留学費用 > カナダ留学 > ウェスタンタウンカレッジ(WTC) トロント校

カナダ

Western Town College Toronto
ウェスタンタウンカレッジトロント
カナダ : トロント

ウェスタンタウンカレッジ(WTC) トロント校の生徒たち ウェスタンタウンカレッジ(WTC) トロント校の生徒たち トロント校の学生たちが集まるラウンジ ウェスタンタウンカレッジ(WTC)の廊下 クラスルーム ウェスタンタウンカレッジのコンピュータールーム WTCの生徒たち 授業風景 カナダ留学するならウェスタンタウンカレッジ トロント校の外観 カナダのワーキングホリデーや留学の時に通う語学学校イメージ5

豊富な専門プログラム

フルタイムで登録期間が同じであれば、どのコースも授業料は同じです

全コース毎月開講、同じスタート日&放課後の無料レッスンもあります

ウェスタンタウンカレッジ(WTC) トロント校では、ESLの他、ビジネス、教授法、テスト対策、大学進学準備コースなどバラエティに富んだコースが豊富にそろっており、短期専門コースがあります。ウェスタンタウンカレッジ(WTC) トロント校のフルタイムの登録で、期間が同じであれば、どの授業を受講しても授業料は同じ。英語力がなくても大丈夫。最初はESLで総合英語力を伸ばし、受講希望コースのレベルに達すれば、コース変更用紙に受講希望のコース名と署名をするだけの簡単な手続きで済みます! 放課後にもっと勉強したいという余力のある人は、4時10分から5時まで無料のレッスンに参加していただけます。

ウェスタンタウンカレッジ(WTC) トロント校データグラフ
ウェスタンタウンカレッジ(WTC) トロント校学生のコメント

①良い点
先生たちがとても積極的に話しかけてくれます。ウエスタンタウンカレッジの校舎もダウンタウンにあり交通も便利です。日本人マネージャーの方もなにかあれば相談にのってくれます。また、イングリッシュオンリーポリシーがしっかり守られている気がします。アクティビティも毎日あります。宿題も少なすぎず、多すぎず負担にならない程度にあるので、良い気がします。また、出席管理についてもしっかりしてくれています。

私はワーホリ割引を使い、ほかの学校よりかなり安く入学できました。破格の値段だったので質を心配していたのですが、ウエスタンタウンカレッジ トロント校は料金以上の価値があると思います。

②悪い点
全体的に学校のレベルは低いと思います。私は初日のクラス分けテストですでに一番上のレベルに入れてしまったのですが、(実際に英語力はないです)一番上のクラスにいながらも全然話せない方もいらっしゃいます。韓国人、日本人は文法が得意なので、仕方ないですが。

また、先生たちの質に個人差が大きいです。1か月も生活していると、(主に韓国人の方たちが)先生たちについての良い悪いの噂をしているので、みなさん、コース内容をみて、コースを選択するというよりも、担当の先生を選びコースを選択している感じです。私自身、1か月目の先生には満足できませんでした。。。(1番上のレベルでありながら、いつもゲームばかり、、、、)2か月目からはpower talk master というコースを選択しており、先生、授業内容ともに大変満足しております。このコースの先生は大変人気があります。ただ、このコースはテストとインタビューをpassする必要があり、ペーパーテストが苦手なヨーロッパやブラジルの方はpassできず、クラスメイトはいつも韓国人と日本人で構成されていると聞きました。私は気になりませんが、国際色豊かな環境を求められる方にとっては少々不満を感じると思います。 2014年8月

ウェスタンタウンカレッジ(WTC) トロント校学生のコメント

①良い点
ウエスタンタウンカレッジ トロント校は生徒が多国籍でした。 Englishポリシーがあるところ。(でも守ってない人もいて少し嫌でした)

②悪い点
同じような人種で固まりやすい環境もある。(クラス分け) スピーキングの機会がそんなになかった。 2014年8月

ウェスタンタウンカレッジ(WTC) トロント校学生のコメント

①良い点
ウエスタンタウンカレッジ トロント校の先生達は訛りもなく、きれいな英語を話します。また、すごくフレンドリーです。ウエスタンタウンカレッジの校舎はとても綺麗です。ダウンタウンにあるので、通学に便利ですし、帰りにお買い物などもできます。

②悪い点
私は英語が全く話せなかったため、1番低いレベルのクラスに入ったのですが、不真面目なクラスメイトも多くいました。会話がなかなか出来ない子が多い為、自国同士でつるんでることが多いように思います。 また、英会話のレベルが高く、テストで高得点でも、出席日数が足りてないとレベルが上がれない為、不満が出てました。 2014年8月

ウェスタンタウンカレッジ(WTC) トロント校学生のコメント

WTC TorontoのUPP(大学準備プログラム)を受講していました。最初は自分の弱点のWritingやSummaryがほとんどの授業で、すごくたいへんですぐにつまづいたりしましたが、丁寧な授業の進め方、熱心に教えてくれる先生方のおかげで、自分自身のスキルアップが手に取る様に感じられました。中規模の学校ならではのフレンドリーな雰囲気も良かったです。どの先生もすごくフレンドリーで、とても会話が弾みました。WTCに行っていた期間が、私にとってすごく有効な時間になりました。

