留学費用 > 留学やワーキングホリデーの体験談 > ニュージーランド 学生ビザ

スカイフレンズの留学・ワーキングホリデー利用者の体験談

SKYフレンズでご出発した方の留学体験談・ワーキングホリデー体験談をご紹介


留学・ワーキングホリデーで一足お先に旅立った皆さんの体験談をご紹介します。初めてのことだらけの留学・ワーキングホリデー準備。先輩の体験談を参考にして準備に役立ててください!

留学やワーキングホリデーの体験者イメージ

ニュージーランド・オークランド
学生ビザ
27歳 女性

予算

200万円


この都市を選んだ理由

治安・自然・物価・気候とバランスが取れているため、ニュージーランドのオークランドを選びました。


出発前の英語力

英検2級


出発前にいくら持って行きましたか

現地通貨10万円分と国際キャッシュカード


1ヶ月の生活費

9万円


1ヶ月のアルバイト代

なし


ホームステイへのお土産

はっぴ、扇子


ホームステイはどうでしたか

最初は、知らない家庭、慣れない海外生活、マナーの違いなどでホームシックになりました。だけど、ホストマザーが私の表情から察して、優しく声をかけてくれました。「辛いなぁ」とばかり考えていただけど「楽しもう」と頭を切り替えたら、とても気持ちが楽になりました。学校から帰ってきたら、ホストマザーに学校で習った英語の報告をすると、色々と親切に教えてくれました。食事も一緒に作ったり、買い物も一緒に行ったりして、たまには日本食を作ってあげたりして、最初ホームシックになっていた自分が嘘のようにホームステイを楽しんでいました。とても貴重な経験ができたと思います。


留学して良かったこと

帰国後は英語を生かして、海外から来る観光客の方を相手にした仕事をしています。留学前は英語で仕事をするなんて全く想像していませんでしたが、今は英語での仕事が普通にできます。辛い時期もありましたが努力した期間はムダではないと思います。留学経験が私の一生を左右しているといってもいいと思います。


留学して困ったこと

ホームステイを出た後シェアハウスに引越しましたが、そこには様々な人種や国籍の人が共同生活していました。中に、いつもお酒を飲んでうるさくしている部屋があり、宿題をやるにも気が散るし、寝ようと思ってもうるさくて眠れないなど、とても迷惑でした。

その解決策 シェアハウスで同じような気持ちを抱いている韓国の友人がいたので、その友人と2人で部屋探しをし、アパートでルームシェアをしました。帰国後もその友人との交流は続いています。


これから行く方にアドバイス

最初は辛い時期が続きますが、それを乗り越えると来てよかったと思う日が必ず来ますので、自分を信じて頑張ってください。辛い時期は、日本人も含めてみんなと話をすることが解決の近道です。


留学やワーキングホリデーの体験談へ戻る

SKYフレンズは語学留学、ワーキングホリデー、ホームステイなどの留学プログラムを、分かりやすく格安な留学費用でご案内。あなたの海外生活の第一歩を応援します!