留学やワーキングホリデーのご質問、体験談などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

お金の持って行き方

留学やワーキングホリデーで海外生活をする際に、お金ってどのように持って行ったり、管理したほうがいいのか?とよく質問をいただきます。

 

SKYフレンズがお勧めするお金の持って行き方は、主に以下の3つです。

 

①1か月程度生活できるくらいの現地の通貨

滞在がスタートしてまず必要となってくるお金は、学校までの交通費・昼食代・お小遣いなどです。人によって、生活費は違ってきますが、5万円~10万円分ぐらいは現地通貨に両替して持って行くことをお勧めします。

 

②大金は現地通貨のトラベラーズチェックに換えて持って行く

トラベラーズチェックは両替の手数料が低いためお得ですし、万が一失くした場合でも再発行が可能なので安心です。学校での入学オリエンテーションでも説明がありますが、現地に着いてからは現地の銀行口座を開設して、そのままトラベラーズチェックを預金することがお勧めです。

 

③日本の銀行のインターナショナルキャッシュカードを持って行く

インターナショナルキャッシュカードを利用すると、海外のATMで日本の銀行口座にある現金を、現地通貨で引き出すことができます。引き出し手数料はかかりますが、トラベラーズチェックのサインをするのが面倒という人などにも手軽さが人気です。また、もし生活費が不足した場合など、ご家族に頼ることもあるかもしれません。しかし、海外の銀行口座へ送金するのが不安というご家族もいます。そんな時、日本の銀行のインターナショナルカードですと、預金口座に日本円を入れるだけなので簡単です。現地の口座を開く必要のない短期留学の人にもお勧めです。

インターナショナルキャッシュカードの各銀行の比較

 

他にも情報満載の、弊社ホームページ内「よくあるご質問」もご覧ください。