留学費用 > オーストラリア留学 > シドニーカレッジオブイングリッシュ | SCE

オーストラリア

Sydney College of English | SCE
シドニーカレッジオブイングリッシュ
オーストラリア : シドニー


シドニーで最も歴史のある語学学校。シドニーカレッジオブイングリッシュ


オーストラリア・シドニーカレッジオブイングリッシュ(SCE)の学校写真 オーストラリア・シドニーカレッジオブイングリッシュ(SCE)の写真1 オーストラリアでの留学の写真2 オーストラリアでのワーキングホリデーの写真3 シドニーカレッジオブイングリッシュ(SCE)の写真4 SCEの写真5 留学の写真6 ワーキングホリデー 語学学校 シドニーカレッジオブイングリッシュ(SCE)の授業風景 クラス風景

シドニーの中で最も古く設立された語学学校でオーストラリア政府が定める教育認定機関の認定校

一般英語コースはサブレベルを入れて12レベルに細分化されているので、自分の英語レベルにあったクラスで勉強が可能

講師陣は全員が語学専門教師の資格を持つ大学卒業者で、教師としての経験も豊富

 シドニーカレッジオブイングリッシュ(SCE)は、シドニー中心部にほど近く、周辺はシドニー大学、シドニー工科大学、TAFE(公立専門学校)などが集まる活気あふれる学生街にある。 セントラル駅から徒歩10分、最寄りのバス停からは徒歩2分の距離。近くには、映画館やスーパーなどが入った大型ショッピングセンターや数多くのカフェがあり、充実したオーストラリア学生生活が送れる。
  シドニーカレッジオブイングリッシュ(SCE)の、一般英語コースは12の細かいレベル分けがされ、各学生の英語力に合った授業が受けられる。午前の授業は総合英語を学び、中級以上レベルでは午後の授業は、試験対策、ビジネス英語、スピーキングからの選択制となっている。
  その他のコースではケンブリッジ検定のための準備コース、25以上の大学専門学校と提携し直接入学制度の進学準備コース、ホスピタリティ&ツーリズム、ワーク&スタディ、プロフェッショナル・インターンシップも提供しているので、目的に合わせて、コース&プログラムが選択可能。

オーストラリア・シドニーカレッジオブイングリッシュ(SCE)のデータグラフ
オーストラリア・シドニーカレッジオブイングリッシュ(SCE)の学生コメント
オーストラリア・シドニーカレッジオブイングリッシュ(SCE)の学生イメージ

私は、シドニーカレッジオブイングリッシュ(SCE)の初級クラスから始めましたが、卒業時には上級クラスまで上がれ、1年間で基本から応用までじっくり学べました。
短期間で卒業してゆく人も多いので、友達が先に卒業してしまい寂しい思いをする時もありましたが、毎週さまざまな国から新しい生徒が来るので、たくさんの友達を作ることができました。
また、1年間飽きることなく通えたのは、自分の弱点や目的に合わせて選べるAfternoonClass(午後の選択授業、中級以上)のおかげでもあると思います。私はスピーキングが弱点と感じていたので、何度かスピーキングのクラスを取りました。他にはオーストラリアについて学ぶクラスもとても興味深かったです。
あっという間の1年でしたが、私にとって重要な1年になりました。素敵な先生方や親切なスタッフの方々、たくさんの友達にとても感謝しています。
AI

