留学費用 > カナダ留学 > PGIC バンクーバー校


English Only Policyで英語漬け!カナダ・バンクーバー留学、PGICのご紹介


カナダ

PGIC Vancouver
PGIC バンクーバー
カナダ : バンクーバー

PGIC バンクーバーのクラスでの写真 PGIC バンクーバーのクラスでの写真 授業風景 PGIC バンクーバーの生徒たち Pacific Gateway International CollegeのTOEICクラス PGICのコンピュータールーム PGIC バンクーバーの先生と生徒 ラウンジにて PGIC バンクーバー校のTOEICクラス 文法・リスニングの授業 PGIC バンクーバーの建物

徹底されたEnglish Only Policy で英語漬け

公式TOEICテストが組み込まれたカリキュラム

放課後のカナダ・カンバセーション・クラブで地元カナダ人のお友達ができる!

「J-SHINE資格取得プログラム」がおすすめ!詳しくはこちら

 PGIC バンクーバー校は素晴らしい大自然と都会が融合したバンクーバーの街のダウンタウン、メインストリートにある。
 学校周辺にはスカイトレインの駅やバス停があり、環境のよさと利便性のよさで、海外生活が初めての方でも安心して通学できる。
 レベル分けは7段階を基本とし、午前中の一般英語と午後の選択授業で満遍なく英語を学ぶことができる。
授業内容はグループ全校で統一されているが、放課後にはPGICの各キャンパスごとに特色あるワークショップも開催している。 現地のカナダ人と会話ができる「カナディアン会話クラブ」なども人気のワークショップです。
 そんなPGIC バンクーバー校の最大の特徴は、徹底したEnglish Only Policyと各セッションごとのTOEIC受験。 真剣に英語を学びたい、という方にぴったりの学校。

PGIC バンクーバーののデータグラフ
PGIC バンクーバーの学生コメント

①良い点
ENGLISH POLICYが徹底されている事です。友達にも恵まれ楽しく過ごせました。

②悪い点
先生の当たりハズレがあるので、教え方の上手い先生にあたれば楽しいですが、そうでない方だと生徒さんは休む人も出てきてしまいます。ただ私はモーニングクラスは良い先生にあたったので楽しく過ごせました。ただアフタヌーンクラスはそんなに教えるのは上手い先生ではなかった気がします。

後はアフタヌーンクラスは変更は可能なのですが、最初の授業の1回か2回受けたらもう変更不可になってしまうのでもう少し受けても変更出来るようにしてほしいです。1,2回受けただけじゃその授業が良いか悪いかなんてわかりません。

PGIC バンクーバーの学生コメント
PGIC バンクーバーの学生

PGIC バンクーバーはEnglish Only Policyを始めとして、英語を学ぶ環境は整っている。ルールを厳しいと思うかどうかは、自分の気持ち次第です。学ぶ気持ちがあれば、それを支えてくれる先生達もいるし、ワークショップもある。私自身は誰かが厳しくしてくれないと頑張れない人なので、合っていました。
もちろん、たくさんの友達と出会えたことも大切な思い出です。自分の目標を見失わず、楽しい学校生活を送ってください。もう卒業してしまったので、これからPGICに留学する方がうらやましいです。頑張ってください!
Sayaka

PGIC バンクーバーの学生コメント
PGIC バンクーバーの学生

~ PGICで学んだことで英語の学習上、一番ためになったことは? ~
English Only Policyが他の学校より徹底されているので、学校にいる間以外でも常に英語でなんて言うのか考えるようになりました。 CCC(カナディアンカンバセーションクラブ)という放課後カフェでカナディアンとコーヒーを飲みながらお喋りをするPGICのアクテイビティでは、 ネイテイブの方と簡単に関わる場を設けてくれ、スピーキング力の向上にとても活用的だと思う。CCCのカンバセーションパートナーもみんなとてもフレンドリーで、面白い方ばっかりです。
~ PGICで学んだことで英語学習以外の事で役立ったことは?~
実際今までは、他国にあまり興味がありませんでしたが、他の国の友達ができてくると、他の国の言葉を習ったり、文化を知ることができ自分の興味の幅が広がりました。
~ 留学前の自分と今の自分で変わったことは?~
ここではほんとに自分がしっかりしないといけない!っていうプレッシャーがあり、留学前より自立できてきた気がします。
~ これからPGICに留学する方にアドバイスは?~
ここに来ると自分の出身地や地元のことについて説明する機会がたくさんあるので、地元のことを勉強してきたほうが会話の話題も増えるのでいいと思う。
チカコ