ウェスタンタウンカレッジ(WTC) トロント校学生のコメント

WTCで1ヶ月ほど勉強させてもらいました。僕はスピーキングのクラスを受講させてもらいました。午前の授業では、今まで自分が英語を話していてもどかしく曖昧だった細かい部分を先生がその都度訂正してくれました。また今まで聞いたことはあったけど使い方がわからなかった単語・フレーズなどを紹介してくれました。授業内でその使い方の練習まで行って完全に自分のフレーズになるのはすごくためになりました。

午後の授業では、間違いをあまり気にすることなく英語を使うことができたので、午前の授業で習ったフレーズを使ってみたり、先生にわからないところを質問し、またプレゼンテーションをすることで、英語をみんなの前で話すことに慣れることが出来たのですごくよかったです。授業時間も比較的長くしっかり英語漬けで勉強することが出来ました。

僕は、WTCの大きすぎず小さすぎないところがすごく好きで、アクティビティクラスに参加したり、ロビーに行くことですぐにクラスメイト以外の生徒とも仲良くなることができました。先生も協力的で、英会話クラブをやりたいと言えばすごく快く残って教えてくれました。また、学校外でのアクティビティも豊富にあり、すごく楽しく学校に通うことができたのでよかったです。1ヶ月しか在校できませんでしたがチャンスがあればまた通いたいと思いました。

ウェスタンタウンカレッジ(WTC) トロント校学生のコメント

あっという間の3ヶ月。私は短い滞在期間を予定していたため、語学学校は日本で決めた上でトロントに来ました。 WTCを選んだ大きな理由はカリキュラム通りにしっかり授業が進められている点と、4週間ごとにレベルアップが可能という点でした。通ってみて、学校選びは正解だったと実感しました。本当に充実した3ヶ月であっという間に感じられました。 私は日本での英語の勉強を長年サボっていたので文法を一からやり直しましたが、そのお陰で日常会話に必要な基本的な文章や単語を学習することができ、さらに幸運なことにクラスメイトがほぼ日本人以外だったので、他の国の友人がたくさんでき、彼らともっとコミュニケーショ ンを取りたいという気持ちも学習への意欲となりました。

カリキュラムに関しては、4週間という区切りごとのレベルアップを必ずしたい!と思え、そのために休まず学校に通い、宿題やプレゼンテーションを頑張ろう!という強い気持ちを持てました。また、そのレベルアップの際に各クラスごとにベストスチューデントが選ばれるので、クラスメイトがよき友人でありライバルであり、お互いに協力し合い切磋琢磨していました。 先生方も当たり外れなどなく、皆さん本当に熱心でちょっとした質問にも丁寧に対応してくれました。担任の先生でなくても、休み時間に廊下でちょっと会話したときに文法を正してくださったり、常に指導者としてのポリシーを持っていらっしゃるのだと感じました。

毎週金曜日の午後のアクティビティでは市内の様々なスポットに連れて行ってもらえます。ユーモラスな先生のミステリーツアーがあったり、普段とは違う生徒と仲良くなれたりと、楽しい時間が過ごせました。 WTCは大規模校ではないので、クラスの違う先生や生徒も顔見知りになれ、とてもフレンドリーで日々安心感がありました。 この3ヶ月で英語学習はもちろん、たくさんの友人や素晴らしい先生方と出会え、本当に充実した時間を過ごすことができ、多くの方に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

ウェスタンタウンカレッジ(WTC) トロント校学生のコメント

夏休みの間を利用して、1ヶ月間このスクールに留学することを決めました。最初、1ヶ月間は長いだろうと思っていましたが、あっという間に過ぎてしまいました。とても短期間でしたが、このWTCでの日々は私にとってかけがえのないものです。

初めて授業を受けた日、私はとても緊張していました。でも、休み時間に他の生徒さんが「大丈夫だよ」って声をかけてくれて安心したのを覚えています。少人数のクラスで雰囲気もアットホームで、先生も丁寧に教えてくれます。授業の中で話す機会も多くスピーキングの練習にもなるし、他の国の生徒の意見を聞けるのも楽しかったです。文化の違いを感じるのはもちろん、それぞれ夢や意志をもってスクールに通っている人が多く、とても刺激になりました。また、放課後には興味のある授業を受けたり、アクティビティに参加できるところも魅力の一つだと思います。

トロントは英語を勉強するのにとても良い街だと思います。様々な文化に触れる事ができ、買い物や観光地にもアクセスしやすいです。WTCは地下鉄やダウンタウンからも近く通学しやすく、放課後は気軽にショッピングへ行くことができました。英語の学力を向上させながら楽しくスクールに通うことができました。また、WTCで勉強をして英語をより勉強したいという気持ちにさせられました。ここで身に付け感じたことは、きっとこれからも役に立つと確信しています。日本に帰ってからも英語を話す機会を持つようにしたいと思っています。

