留学費用 > 留学やワーキングホリデーの体験談 > カナダ ワーキングホリデー

スカイフレンズの留学・ワーキングホリデー利用者の体験談

SKYフレンズでご出発した方の留学体験談・ワーキングホリデー体験談をご紹介


留学・ワーキングホリデーで一足お先に旅立った皆さんの体験談をご紹介します。初めてのことだらけの留学・ワーキングホリデー準備。先輩の体験談を参考にして準備に役立ててください!

留学やワーキングホリデーの体験者イメージ

カナダ・バンクーバー
ワーキングホリデービザ
31歳 男性

学校名
パシフィックゲートウェイインターナショナル
 バンクーバー校
学校 12週間  ホームステイ 8週間


クラス人数と国籍

12~14名 アジア・南米など


授業内容について

1セッション目
比較級、最上級について。現在完了形。小説を読んでのテスト。先生が出したテーマについて2~3人で話し合うロールプレイングなど。
2セッション目
小説を読んでのテスト(前セッションより難しいもの)。順序を立てての説明を英語で話す。リスニング。


宿題はでましたか

その日にやったことをテキストの中にあるもので復習。新聞記事を一つ選び、それについて説明(自分なりに思ったこと、質問)。


先生はどうでしたか

最初のうちはなんて厳しい先生なんだと思いましたが、日が経つにつれ「こういう事が伝えたかったんだ」というのがわかった。


通学はどうでしたか

バス利用でDoor to Doorで40分。帰りは寄り道したりでしたので、途中から歩いたり、シーバスに乗ったりしていました。時期的にもよかったので帰り道はけっこう楽しめました。


ホームステイはどうでしたか

お父さん・お母さん・大学生の男の子と小学生の女の子。
部屋はベースメントという日本でいう1階にあるベッドルームです。食事の朝食はパンとシリアルがあり、自分で好きなものを食べる。夕食は肉料理に日本でいうドリアのようなものとサラダが多かったです。昼食はサンドウィッチを持参しました。


お手伝いはしましたか

出来あがった料理をテーブルに運ぶ程度のお手伝いをしました。


ホームステイ家族と出かけましたか

両親とも共働きなので、滞在中は家族だけで出かけることもありませんでした。


ホームステイメイトはどうでしたか

サウジアラビア人とブラジル人で、とても楽しく過ごせました。宿題のわからないところを教えてくれたり、ホストマザーと上手く行かないときに悩みを聞いてくれたりしました。またお酒好きなので、着いたその日にホームステイメイトだけでパーティーをやってくれて、すごく仲良くなりました。


ホームステイへのお土産

風鈴、梅干し、おまんじゅう


週末や放課後は何をしましたか

週末は学校のお友達と出かけたり、自分なりに興味のある場所へ出かけていました。放課後は、学校のワークショップに参加し、終了後は図書館で宿題をして帰宅しました。


お小遣いはどのくらい使いましたか

通学中はほとんど使いませんでした。仕事を始めてから月に200ドル~300ドルを生活費に使いました。


日本から持ってきて便利だったもの、必要なかったものを教えてください

便利だったものは、ラップトップパソコン、電子辞書ではない辞書、耳かき、目ざまし時計。

必要なかったものは、コンセントのプラグ、マスク、傘、必要以上の現金。


留学して良かったこと

満足度は5段階で5.0です。

自分に自信が持てるようになった。現地カナダの生活を始めたのが31歳のときで最初は良い歳をして・・・と思っていたけど、同じ年齢の人も何人かいて、そういった人と話すと自分が思っていなかったことを考えていたり、しっかりと目標を持っていたりで、自分もまだ行ける人じゃないかと思えました。


留学して困ったこと

女性限定が多く、住まいを見つけること。仕事探し。英語による会話。

その解決策 とにかくあきらめない!ネガティブな気持ちになったら違うことを考えたり、関係ないことをして気分転換をし、気分が晴れたら「きっとできると」自分に言い聞かせる。英会話については、とにかく話し、「間違ってたらどうしよう・・・」ではなく、「違ってて当然!!」くらいの気持ちを持つ。


留学・ワーキングホリデーをして一番変わったことは

何事も考えようだし、とにかく前向きに物事を考えられるようになりました。出発前は「こうなったらどうしよう・・・」「自分はこうだから・・・」と諦めてたりしたけれど、バンクーバーの町の雰囲気は「早い者勝ち」「楽しんだ者勝ち」が失敗しても立ち直れる環境なので、その中で次第に「とにかくやってみよう!!」と思えるようになりました。


SKYフレンズのサポートはいかがでしたか

満足度は5段階で5です。

現在のワーキングホリデーや留学をしている人たちのブログが情報収集になったし、あることで悩んでいるのは自分だけじゃないと思えました。生活を通してのトラブルの解決策が整っていると助かります。


現地サポートを必要と感じたことはありますか

いいえ。


これから行く方にアドバイス

自分で決めたことに対して自信と責任を持ってほしい。周りにすすめられたから、両親に言われて・・・など、いろいろな理由はあるけれど最終的に決めたのは自分自身なのだから、それを楽しむことでそこから見つかるものはたくさんあります。そして現地ではやろうと思ったことは何でもすぐにやってほしい。失敗したって悪いことだけではないし、限られた時間を精一杯楽しいでほしいです。「何ヶ月または何年あるから、あとでいいや」と思っていたら、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

留学やワーキングホリデーの体験談へ戻る

SKYフレンズは語学留学、ワーキングホリデー、ホームステイなどの留学プログラムを、分かりやすく格安な留学費用でご案内。あなたの海外生活の第一歩を応援します!