留学費用 > 留学やワーキングホリデーの体験談 > オーストラリア パース

スカイフレンズの留学・ワーキングホリデー利用者の体験談

SKYフレンズでご出発した方の留学体験談・ワーキングホリデー体験談をご紹介


留学・ワーキングホリデーで一足お先に旅立った皆さんの体験談をご紹介します。初めてのことだらけの留学・ワーキングホリデー準備。先輩の体験談を参考にして準備に役立ててください!

留学やワーキングホリデーの体験者イメージ

オーストラリア・パース
観光ビザ
23歳 女性

学校名
ジオス・パースセントマークスインターナショナルカレッジ
パース校 5週間  ホームステイ 5週間


クラス人数と国籍

13~18名   ブラジル ・ トルコ ・ チリ ・ コロンビア ・ スイス ・ 韓国 ・ 日本 


授業内容について

文法問題、単語や熟語の意味を考える問題、発音に関する問題、物語などのプリントなどを配布され、各テーブル4~6名ごとに、自分の意見を述べたり、クラスメイトに質問したりのディスカッション形式でした。英語の歌を聴いたり、歌詞を穴埋めする授業もありました。


宿題はでましたか

担任の先生によって違うようですが、5週間いましたが宿題が出たのはほんの数回でした。主に文法問題を家で解いてくる感じでした。


先生はどうでしたか

話すのが少し早くて聞き取りにくかった部分がありました。オーストラリア人で独自の表現や発音があり、慣れるのに少し時間が必要でした。ただ日本では習わないオーストラリア人が使う表現などが勉強できてよかったです。


通学はどうでしたか

ホームステイ先からバスで20分~30分程度でした。バスや電車の乗り継ぎがなかったので、便利な立地だったと思います。


ホームステイはどうでしたか

家族構成は母・父・息子2人で、たまに他の息子と娘が家に遊びに来ていました。子供はみんな成人していました。
食事については、朝食は準備されていた食パンやコーヒーを各自で好きな時間に準備して食べていました。夕食は、家族とホームステイメイトでテーブルを囲みました。 メニューは、ライス、肉料理、野菜1品料理が主でした。夕食中は、英会話が上達してきたホームステイメイトと家族が話していることがほとんどで、来たばっかりの 私にとっては会話が早すぎて聞き取るので精一杯でした。


お手伝いはしましたか

お手伝いに含まれるかどうかわかりませんが、自分たちの部屋の掃除機がけ、トイレ・シャワールーム・リビングの掃除は毎週末私たちの仕事でした。


ホームステイメイトはどうでしたか

私が着いたときには、韓国人の女の子とスイスの女の子がいました。親切なホームステイメイトでしたが、普段家の中で会話することはほとんどなかったです。


ホームステイへのお土産

スターバックスのSAKURAタンブラー、ディズニーシーのお菓子


週末や放課後は何をしましたか

現地旅行会社が主催しているツアーに参加したり、学校の友人と近郊を観光したりしました。家にいることはほとんどなかったです。 放課後は、パースのシティーに行き、探索したり買い物したりしました。クラスメイトはアルバイトをしている人がほとんどで、毎日放課後一緒にカフェでお話をしたりといったことはできず、一人でいる時間もありました。


お小遣いはどのくらい使いましたか

観光やツアーに1200ドルぐらい、あとは食事・交通費など雑費に500ドルぐらい使いました。5週間の滞在で1700ドルです。


留学して良かったこと

満足度は5段階で4です。

学校やツアー先で他国の同年代ぐらいの人と話すことで、今まで知らなかった世界に触れられました。日本以外を知ることで、日本での生活がいかに恵まれていたかに気付くことができました。 観光先では、日本にはないような壮大なスケールの光景をたくさん目にすることができ、本当に感動しました。


留学して困ったこと

とにかくホームステイに苦戦しました。

その解決策 残念ながら自分で解決することはできませんでした。


SKYフレンズのサポートはいかがでしたか

1週間目にホームステイ、学校がうまくいかなくなり困り果てていたときに、お電話をいただき本当にうれしかったです。たくさんのアドバイスをいただき、とても助かりました。その後もたびたび問題があるたびに相談に乗っていただいたり、励ましていただいたりして、大変感謝しています。


現地サポートを必要と感じたことはありますか

必要と感じたことはありませんでした。


これから行く方にアドバイス

私の留学中は、出発する前に思い描いていたものとは全然異なり、楽しいことよりも辛いことを表立って感じてしまっていました。 せっかく来たのに何でこんな状況を味わなければいけないの?と思ったり、早く日本の生活に戻りたいと思うことがよくありました。

しかし、これは留学をしてみないと経験できない思いで、帰国して月日が経った今は、辛かった思い出が良い思い出に変わりつつあったり、 実は楽しいこともたくさんあったなと思い出したり、留学中のすべての経験が自分にとってとても意味のあるものになっているような気がします。

これから出発される皆さんの中で、現地で私と同じような経験をする方がいらっしゃるかもしれません。そのような時は、スタッフや自分より先に到着している現地で知り合った友達に相談して、 乗り越えていただきたいと思います。現地の友達と話していると、意外と自分と同じような思いをしたりという人がいるものです。そんな友達はとても参考になるアドバイスをくれます。 あまり抱え込まず、いろいろな人に悩みを吐き出していくといいと思います。

頑張って海外での目標を達成してください!!

留学やワーキングホリデーの体験談へ戻る

SKYフレンズは語学留学、ワーキングホリデー、ホームステイなどの留学プログラムを、分かりやすく格安な留学費用でご案内。あなたの海外生活の第一歩を応援します!