留学やワーキングホリデーの語学学校の最新情報、お得な割引情報などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

ウェスタン タウン カレッジ

WTCトロント校より、6月のニュースレターが届きました。

今回は、カナダの大学への進学を目指し、頑張っている生徒さんと、大学進学コースの講師のインタビューです。

トロントは大都市でアメリカにも近いため、カナダの大学だけでなく、アメリカの大学への進学を考えている学生さんも多く勉強しています。

トロントへの長期留学をご検討されているお客様、WTCもおすすめの学校です!

WTC Toronto Newsletter Jun'12.jpg

WTCトロント校の学校紹介ページはこちら

Western Town Collegeトロント校より、3月のニュースレターが届きました。

今回のニュースレターでは、WTC創立当初から12年間英語を教えている名物講師Scott先生についての紹介や、お仕事探しに役立つ無料英語クラスの紹介、また、WTCに1年間通学している生徒さんの体験談も載っています。

WTC Toronto Newsletter Mar12.jpg


トロントへの留学・ワーキングホリデーをご検討のみなさま、生徒さんへのケアが行き届いていて評判のWestern Town College(WTC)を是非ご検討ください。

WTCトロントの学校紹介ページはこちら!



Western Town Collegeトロント校で10月に行われたスピーチコンテストの様子が届きました。

生徒さん達はあらかじめ決められたテーマの中から好きなテーマを選び、コンテスト前から一生懸命練習していたそうです。


■今回のスピーチコンテストのテーマ■

・今までに行った最高の旅行

・カナダで生活して自分の人生で変わったこと

・あなたの人生で一つ大きなことを変えられるとしたら

・友達とは

・20年後に開くタイムカプセルに3つのものを入れるとしたら

・カナダで好きなこと


自分ならどんなことをスピーチするか、考えてみるのも楽しいですね!

たくさんの生徒たちの前で話すことに緊張していた生徒もいたそうですが、終わってみると達成感がありとても良い経験になったようです。


各評価基準にしたがって採点した講師のポイントと生徒たちの投票ポイントによって採点され、優勝者・準優勝者には映画館とカフェのギフトカードがそれぞれ贈呈されました。

Western Town Collegeでは、生徒さん達の留学生活が充実したものとなるよう、今後も様々なイベントを開催していくとのことです。

WTC Toronto Speech Contest.jpg

 Western Town College トロント校の学校情報はこちら


カナダにある語学学校Western Town College トロント校より、日本人のお客様限定のスペシャル割引プロモーションのお知らせです。

2011年12月31日までのお申込みで、お得な割引が適用されます!
2012年の入学でも2011年内のお申し込みであれば割引が適用となります!

長期で通学すればするほどお得になるキャンペーン。

是非この機会をお見逃しなく!

WTC Toronto Fall-Winter Promo 2011.jpg

フルタイム4週間以上お申し込みで授業料10%OFF+登録料免除

フルタイム12週間以上お申し込みで授業料15%OFF+登録料免除+パートタイム週間無料(午前/午後、プログラム問わず)

フルタイム24週間以上お申し込みで授業料15%OFF+登録料免除+フルタイム4週間無料(プログラム問わず)


期間:2011年12月31日まで(2012年入学でも2011年内のお申し込みであれば適用となります。)


Western Town Collegeの詳しいお見積りや学校についてのご質問、カナダについてのご相談はお気軽にSKYフレンズまでお問い合わせください!


Western Town College トロント校の学校ページはこちら


Western Town Collegeトロント校より、9月のニュースレターが届きました。

日本人スタッフのチサトさんによると、トロントは9月に入り、一段と気温が低くなり寒いほどだそうです。

日本ではまだ残暑が厳しいですが、トロントはすでに秋ですね。

 

今回は、現在留学中の生徒さんの体験談やアクティビティの様子、講師紹介など、トロント校の様子が盛り沢山です。

是非ご覧ください!↓

WTC Toronto Newsletter Sep2011.jpg

 

Western Town Collegeトロント校の情報はこちら

Western Town Collegeトロント校より、先週金曜日に学校全体で行われたピクニックの様子が届きました。


当日はお天気にも恵まれ、生徒さん達は講師のみなさんと、一緒にゲームをしたりビーチバレーやフットボールをしたりと存分に楽しんでいたそうです。


その楽しい雰囲気を少しでも皆様にお届けできたらとのことでした。

是非ご覧ください!

WTC Toronto Summer Picnic.jpg

ウェスタンタウンカレッジ トロント校

Western Town Collegeは、ブリテッィシュコロンビア州における教育の指導者的存在になり、教育をよりに身近に、便利に、リーズナブルにすること事を目標に設立された、私立の教育機関です。私達が目指すのは

・生徒がコミュニケーションスキルの基礎を築く為の支援

・生徒が現代社会で勝ち抜くためのスキルや知識を身につけるのに必要な専門プログラムを開発し続けること

・すべての生徒および関係者に対して責任をもち、生徒に高水準のサービスを提供すること

・生徒の能力向上を継続的に奨励していくと同時に、知的・文化的な多様性を、活発に積極的追い求めること

 

 

Westside Preparatory High School

(私立の幼稚園 ~ 高校の一貫校)

 

この学校はカナダ・バンクーバーにあり、全校で80名程度の小さな学校で、1クラスの人数も公立の半分以下(最大15人程度)。卒業生の成績も良く、現地の有名大学UBCやSFUにも進学しています。
 
