留学やワーキングホリデーのご質問、体験談などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

銀行口座開設

メールありがとうございました。拝見させていただきました。
柏木様の留学時の話は興味深かったです。今まで数社ほど相談させて頂いたことはありましたが、あまりマイナスの話題はなかったので。

 実際に何社か留学費用を教えてもらい覚悟はしておりましたが、いざ聞いてみると意外とするものだなと思い学校へ通う期間・ホームステイの期間を短くしようかと考えていましたが、添付頂いていた金額表を見てみると、随分安い印象を受けました。御社の金額なら充分に納まりそうです。

 実は私自身、現在バンクーバーに友人が住んでおり、また学生時代の友人や現在働いている会社の先輩にカナダで留学生活していた人が何人かいるので話を聞いてみました。現地サポートについてはあまり使うことがないそうで、柏木さんのおっしゃるとおり、知りたいことがあれば調べる方法が結構あるようですね。その中で「とにかく出来る限り節約すること」と言われました。

 色々見た中でいくつか質問があります。見積もり表の中にあったコース名の中の例えば「26時間コース」というのは、1週間で受ける授業の時限数でよろしいのでしょうか?


 あと最後に、よく「長期滞在では銀行口座を開設すると良いが、手続きが難しい」と言いますが、必ず開設する必要があるんですか。私自身、例えば現金がほしい時にはクレジットカード使ってATMでおろしたり出来るような気がします。アルバイトなど、仕事をするときには必須などあるのでしょうか?

 お忙しい中、ご連絡をいただきましてありがとうございます。

バンクーバーに友人が住んでいるのであれば、お金を出してまでサポートは必要ないかと思います。
もし現地に行かれてからわからないことがあれば、このようにご連絡をいただければお答えをさせていただきます。
またサポートを付けて出発してカナダ生活を送り、帰国した時の達成感はまったく違うものになります。

ご質問にありました授業時間ですが、一週間の授業時間になります。
主な学校の一日の授業時間は
ILSC 27時間・・・・・5.4時間
ILSC 21時間・・・・・4.2時間
PGIC 25時間・・・・・5.0時間
KGIC 24~29時間・・・5.4時間(平均)
VEC  29時間・・・・・5.8時間
VEC  26時間・・・・・5.2時間
一日5時間以上の授業は、学校にもよりますが朝9時ごろから夕方15時か16時ぐらいまでです。

現地の銀行口座開設ですが、ワーキングホリデーで行かれる方はアルバイトの給料が銀行振込みの場合が多いので、ほとんどの方が口座開設しています。
バンクーバーに日本語で開設できる銀行がありますのでご心配はいりませんし、口座を持っているほうが便利で安心かと思います。

日本語対応銀行は下記のサイトになります。
http://www.tdcanadatrust.com/japanese/index.jsp

英語オンリーの銀行もパスポート・預けるお金・滞在先の住所があれば作れます。
わたしは全く英語が出来なかったですが、銀行を開設しました。ただビルの上にBANKという大きな文字があったので入り、OPENと言ったら銀行の係員が全部してくれました。

ご予算で少し心配してしておりますが、いくらぐらいを1年間の予算でお考えでしょうか?
大まかにかかるワーキングホリデーの費用は学校費・卒業後の滞在費・保険・航空券になります。
現在のお見積りからみますと、
学校・ホームステイ費・35万円
保険・・・・・・・・・15万円
卒業後の滞在費・・・・60万円(一ヵ月6万円の家賃×10か月)
航空券・・・・・・・・15万円
その他お小遣い・・・・60万円(一ヵ月5万円×12か月)
計・・・・185万円
アルバイトの給料・・・90万円(最低時給8ドル×1日7時間×1ヵ月22日×9ヵ月×80円)
合計・・・95万円
※バンクーバーのシェアハウスの家賃は5万円~8万円ぐらいが相場です。
※アルバイトは最低時給で計算しています。平均8ドルから12ドルぐらいです。
上記の計算はあくまでも目安です。時給も最低時給で計算してますし、お小遣いも高い気がします。
節約できるところはたくさんあります。