カナダ

パシフィック ゲートウェイ インターナショナル カレッジ 

バンクーバー校の体験談

『間違えることは次へのステップ!』在学期間:36週間

パシフィックゲートウェイインターナショナルカレッジ バンクーバー校の長期留学生 Pacific Gatewayで学んだことで英語の学習上、一番ためになったことは何ですか。
プロの先生方から、生きた英語を学べたこと。日本で学んできた表現が、文法上あっていてもネイティブにはおかしく聞こえたり・・・。自分が持っていた英語のイメージを、いい意味で崩すことができたと思う。ネイティブの文化の中で英語の学ぶことの意味を実感できた。

Pacific Gatewayで学んだことで英語学習以外の事で役立ったことがあれば教えてください。
①世界各国からの学生がいて、世界中でこんなにたくさんの人が英語を学びたいと思っているのだということに気づくことができた。それがすごく刺激になったし、英語は世界中の人たちと心を通わせるための大切なツールなのだと思った。
②言葉は文化の一部で、相手の国の文化(物事の考え方、風習もふくめて)も理解して初めて本当の意味のコミュニケーションができるのだとわかった。

この留学で思い出深い出来事を教えてください。
ケンブリッジコースで、合格に向けて3ヵ月間必死に頑張ったこと。クラスメイトとすばらしい先生がいたから、乗り越えられた時間だったと思う。結果よりも諦めないで前に進むこのプロセスが何よりも大切なのだと感じた。

留学前と自分がどう変わりましたか。
間違うことを躊躇しなくなった。なぜなら、間違って当たり前の環境だということに気がついたから。たくさん間違って、はじめて次のステップに進めるのだと思う。私にとって、どんどん間違ってもいい環境=Pacific Gatewayだった。

これからPacific Gatewayに留学する方にアドバイスをお願いします。
言いたいことを言えなかったときの悔しさ、伝わったときの喜び、それは実際にこの環境に自分の身を置かなければ体験できないこと。その一歩を踏み出す決心をしたのならば、とことん、ここでしかできないことを探してトライしてほしいと思う。そうすれば、必ず結果はついてくるはず!

『Now Or Never』在学期間:36週間

パシフィックゲートウェイインターナショナルカレッジ バンクーバー校の長期留学生 Pacific Gatewayで学んだことで英語の学習上、一番ためになったことは何ですか。
常時英語環境という強さでしょうか。他よりも厳しく、それでいて効果的な独自のEnglish Only Policyやカナディアンとのカジュアルな会話を楽しめるCCC、多彩なワークショップに参加することで、少なくとも家にいるとき以外は、常に英語環境に身をおくことができるので、日本語を介することなく、英語を英語で考えるというプロセスが無意識に作れていたように思います。 自分の場合、言葉の意味も日本語の和訳ではなく、英語での意味をもつかむことで、それ自体が英語学習に通じていると感じます。また、国籍問わず、学校内では全員が英語を話すので、お互いに分からない単語や表現を教えあったり、英語を通して、他国の興味深い文化や慣習、歴史にいたるまで身近な友達から学ぶことができました。

Pacific Gatewayで学んだことで英語学習以外の事で役立ったことがあれば教えてください。
まず常に目的意識を持ち続けることです。何をするにも、自分の目標を念頭において行動すること。自分の場合は英語上達という目標でした。その目標も具体的な目標(たとえばTOEICで何点取得するなど)のほうが効果的です。 またGLSで学長のSammyから教わった“Now Or Never”。「自分はまだ英語が上手く話せないから。」などと言って、折角のチャンスを逃さないこと。やってみて失敗してしまったら、そこからまたやり直したり、修正したり、新たな方法を試したりすればいいのです。 また、わざわざカナダまで来ているのだから、カナダでしかできないことに積極的に挑戦するとさらにいいです。自分はコーチとしてカナダ人の子供たちに野球を教えたり、カナディアンのコーチたちと交じって、子供たちの試合を応援したり、積極的にカナダ人の友達を作りにボランティアに参加したりしました。 さらに何事をも楽しむことも大切です。嫌々な気持ちで、気分が乗らないまま何かしたりするよりは、失敗してもいいから楽しんでできたほうがもっと有効なのは明らかです。

