バンクーバーに到着

今日はウェスタンタウンカレッジに通う前日の日曜日。


朝、9時に起床。朝食は各自で自由なので、朝はとくに起こされることはなく、ゆっくり寝ることができました。 家族も朝はゆっくりなようで、朝食を食べている時に娘さんとお母さんが起きてきました。

娘さんが「夕方ぐらいに学校の行き方を案内するね」と言ってくれました。

朝食は自分でトースト1枚とシリアルを少し食べました。 朝食後は、ゆっくりしてテレビを観たり、時差の関係か、眠くなったりしたので自分の部屋で寝てました。


ホームステイの近所の風景 ホームステイの近くにあるマイケルJフォックスシアター


私のホームステイ先は、バンクーバーの中心地から西に10km離れた「バーナビー」という街です。 この街はマイケルJフォックスが昔住んでいた街らしく、マイケルJフォックスがお金をだして 作った映画館が、ホームステイ先から歩いて2、3分のところにあります。 写真は、ホームステイの近所の風景とマイケルJフォックスシアターの案内看板です。

夕方になって、娘さんが一緒にスカイトレインに乗って、学校までの行き方を教えてくれました。

ホームステイから学校までは、まずホームステイの最寄りのスカイトレインの駅まで歩いて 15分。それからスカイトレインで30分くらいかかり、その最寄り駅から学校までは歩いて10分ぐらいです。 スカイトレインは乗り換えがないので乗ってしまえば楽なのですが、合計で通学には55分ぐらいかかります。


ホームステイのバーナビーの地図 ホームステイの近くの駅

娘さんにスカイトレインの切符の購入の仕方も教わりました。バンクーバーのスカイトレインの乗車賃はゾーン制です。ウェスタンタウンカレッジは、私のホームステイ先からは隣のゾーンに なるので2ゾーンのチケットを買います。お金を入れてボタンを押すだけなので、簡単です。


バンクーバーを走るスカイトレインの切符券売機 granville駅の様子


ウェスタンタウンカレッジの最寄り駅はgranville駅。バンクーバーの中心地でもあり、オリンピック シーズンなので人はさすがに多い。

スカイトレインには、日本の電車のように路線図があるし、案内看板や次の駅の名前のアナウンスも あるので、おそらく迷うことはないと思います。

学校への行き方を教えてもらって、初めてのバンクーバーの街を少しぶらぶらしました。バンクーバーの街はオリンピック一色。なんだかわくわくしてきました。


バンクーバーの街 バンクーバーオリンピック時計

<スカイトレイン>
バンクーバーを中心街とバーナビー、サレー、リッチモンド、バンクーバー国際空港を結ぶ 公共交通機関。コンピュータ制御による無人運転で車両は3~5両編成で、 東京でいうとお台場を走る「ゆりかもめ」と似ています。 地下を走ったり高架上を走ったりします。 今はオリンピック中なので2分置きくらいに来ます。 夜も夜中の2時30分まで運行してるみたいです。

スカイトレインの駅には切符を通す改札機はなく、運賃の支払いをチェックする所はありません。 乗客の運賃支払い確認をするために、不定期に乗務員がチェックしに来て切符の提示を求められます。 各駅入り口にある券売機で必ず運賃を支払ってから乗車しましょう。 運賃未払いで乗車すると罰金となりますので注意して下さい。


バンクーバーを走るスカイトレイン スカイトレイン案内



戻る ホームステイに到着≫  ≪次へ 語学学校の初日

Copyright(C)2011 SKYFRIENDS.LLC.Inc All rights reseved.

SKYフレンズは語学留学、ワーキングホリデー、ホームステイなどの留学プログラムを、分かりやすく格安な留学費用でご案内。あなたの海外生活の第一歩を応援します!