PGIC バンクーバーの学生コメント
PGIC バンクーバーの学生

~ PGICで学んだことで英語の学習上、一番ためになったことは? ~
プロの先生方から、生きた英語を学べたこと。日本で学んできた表現が、文法上あっていてもネイティブにはおかしく聞こえたり・・・。自分が持っていた英語のを、いい意味で崩すことができたと思う。ネイティブの文化の中で英語の学ぶことの意味を実感できた。
~ PGICで学んだことで英語学習以外の事で役立ったことは?~
①世界各国からの学生がいて、世界中でこんなにたくさんの人が英語を学びたいと思っているのだということに気づくことができ、それがすごく刺激になったし、英語は世界中の人たちと心を通わせるための大切なツールなのだと思う。
②言葉は文化の一部で、相手の国の文化(物事の考え方、風習もふくめて)も理解して初めて本当の意味のコミュニケーションができるのだとわかった。
~ 留学前の自分と今の自分で変わったことは?~
間違うことを躊躇しなくなり、なぜなら間違って当たり前の環境だということに気がついたから。たくさん間違って、はじめて次のステップに進めるのだと思う。私にとって、どんどん間違ってもいい環境=PGIC バンクーバーだった。
~ これからPGICに留学する方にアドバイスは?~
言いたいことを言えなかったときの悔しさ、伝わったときの喜び、それは実際にこの環境に自分の身を置かなければ体験できないこと。その一歩を踏み出す決心をしたのならば、とことん、ここでしかできないことを探してトライしてほしいと思う。そうすれば、必ず結果はついてくるはず!
ユイコ

PGIC バンクーバーのスタッフコメント
PGIC バンクーバーのスタッフ

PGIC・バンクーバーは、街の中心にありながら、少し歩くとビーチがあり、山も見える美しい自然にも囲まれている落ち着いた環境に位置する。めいっぱい英語の勉強ができるがそれ以外に併設の塾(国際コミュニケーション塾)で、効果的な英語の勉強方法をはじめ、英語だけではない部分で将来に役立つ自己主張スキルなどのワークショップも無料で行っています。多くの卒業生からカナダ留学後の就職活動に役立つという声をいただいています!本物のカナダ留学を目指す方、是非PGIC・バンクーバーで一緒に勉強しませんか?皆さんのお越しをお待ちしています!
山田美奈子(ヤマダミナコ)

※PGICは現在、Sprott Shaw College 付属の語学学校、Sprott Shaw Language College (SSLC)という学校名になっています。


PGIC バンクーバーの情報

住所

3rd Floor,1155 Robson Street, Vancouver , British Columbia, Canada V6E 1B5

創設年

1994年

参加年齢
※一般英語

16歳以上~

全体学生数
※年間平均

580人

1クラス平均人数

12〜14人

1クラス最大人数

16人

レベル数

7レベル

国籍割合
※年間平均

韓国 40%、日本 30%、台湾 10%、ブラジル 10%、メキシコ 5%、その他

日本人割合
※年間平均

30%

日本人スタッフ

あり

施設

自習センター、オーディオ教材、コンピューターラボ、図書室、学生ラウンジ

コース種類

一般英語、児童英語教授法、TOEIC試験対策、ビジネス英語、英語教授法(ケンブリッジTKT試験対策)、TOEFLアカデミックスキル、パワースピーキング、インターンシップ、カフェトレーニングスキル、J-Shine資格取得プログラム,ケンブリッジ試験対策


カナダ留学・PGICバンクーバー校大きな地図で見る

SKYフレンズは語学留学、ワーキングホリデー、ホームステイなどの留学プログラムを、分かりやすく格安な留学費用でご案内。あなたの海外生活の第一歩を応援します!