留学費用 > 留学やワーキングホリデーの体験談 > カナダ・ワーキングホリデー

スカイフレンズの留学・ワーキングホリデー利用者の体験談

SKYフレンズでご出発した方の留学体験談・ワーキングホリデー体験談をご紹介


留学・ワーキングホリデーで一足お先に旅立った皆さんの体験談をご紹介します。初めてのことだらけの留学・ワーキングホリデー準備。先輩の体験談を参考にして準備に役立ててください!

留学やワーキングホリデーの体験者イメージ

カナダ・バンクーバー
ワーキングホリデー
27歳 女性

学校名
ウェスタン・タウンカレッジ 

バンクーバー校
学校 8週間  ホームステイ 8週間


クラス人数と国籍

12~15名 日本・韓国・中国・南米・ヨーロッパなど


授業内容について

文法・リスニング・ゲーム。


宿題はでましたか

テキストの問題(穴埋めなど)、例文作り。


先生はどうでしたか

クラスによって・・・・。


通学はどうでしたか

バンクーバーはバスとスカイトレインが簡単に移動ができるので、交通の便は良かったです。

2回引っ越ししましたが、どの家からも20~30分で学校まで通えました。


ホームステイはどうでしたか

1件目のホームステイは、カナディアンのホストマザーが学校の先生で、けれども問題の多い人ですぐにホームステイを変更しました。家族構成はホストマザーのみ。部屋は個人の部屋なし、食事はおいしかったです。

2件目のホームステイは、フィリピン出身の家庭。両親と娘2人。部屋は鍵付きの個室。テレビはなしなのでリビングで共用。食料がいつも豊富で食事には困りませんでした。


お手伝いはしましたか

はい。食器洗い。


ホームステイ家族と出かけましたか

たまに外食と日曜日の教会に行きました。


ホームステイメイトはどうでしたか

基本的にいい人ばかりでした。1人おかしいコリアンの男の子がいましたが、問題あって半強制的に帰国させられてました。


ホームステイへのお土産

日本茶


週末や放課後は何をしましたか

週末は、遠くに出掛けることもなく日常生活でした。日曜日は教会に行きました。
放課後は、図書館に行き宿題をしたり、家にまっすぐ帰り宿題をしていました。


お小遣いはどのくらい使いましたか

1ヶ月300ドル~500ドルくらいです。


日本から持ってきて便利だったもの、必要なかったものを教えてください

便利だったものは、化粧品・生理用品。日本のものはすばらしいです。

必要なかったものは、防寒具。室内に関しては、思っていたよりとても暖かかったです。


留学して良かったこと

満足度は5段階で5.0です。

様々な国の人に出会って、価値観の違いなど、今まで見えなかったものが見られたこと。


留学して困ったこと

英語の環境を求めて地方のプリンスエドワード島に移動したが、行った先の職場が日本人だらけで、しかも価値観、タイプの違う人たちで絶望的だった。

その解決策 SKYフレンズのスタッフさんをはじめ、バンクーバーで出会った友達、日本の友達に励まされ、そこにとどまることができた。さらにプリンスエドワード島の自然と町の人達も元気をくれました。


留学・ワーキングホリデーをして一番変わったことは

世の中には国内外、本当に様々な人たちがいて、生活スタイルも価値観も違うのだけれども、それを別に否定するわけでもなく、それはそれでうまく受入れながら、けれども自分は自分らしく進んでいこうと思えました。(今までは多少否定してしまうことがあった気が・・・)


SKYフレンズのサポートはいかがでしたか

満足度は5段階で5です。

あまりオプション的なものを押しつけてこないし、私にとってとても心地よかったです。

SKYフレンズのスタッフさんのメールには本当に本当に励まされました。自分がダメだと思っていることも見方を変えて、プラスに見て、さらには私を上げてくれるので、何度も助けられました!!


現地サポートを必要と感じたことはありますか

いいえ。

これは私の場合ですが、現地にオフィスがあると頼ってばかりになり兼ねないので、必要なかったです。


これから行く方にアドバイス

何よりも目的意識を持つことが大切だと思います。そうでないと、ただ日本人の友達と一緒にいて、日本にいるときと全く環境が変わらない状況になってしまうので・・・。

留学やワーキングホリデーの体験談へ戻る

SKYフレンズは語学留学、ワーキングホリデー、ホームステイなどの留学プログラムを、分かりやすく格安な留学費用でご案内。あなたの海外生活の第一歩を応援します!