぱりみんなこれを楽しみにしていたのですね。

本物をお見せできないのが残念ですが
彼が激写した写真を大公開!!

 
fireworks1.jpgこの "ニコちゃん" の本物に会いたい方、
是非来年の独立記念日にアラモアナビーチへお越し下さい。
 
来年も素晴らしい笑顔で皆さんをお迎えしてくれることでしょう!

最近ハワイで流行っている新たなスポーツ、それはスタンド アップ パドル サーフィン。

 

通称SUP

 

hawaii01.jpg 

名前の通り、サーフボードの上に立ち、櫂を使ってパドリングするマリンスポーツです。
アラモアナビーチパークを散歩していると年配から子供まで年齢を問わず水面に立ち
パドリングを楽しんでいる姿をよく目にします。
 

 一見簡単そうに見えますが、水の上でバランスを取り続けるのは 意外と難しいそうで
マウイ島でチャレンジしたという私の友人はボードから落ちてばかりいたそうです  笑
 
 
またパドリングもかなり腕力を使います。バランス感覚、腕力を鍛えたい方、
二の腕を引き締めたい女性にもオススメです。

 
通常のサーフィンとの最大の違いは波を必要としないところだそうで、
水面の大きな湖でも楽しめます。

また、海の上からハワイの美しい景色を楽しめるところもこのスポーツの魅力。
ついついパドリングに夢中になり疲れたところで顔をあげ周りを見渡すと、
いつも陸から見ている景色の中にいる自分を発見!なんてこともよくある様でd(^_^o)
 

いつもとは逆に陸の景色を眺めながら
ボードの上で"一息"なんて最高に贅沢な一時ですね。
 

もちろんローカルの人たちは マイ ボード、マイ パドル持参で海に繰り出しますが、
旅行の方が同じ様にするのは負担が大きいと思うので、サーフボード、パドルのレンタルや
スタンド アップ パドル サーフィンのレッスンなどもあるので、
ご利用になる旅行代理店やホテルに聞いてみる事をお勧めします。
 
 
オプションやアクティビティプランの中に入っているかもしれません。
 

ちなみに先日ご紹介した「イルカ大学」でもイルカと泳ぐツアーの中で
ボード、パドルを持参することなくこのスポーツを楽しめるようでした。
 
 
イルカと泳げてスタンドアップパドルサーフィンにもチャレンジできるなんて
二度おいしいお得なツアーですよね!
 
この機会に試してみてはいかがでしょうか。
 
 
毎日穏やかでのんびりと時が流れるここハワイでも、週末となるとなぜか心が躍るもの。
日本にいる時のようにいそいそとウィークデイを仕事に追われて過ごしている訳でもないのに
不思議ですね。

そんな、よりいっそうのんびりした空気が漂う週末の朝はやっぱりおいしい朝ご飯から始まります。
平日との違いは "週末にしか行けない" レストランに行けること!

ハワイのすべてのレストランが毎日朝ご飯を提供していると思ったら大間違い。
 
24時間営業の店もあれば、ランチ&ディナーのみのお店や、高級レストランに至ってはディナーのみということも。
営業時間やサービスはお店によって異なります。
そして、その中には週末のみ朝ご飯をサーブするお店もあるのです。

最近私が見つけたお店「Banana Leaf Pasta Cafe」もそんな "週末朝ご飯" を提供するお店の一つです。
Mccully shopping center内にあるこのお店、通常はお昼から夜営業している
イタリアンレストランです。
 
イタリアンとは言っても、朝ご飯となると、どんなジャンルのレストランでもメニューにあまり差はないよう(笑)
でも、いつもの定番を少し変わったアレンジで楽しめるのも "週末朝ご飯" のいいところ。
 

hawaii06301.jpg卵、ベーコン、ライスが一皿に乗った定番アメリカンブレックファスト、
オムレツ、パンケーキ、ワッフル、フレンチトーストなどなど、お馴染みの顔ぶれですが、
唯一こちらのシナモンフレンチトーストはイタリアのパンで作られており、見た目もお味もょっぴりイタリアン。
 

  brk2.jpg実は私もこのお店が週末の朝開いていることを知りませんでした。
 
ある日曜日にフラっと訪れたとき店内は "がらっがら" で「ここ大丈夫かしら」と不安を覚えたくらい期待していなかったのですが (笑)
彼とシェアしようと注文したシナモンフレンチトーストがひと味違っておいしくて、珍しく彼も気に入り
それ以来週末の朝の常連となってしまいました。
 
