留学やワーキングホリデーのご質問、体験談などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

現地サポートオフィスとアルバイトの探し方

細かく回答して頂きありがとうございました。
留学するのが初めてでわからないことばかりで・・
今いろいろなエージェント会社を見たりしてるのですが、サポート料金がすごく高く、とある会社にカウンセリングに行ったところしつこい営業でなかなか帰してもらえず嫌になってたところSKYフレンズさんのホームページを見つけました。
ただ現地に会社がないというのが不安です。アルバイトなど見つけれるのか・・  

アルバイトが探せるかというご質問をいただきましたが、現地サポートオフィスがあっても、アルバイト探しの手続きまでしてくれる会社はほとんどありません。

アルバイトの探し方ですが、学校・日本食レストラン・インターネットカフェ・現地エージェントの掲示板・学校の友人情報・学校の先生・現地の日本語のフリーペーパー・現地新聞・お店のはり紙、直接訪問・インターネットなどから、みなさん仕事を探しています。
多くは友人の情報・日本語のフリーペーパーなどで最初はアルバイトに就かれる方が多いです。

英語力が高くない方でも、多くの希望がなければ、時給が安い仕事や、日本食レストランなどでアルバイトはできます。
しかし、英語力が高ければ高いほどアルバイトの受入れ、時給など条件が良いです。

基本、アルバイトは学校の期間が終了してからですので、学校に通っている間から少しずつ探しておくことが重要です。

上記のようにアルバイト探しは、現地サポートがあるから有利ということはありません。
現地サポート費に何十万円を出すのであれば、学校を少しでも長く通い英語力UPや現地生活費などにあてていただければと思います。
またアルバイト探しで不安なこと、ご質問などがあれば日本人の学校スタッフ聞いたり、弊社に質問していただければと思います。

また、学校に通うと、自分より先に入学している方と同じクラスになります。
その方は現地での生活の仕方、アルバイト情報などたくさんの情報を持っています。
わからないことがあれば聞いたりして、それによりコミュニケーションを取ることで友達へと変わります。多くの方が、同じ不安を持って入学して、現地生活をしていますので、聞くことは全然恥ずかしいことではありません。


現地サポートを付けて来ている方は、最初の1週間~1か月ぐらいは現地オフィスを利用していますが、その後はほとんどの方がだんだんと利用しなくなるのが現状です。慣れてくるとオフィスに相談するまでもなく自分で行動ができます。
また、語学学校には日本人スタッフもいてきちんとしたサポートがあります。学校のこと以外でもホームステイや生活の相談事などもできます。現地オフィスまで放課後に出向くより、授業の前や放課後に学校で相談できますし、友達に相談して問題を解決することも多いです。

また、現地オフィスといっても日本にある留学会社の直営ではなく、現地にある他の会社と提携している会社がほとんどです。もし必要であれば現地に行ってから現地にあるそういったオフィスに直接サポートを申し込むこともできます。
ただ、数週間もすると、オフィスを利用してもインターネットをするくらいの方が多くなります。
インターネット環境は街中にありますし、学校にもPCがありますので現地オフィスに高い費用を払う必要はありません。