オーストラリア・シドニーカレッジオブイングリッシュ(SCE)の学生コメント
オーストラリア・シドニーカレッジオブイングリッシュ(SCE)の学生イメージ

最初の3ヶ月はシドニーの別の学校に通い、そして現在、シドニーカレッジオブイングリッシュ(SCE)に通っています。 32歳からの留学なので少しでも中身が濃く、少しでも多く英語が上達できる学校を選ぼうと、出発前は何度もエージェントに通い、本やインターネットで学校を比較し、 最終的に2校に絞りました。僕が感じたそれぞれの学校の印象は最初の学校は「楽しい」、そして「厳しいけど楽しい」という印象です。
シドニーカレッジオブイングリッシュ(SCE)は細かいクラス分けがされていて、個々のレベルにあったクラスでしっかり勉強できる。 そしてしっかり授業を理解して4週ごとのテストできちんと結果を出さないと上のクラスには上がれません。 そして遅刻等はとても厳しい。シドニーカレッジオブイングリッシュ(SCE)では当たり前の環境かもしれませんが、複数の学校に通った僕の経験からすると、幾分緊張感がある厳しい学校に映り、 この学校の先生方やスタッフ全員が真剣であり、少しでも多くの英語が上達できるような環境を提供してくれている。
そして様々な国から集まった仲間も同様です。勉強するときは勉強する、遊ぶときは思いっきり遊ぶというメリハリのある環境がここにはあるので、 皆、英語の習得という同じ目的をもった仲間が集まり、いつの間にかクラスメイトだけではなく他のクラスの人達とも仲間になり、自然と英語環境ができます。 そんな「厳しさの中に楽しさがある」シドニーカレッジオブイングリッシュ(SCE)を選んで、僕は本当に良かったと思います。
Kotaro

オーストラリア・シドニーカレッジオブイングリッシュ(SCE)の学生コメント
オーストラリア・シドニーカレッジオブイングリッシュ(SCE)の学生イメージ

シドニーカレッジオブイングリッシュ(SCE)はセントラル駅から徒歩数分のところにあり、 近くにはショッピングセンターやカフェなどがあるためとても便利。学校にはいろいろな国籍の生徒がいてフレンドリーな雰囲気。
授業はもちろんスピーキングやリスニングもあるが、文法をし っかり勉強できる。日本で習っていた英語とは少しニュアンスが異なるため、大変勉強になった。先生たちは本当に親切で私が理解するまでしっかりと教え、スタッフの方も大 変親切で、本当に生徒を考えてくれてると思う。
また、リスニングやスピーキングの練習ができるランゲージ・ラボやコンピュータールームがあり、スタディーセンターではインターネットが利用できメールのチェックや本 の貸し出しもしているので英語を勉強する環境が、整っている学校だと思う。
Takanori

オーストラリア・シドニーカレッジオブイングリッシュ(SCE)のスタッフコメント
オーストラリア・シドニーカレッジオブイングリッシュ(SCE)のスタッフイメージ

シドニーで高校留学1カ月間経験し、大学はアメリカのメリーランド州で卒業。その後日本で5年間外資系企業にて勤務し、その間、シドニーの元ホームステイ先の家族を訪問しました。
再度シドニーの魅力を感じ、2005年に渡豪を決意。ビジネスコースを持つ学校で2年間勤務し、シドニー大学大学院ではマーケティングを専攻しました。
気候の良さ、美味しい食事、温かい人々、ビーチや公園の多さから住み心地は最高です。
進学準備コース、ケンブリッジ検定コース、医療英語コース等が強いことで定評があり、国際色豊かな学習環境です。教師陣は全員語学専門教師の資格を持つ大学卒業者で、教師としての経験も豊富。英語の勉強だけでなく、世界中の学生から学ぶことも沢山あります。
シドニーカレッジオブイングリッシュ(SCE)で皆様も頑張りませんか?
滝内 佐知子 ( マーケティングマネージャー )

オーストラリア・シドニーカレッジオブイングリッシュ(SCE)の学校情報

住所

35 - 39 Mountain Street, Braodway, NSW 2007, Sydney Australia

創設年

1987年

参加年齢
※一般英語

16歳以上~

全体学生数
※年間平均

250〜300人

1クラス平均人数

12人

1クラス最大人数

15人

レベル数

12レベル

国籍割合
※年間平均

ヨーロッパ 30%、南米 15%、韓国 25%、日本 20%、アジア諸国 5% その他 5%

日本人割合
※年間平均

20%

日本人スタッフ

あり

施設

学生ラウンジ、学生キッチン、コンピューターラボ、ワイヤレスインターネット、公衆電話、学習センター

コース種類

一般英語, ホスピタリティ英語、医療英語、ケンブリッジ検定、IELTS検定、大学専門進学準備、中学高校進学準備


オーストラリア留学・シドニーカレッジオブイングリッシュ大きな地図で見る

SKYフレンズは語学留学、ワーキングホリデー、ホームステイなどの留学プログラムを、分かりやすく格安な留学費用でご案内。あなたの海外生活の第一歩を応援します!