お味がおいしければ "がらっがら" もプラスにしかなりません。
 
待たずにお好きな席に座れます。
時には貸し切り状態なんてことも(笑)
 

brk3.jpg週末を特別な朝ご飯から始めたい方、
ぜひこちらの土日限定の朝ご飯を味わってみてはいかがでしょう!

brk1.jpg「Banana Leaf Pasta Cafe」
 (808)946-3338
 1960 Kapiolani Boulevard, Honolulu, HI
先日アラモアナを歩いていると 気になる小型バスを発見。
その目立つ黄色いボディには
「名門イルカ大学」と大きな字で書かれていました。
なんだそれ!! 笑

どんな大学かと興味を持ち、早速家に帰るなりググってみると
野生のイルカと泳ぐツアーであることが判明。
 
詳細は以下の通りです。

早朝、専用スクールバスでオアフ島西海岸まで移動。
途中ハワイ名物「レナーズ」のマラサダを調達しそれを食しながら長いドライブを楽しみます。
 
目的地に着くと今度は「アイランドプリンセス号」という船に乗り継ぎ、ハワイに生息する 'スピナードドルフィン' の出現スポットへ。

イルカに遭遇するとようやくイルカ先生のレッスンスタートです!
イルカだけでなく海の生物との一時を心行くまで堪能できます。
それで終わりかと思いきや、その後をウォータスポーツも楽しめます。
 
 

dor.jpgハワイの海を満喫し尽くし、船に戻ると船上バーベキューランチが待っています。
キャプテンお手製の「チーズバーガー イン パラダイス」、
海の上で食べるランチはさぞおいしいことでしょうね!
 
その後もローカルインストラクターによる歌やウクレレフラ教室があったりと、
陸に着くまで楽しみは続きます。

この盛りだくさんの内容で所要時間は3時間半程度で
お昼過ぎにはワイキキに戻って来られるとのこと。
 
午後はショッピングを楽しむもよし、一休みしてサンセットを楽しむもよし
ホテルのアフタヌーンティーにも余裕で間に合います。
滞在日数が少ない観光の方にも時間を有効に使えるお得なツアープランだなと関心。
 
"早起きは三文の徳" とはまさにこのことですね!

ハワイと言ってもイルカと泳ぐチャンスはなかなかない物で
オアフでは「ザ・カハラ・ホテル&リゾート(旧カハラマンダリンホテル)」にイルカはいますが一緒に泳げるアクテヴィティーがあったかどうかは。
私も子供の頃に確かハワイ島のどこかのホテルでイルカと泳ぐ貴重な体験をしましたが
そのころは子供限定の制限がついていました。
 
ですので、この野生のイルカと泳げるプランは滅多にないチャンス。
イルカと泳ぐことを夢見ていた方、半日でハワイの海を思う存分に満喫したい方におすすめのツアーです!
dor2.jpg

私の定番朝ごはん、フレンチトースト。

 個人的には厚めに切ったパンでふわふわのものをよく作りますが
ハワイでは薄切りのものが多い様子。


何件か試した中でも こちらはシンプルでバターとメープルシロップの味を存分に楽しめます。なんと言っても出来たてほやほやの湯気が立ち上るものを出してくれるので美味しいはずですよね。

三枚から四枚のスライス ブレッドを半分に切り、かなりの量が入っています。

 

aaa511.pngこれで$3,99!

その他、本日のスペシャル アヒ•ガーリック $6,99やハンバーガー、ロコモコなどなど書き尽くせないメニューの豊富さ。

 

hawaii1.png

 
 
ちなみに次回、私は朝ごはんメニューから2eggs and bacon を試してみる予定。こちらは白いご飯かフライドライスが選べます。

卵料理ご注文の際には必ず調理方法を聞かれます。
スクランブル、サニーサイドアップ(目玉焼き)などお好きな卵料理をお店の人に伝えるのをお忘れなく(o^^o)!

ローカルな気分を味わいたい観光の方からシリアルに飽きた留学生の皆さんリーズナブルな朝ごはんを美味しい朝の空気と共にお楽しみあれ♪

 



aaa21.jpgAAA LOCAL B-B-Q

801 Kaheka Street, Honolulu HI
(808)941-9998


 

皆さん朝ごはんはきちんと食べていますか?