この留学で思い出深い出来事を教えてください。
やはり一番は、カナディアンの子どもたちにボランティアコーチとして野球を教えたことです。もともと野球をやっていたのですが、最初は皆話すのが速いので全く言っていることがわからず、なんとなく練習に参加しているだけでした。 当時は、相手が言っていることも分からなければ、自分の言いたいことも言えないという、難所続きの毎日でしたが、次第にコーチや子供たちとコミュニケーションが取れるようになり、子どもたちの性格や癖も分かるようになり、自分から話しかけてアドバイスをしたり、たとえ試合中でもコーチに質問したりして、とても有意義な時間を過ごせたと思います。 最も印象的だったのは、コーチたちと子供たちの試合を応援していて、同じ瞬間に一喜一憂して笑い合ったり、感動的な逆転劇で皆とハイタッチで喜んだり、時に審判の判定に疑問を呈しあったりしたことです。今になってみれば、言葉が話せなくても、いろいろな方法でコミュニケーションは成り立つようです。

留学前と自分がどう変わりましたか。
個人的な成長としては、多少英語力に自信がなくても、積極的に自分からカナディアンに話しかけたり、いろいろ行動したりできるようになったこと、また、それが結果的に自分への自信になったことです。 「自分は言葉が上手く話せない。」と思い、最初は何をするにも躊躇していましたが、結局何もしなければ何も変わらないけれど、何かすれば、良い結果であれ悪い結果であれ、何か変わるだろうし、何か気がつくはずです。それが次へのステップとなると思いますし、自分の場合はそのときの気づきが全てだったと思います。 また、カナダに来る前と比べて、自分がより積極的になったと思います。“Now Or Never”でもあるように、自分の性格上、何かを勧められて、やってみて失敗したときの思いよりも、勧められたのにしなかったときの「やっておけばよかった」という後悔のほうが確実に強いです。その点で、カナダでできることはできることなら全てやる、という気持ちで多くのことにチャレンジしてきました。それが今の自分と大きく影響していると感じます。

これからPacific Gatewayに留学する方にアドバイスをお願いします。
Make sure in advance what you want to be like, what to achieve and what to try to do, in your own life, think positively, and try to do as many things as possible so that you can have a fabulous time there. Take your time, Take it Easy, and Enjoy your time. Break a leg!

『趣味を通じて英語力UP』在学期間:24週間

パシフィックゲートウェイインターナショナルカレッジ バンクーバー校の長期留学生 Pacific Gatewayで学んだことで英語の学習上、一番ためになったことは何ですか。
Englishを英語で理解する力ではなく、EnglishをEnglishで理解する力がかなり伸びたと自分でもすごく感じます。 入学当初は頭の中で翻訳していた英語が、今では耳から自然に入ってくるEnglishに変わりました。これはやっぱり会話力に力を入れた結果だと思います。放課後のCCC(Canadian Conversation Club)という約1時間半カナダ人と色々な話を出来るワークショップには、ほぼ皆勤賞で参加していますし、日本人と話をする際も、もちろんEnglishです。 とにかく誰とでもいいから英語でしゃべる!そして積極性!やっぱりこれが一番大切なことだと思います。日本語でしゃべったことのない仲のいい日本人の友達もいるくらいです。また電車やバスの中でもカナダの人々は気軽に会話をしてくれます。話しに夢中になりすぎて降りるはずの駅を通り越したこともあります。とにかくしゃべりまくってください!!

Pacific Gatewayで学んだことで英語学習以外の事で役立ったことがあれば教えてください。
色々な国の人と友達になれるので、いい国際交流を持つことができます。沖縄人のおじいさんとおばあさんがいるブラジル人と出会ったときは感動しました。 その他には先生やCCCのパートナーが北米のマナーやタブーなどを教えてくれるのは、路上を歩いている人やホスト先では聞きにくいこともたくさんあるので役立ちました。

この留学で思い出深い出来事を教えてください。
一番思い出深いのは、カナダ人のBMX(自転車)ライダーを探すために、「We are looking for BMX riders」と書いたダンボールを持ちながらサイクリングロード付近をうろうろし、奇跡的に彼らに出会えたことです。 彼らの話によると、バンクーバーにはプロライダーも含めて5人しかいないらしく、ほんとに奇跡だと言っていました。それからは僕も$1000の自転車を買い、夏の週末はほとんど彼らと一緒に自転車に乗っていました。言葉はあまり理解できない部分もありますが、やっぱり趣味が一緒だと共通の話題が生まれやすいので、とても楽しく会話することができます。彼らに「初めて会った時よりEnglishが上手くなったね」と言われたときは本当に嬉しかったのを覚えています。 最近では彼らの呼びかけで、となりの州やアメリカから来たライダーなんかと一緒に乗ることができて、本当にエンジョイしました。これがこの留学の一番の思い出です!