ウェスタンタウンカレッジ(WTC) トロント校学生のコメント

私は、WTCで12週間勉強しました。WTCを選んだ理由は、小規模の学校でスピーキングに力を入れていると知ったからです。おかげで、クラスが違う人でも友達になりやすく、また授業後のアクティビティをとればさらに話す機会が増えるなどとてもよかったです。

授業では、日本での教え方と少し違っていて戸惑いましたが、なんとかわかるようになりました。わからない事や、少しでも気になるようなことはどんどん質問して、理解できなければさらにしました。日本では、“積極的なことは恥ずかしい”という雰囲気がありますが、ここにきてそんなことは気にならなくなりました。むしろ、知らない事の方がいやだし、知ればもっと楽しくなるし、自分の力になるからです。だから、授業内で話す機会が多かったのはほんとによかったし、最後のレベル6 (Sujoy) のクラスでは、頭の中で言いたいことが大体でもまとまれば、間違うことは気にせず発言するようにしました。

先生たちは、とてもフレンドリーなので授業以外のことでもよく話しました。私の3ヶ月間はすごくあっという間に過ぎて変な気分ですが、充実できた!と思えるのでよかったです。

スタッフのコメント
ウェスタンタウンカレッジ(WTC) トロント校スタッフイメージ

皆さん、はじめまして、こんにちは。カナダのウェスタンタウンカレッジ(WTC) トロント校のJuncoです。カナダ留学をお考えの皆さん、トロントはニューヨークよりも国際色が豊かで、世界各国から集まった人でできている街”Meeting Place"と呼ばれています。一生に一度できるかできないかの貴重な体験である留学生活を、このユニークなトロントの街で過ごしてみませんか?
又、ウェスタンタウンカレッジ(WTC) トロント校は専門コースが充実しているので、英語+何か専門スキルを身に付けたい人、キャリアアップを目指している人にはとてもお勧めの学校です!このトロントの街で世界各国の人とお友達になって、周りの人にも差をつける、ちょっと違った留学生活をウェスタンタウンカレッジ(WTC) トロント校で送ってみませんか?皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!
Junco Hattori

ウェスタンタウンカレッジトロント校のワーキングホリデーサポート

ワーホリが欲しい無料サポートを網羅。ワーホリ人気の理由です。仕事が途中で見つかれば長期バケーションを取得できるので、学校か仕事か?で迷う必要も無し!

☆仕事の探し方相談
・求人情報検索の仕方・SIN(SocialInsuranceNumber)ナンバー申請方法・レジュメ提出の際のコツなど、仕事を探す際のアドバイスをします。

☆ワーホリ向けの無料クラスが充実
・接客時の英会話(レストラン、ショップ、カフェなど)・レジュメ(履歴書)の書き方・面接の受け方、注意点カナダでの仕事探しに役立つクラスが充実しています。

☆仕事情報を紹介
・仕事を探しているワーホリの方向けに最新の求人情報を掲示しています。

☆カバーレター&レジュメの添削
・応募前にカバーレター&レジュメを添削してもらって不安解消!

☆バケーションの取得
・セッション単位でバケーションが取得できるので仕事に集中できます。滞在期間の最初と最後の数ヶ月を通学、中間をお仕事に充てる方多数!帰国前に復学し英語力をさらにアップさせましょう!長期申し込みにより、授業料もお得になります。

放課後の無料クラスのご案内

WTC トロントでは、放課後に開講されている無料クラスが生徒たちに大人気です!

先月行われたイディオムのクラスでは、Yenny先生からスポーツ用語の入ったイディオムを教わりました。例えば、一度は耳にした事のある言葉“Slam Dunk”。これはバスケットボールにおけるダンクシュートの種類の一つですが、ビジネスなどの場面では“確実に成功すること”という意味合いで使われる場合もあるんです。このようなイディオムを、授業ではゲームやクイズを交え、何のスポーツで使われている言葉か、そしてそれらの言葉が他にどんな意味を持っているかを学びました。“the ball is in your court”“throw in the towel” みなさん、これらの意味想像出来ますか?

放課後には、イディオムクラスの他にも毎日いろいろな無料クラスが開講されています。是非トライしてみましょう!

ウェスタンタウンカレッジ(WTC) トロント校学校情報

住所

23 Toronto St, Toronto, Ontario M5C 2R1, Canada

創設年

2000年

参加年齢
※一般英語

16歳以上~ 専門コースは18歳以上~

全体学生数
※年間平均

200人

1クラス平均人数

10〜12人

1クラス最大人数

16人

レベル数

8レベル

国籍割合
※年間平均

南米 32%、韓国 28%、日本 22%、その他(スペイン、ロシア、ポーランド、ウズベキスタン、サウジアラビア等)

日本人割合
※年間平均

20%

日本人スタッフ

あり

施設

ラウンジ、コンピュータールーム、自動販売機(飲物、スナック)

コース種類

一般英語、TYC(児童英語教授法)、TESOL、ビジネス英語、TOEIC、TOEFL、UPP(大学進学準備コース )


カナダ留学・ウエスタンタウンカレッジトロント校大きな地図で見る