日本での忙しい毎日だとついスキップしてしまうこともあった私ですが、ここハワイにいるとまるで別人。
朝起きてペットのお散歩を済ますと
お腹すいた!とまだすやすや眠るダーリンを起こし、朝ごはんに出かけます。

ハワイの朝ごはんといえば パンケーキ、ワッフル、フレンチトースト!
オムレツ、スクランブルエッグなど卵メニューも豊富です。

日本人にも人気な朝ごはんの定番処といえばeggs&things でしょうか(o^^o)?
数年前に場所を移転し日本人オーナーさんに変わってから ついに日本にも支店がopen しましたね。そのパンケーキの味が忘れられず ハワイに来るたび足を運ぶ日本人の方も多いはず。

でも今日ご紹介したいのはもっとlow price でローカルなお店。
元ダイエー、現在のドンキホーテに立ち並ぶカジュアル ダイナーの一店 
AAA LOCAL B-B-Q。

 

AAA1.jpg 

ある朝愛犬たちを連れふらっと立ち寄りオーダーしたフレンチトーストにすっかりはまってしまいました。その日は暑すぎず寒すぎずなんとも心地よい風に吹かれながら外のベンチでいただく朝食の美味しいこと。味だけでなくそんな環境が私のツボだったようです(^ー^)


 

aaa511.pngメニューは朝食からディナーまでカバーする豊富さ。
大きな写真付きで英語が苦手な方にもオーダーしやすくなっています(^^)/

 

aaa31.jpg                                                その2へつづく

 

SKYフレンズでは、常夏の永遠の楽園ハワイへの留学・リラックスステイを強力PUSH!

治安も気候もよいハワイでは、語学留学はもちろん、フラダンスやサーフィン、ネイルなどのカルチャーレッスンを兼ねた留学や、リフレッシュ長期滞在など、プログラムが自由自在で盛りだくさん。

興味のある勉強、コンドミニアムでのロングステイなど、ご希望に合わせてプランが立てられます。

 

hawaii3.jpg 

SKYフレンズでは、そんなハワイの魅力に魅かれ、ハワイへの1年間の語学留学を経て、現在ハワイ・オアフ島在住の日本人スタッフから現地の最新情報を配信スタートいたします!

これからの留学のヒントに、最新のハワイ情報をゲットするチャンスに、「ハワイ最新情報ブログ=SKYフレンズのハワイ専門情報チャンネル」で、是非楽しみながらハワイ生活をイメージしていただければ幸いです!

 

  hawaii4.jpg 

 

 

 

留学やロングステイに大人気のハワイに、30歳以上の方限定の語学学校があります。

The Hawaii English Academy ( ハワイ英語学校 ) がその学校。

 

THEA00112.JPG 

現在、生徒の平均年齢は38歳、80歳代の方も通っていらっしゃいます。

ご夫婦でコンドミニアムに滞在し、学校に通うプランは団塊の世代の方に人気です。

 

主なハワイの語学学校では、クラスレベルによっては、午後の授業が必須になる場合が多いのですが、The Hawaii English Academy (ハワイ英語学校)では、フレキシブルに午前の授業と午後の授業が選べるので、観光と学校の両立も可能!

 

1週間から12週間まで、気軽に入校が可能です。

 

THEA5036.JPG 

ワイキキの便利な立地にあり、少人数制(最大7名)の丁寧な授業とベテランの講師陣、また、学校スタッフは日本人スタッフを始め全員バイリンガルで、困ったときは日本語で相談もできて安心!

 

■こんな方におすすめ■

・落ち着いた環境でしっかり勉強したい30歳以上の方

・ちょっと長めのハワイ滞在を考えている方

・観光だけでなくせっかくだからく英語も勉強してみたいという方

・定年後のロングステイや定年旅行中に学校に通って英語を復習してみたいという方

・午前中だけ学校に通って午後はゴルフやショッピングを堪能したいという方

・ご夫婦でゆったりコンドミニアムに滞在し、語学学校に通いたいという団塊の世代の方

・ご家族がハワイに住んでいるという方

・ハワイの語学学校にすぐに通いたいが、他の語学学校では国籍制限で断られてしまった方

 

 

大人の留学をお考えなら、The Hawaii English Academy ( The "A" ) がおすすめです!

 

今なら The Hawaii English Academy ( The "A" ) 取扱いスタートキャンペーン実施中!!

2週間以上お申込みの方に最新ハワイガイドブックをプレゼント!

詳しい学校情報はSKYフレンズまでお気軽にお問い合わせください。

 

THEA-5.JPG