留学で身につけたことの中で今、役立っていることは何ですか。
視野は広がったと思います、今までは小さな沖縄に住んでいたのが、いきなり海外に変わり、文化の違いなどに色々戸惑いましたが、いい意味で今ではあまり細かいことは気にしなくなりました。

これからPacific Gatewayに留学する方にアドバイスをお願いします。
渡航する前の気持ちを忘れずに毎日をエンジョイして欲しいです。 文法なんかは日本で勉強していると大分楽だと思います。それとバンクーバーでは日本のものがたくさん買えるので変に気構えする必要はありません。気軽に来てください!

『英語漬けになりたいならPacific Gateway!』在学期間:23週間

パシフィックゲートウェイインターナショナルカレッジ バンクーバー校の長期留学生 Pacific Gatewayで学んだことで英語の学習上、一番ためになったことは何ですか。
English Only Policyです。English Onlyで過ごしたかった私にとってぴったりな学校でした。日本語を使うことなく、毎日英語で学び、英語で理解し、話したり文章にすることの繰り返しで、徐々に力が付いていきました。 分からないことや気づいたことは、先生に質問するようにし、学校で教わったように辞書を引くときは英英辞書を使い、毎日新聞を読んだり、1時間ほどラジオを聞き、辞書なしで簡単な本を読みました。 また、英語漬けで過ごせるのは”ここに居る間しかない!”と思い、学校以外でもEnglish Onlyは徹底しました。たとえ、日本人と会うときでも自分からは英語で話したり、違う国の友達も誘ったり、日本語は使わないようにしました。学校で習ったことは実際に、外でも使ってみたり、ちょっとしたことでも質問しました。 英語漬けで過ごしたことで、今まで上がらなかったTOEICスコアが留学して1ヶ月で80点UPしました!

Pacific Gatewayで学んだことで英語学習以外の事で役立ったことがあれば教えてください。
GLS(国際コミュニケーション塾)のワークショップです。どれも授業に参加するだけでは得られなかった貴重なものでした。参加する度に、厳しい始点から自分の状況を再確認させられました。 特に、ポジティブシンキングやアサーティブネススキルでは留学中はもちろん、これから生きていく上でも大切なことが学べたと思います。”積極的になって行動し、自分を信じて前向きでいること”。社会人になっても身近でこの様な話が聞ける機会は少ないかと思います。 英語学習以外でも得られたことが沢山あり、この学校に出会えて良かったです!

この留学で思い出深い出来事を教えてください。
1日1日が貴重な時間だったので1つには絞れませんが・・・
・英語を通じて国籍関係なく沢山の友達ができたり、沢山の人と話ができたこと
・登校初日に学校でダウンしてしまい、学校のスタッフやホストファミリー、ホームメイトに迷惑を掛けてしまったこと
・週1回、ダンスレッスンに通ったこと
-カナダ人に混じりながら英語でレッスンが受けられて楽しかったです。
-先生や受付の人、同じレッスンを受けていたカナダ人やイギリス人とも話をしました。
・学校卒業後、韓国人の友達とアメリカ旅行をしたこと
・空港で帰国する飛行機を待っていた時、カナダ人に話しかけられ、しばらく話しをしたこと
-一緒に写真を撮って、メールアドレスまで交換しました。
-機内でも別のカナダ人と話をする機会があり、英語力が伸びていることを実感!
最後の最後までいい経験ができて本当に楽しかったです!!

これからの将来の目標を教えてください。
現在、自動車シート等の外資系メーカーで働いています。ドイツ系の会社で、社長を含めドイツ人の方が数人います。共用語は英語です。 今の私の英語力はビジネスで使える程ではないし、前職の貿易事務とは違う業種なので知識がないこともあり、業務上使うことは少ないのですが、話しかけられた時にすぐ英語で返せた時は嬉しかったです。社内メールが英語で回ってきたり、生の英語を耳にしたりするので、いい刺激になっています。 現在は派遣なので、ここで働くのは半年間ですが、その間に色々吸収できたらと思っています。

これからPacific Gatewayに留学する方にアドバイスをお願いします。
英語をしっかり勉強し、力をつけたい人にぴったりな学校だと思います!Pacific GatewayにはEnglish Only Policy、月1回のプレゼンテーション、放課後のWorkshop、CCCやGLSなど他の学校にはない、様々な方法で学習できる場があります。そんな環境を大いに利用して積極的に参加して下さい!そして授業にただ参加するだけではなく、習ったことは実際に、外で使ってみたり、積極的に行動してみてください!きっとすばらしい経験ができて、自信にもつながるハズです!!

Copyright(C)2011 SKYFRIENDS.LLC.Inc All rights reseved.

SKYフレンズは語学留学、ワーキングホリデー、ホームステイなどの留学プログラムを、分かりやすく格安な留学費用でご案内。あなたの海外生活の第一歩を応援します!