個々の生徒さんに目が行き届き、日本の親御さんには安心できる学校として好評です。施設もESL並みに小さいので、ケアのしっかりした小さな学校を考える方には最適です。

 
とくに体験留学、下見留学にも向いており、通年毎週月曜日(祝日なら翌日)に入学でき、最短1週間、1ヶ月からでも受け付けています。こういう現地の学校はほとんどありません。

正規留学を将来考える方はもちろん、お子様に現地の学校で英語を学ばせたいという親御さんから問い合わせが増えています。

学校の特徴

・バンクーバーダウンタウンの中心
・尐人数クラスで個々の生徒にケアが行き届いている学校
・学力アップはもちろん、生活指導も安心できる学校
・インターナショナルでなく、現地(カナダ人)の生徒が大多数
・幼稚園、小学校、セカンダリースクールの一貫校(初級~ESLクラス有り)
・短期(週、月単位等)の受け入れも可(単位取得ができるかは期間による)
・授業料は公立のインターナショナル生徒の料金とほぼ同じ

 

Westside Preparatory School (私立の幼稚園 ~ 高校の一貫校)の日本語サポートは、姉妹校であるWestern Town Collegeの日本人スタッフがお手伝いさせていただいております。

westside preparatory school .jpg

Western Town College バンクーバー校の学校紹介サイト

Western Town College トロント校の学校紹介サイト

 

WTC(Western Town College)トロント校の日本人スタッフ渡部さんより、移転して2ヶ月が経ったトロント校の様子について写真で送っていただきました。

 

クラスルームやラウンジ、コンピュータースペースなどの様子が載っており、充実した環境で、様々な国から来た生徒のみなさんが和気あいあいと過ごされる様子が伝わってきます。

 

また、校舎周辺の写真も載っており、トロントのきれいな街並みに癒されます。

 

新キャンパスはダウンタウンの真ん中という立地と、独立した建物で落ち着いて勉強できる環境が生徒たちにも大好評とのことです。

是非こちらの写真をご覧ください!

blog205.jpg 

 

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)のお勧めプログラム

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・バンクーバー校の学校紹介

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・トロント校の学校紹介

 

 

WTC(ウエスタンタウンカレッジ)より、ニュースレターが届きました。

今回は、11か月のワーキングホリデー期間中、5か月のバケーション期間を経て、帰国前に再度WTCに復学した方の体験談が記載されています。

バケーション期間で仕事に就いていたとのことで、英最初に通ったときよりも語学力をつけて再度学校に通っていらっしゃったので、帰国前にInternational BusinessEnglishコースを受講できたとのことです。

ニュースレターには、International BusinessEnglishコースで大人気講師のJulie先生の担当のビジネスイングリッシュスピーキングの内容もご紹介しています。

カナダの大手銀行の元銀行員で、カナダの金融ビジネスについても英語で教わることができると人気の先生です。

WTCトロント校ニュースレター6月号はこちら

 

各国の語学学校ではビジネス英語コースを設けている学校が多くありますが、ビジネス英語の講師は、様々なビジネス経験者であることがほとんどです。

WTCトロント校のJulie先生のような金融関係であったり、経営者であったり、映画や出版関連であったり、その道の経験者だからわかる各国のビジネス事情、業界事情なども踏まえた授業が興味深いですね。

SKYフレンズのお客様でも、語学留学の最終目標がビジネス英語コースというお客様も多くいらっしゃいます。学生の方にも社会人の方にも、実際のビジネスで使う英語に触れるよい機会になりますし、ビジネス英語に触れることでTOEICのスコアアップも期待できます。

 

 

blog206.jpg 

 

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)のお勧めプログラム

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・バンクーバー校の学校紹介

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・トロント校の学校紹介
 

WTC(ウエスタンタウンカレッジ)より、ニュースレターが届きました。

今月のニュースレターではトロント校の大人気講師Josh先生と彼の担当クラスであるInternational BusinessEnglishの午後の授業:国際貿易&マーケティングをご紹介しています。

国際貿易&マーケティングクラスでは、貿易・マーケティング・金融など、国際ビジネスに関する様々な議題を取り上げ、ビジネス環境での実践的な知識を、実践を取り入れながら学ぶことができます。

その他、入校して1ヶ月の生徒さんからの声も掲載され、校内の活気ある様子が伝わってきます。

どうぞご覧下さい。


WTCトロント校ニュースレター5月号

blog207.jpg

 

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)のお勧めプログラム

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・バンクーバー校の学校紹介

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・トロント校の学校紹介

2011年3月から、WTC(Western Town College)トロント校が移転しました。

新オフィスは、2フロアの建物で建物全体がWestern Town Collegeのスペースとなり、勉強にもよりよい環境となりました。
立地面でもダウンタウン真ん中に位置し、周りにはおしゃれなレストランやカフェが立ち並ぶとても便利なエリアで、生徒さんにも好評とのことです。

 

blog208.jpgコースでは、パワートークGeneralとMasterというふたつのDiplomaプログラムが新たに開講され大人気です。
また、コースの名称に一部変更があり、International Business (Certificate) がInternational Business English(Diploma) になりました。

WTCの詳しい内容はお気軽にSKYフレンズまでお問合せください。

 

 

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)のお勧めプログラム

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・バンクーバー校の学校紹介

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・トロント校の学校紹介

WTC通訳翻訳コース講師が天皇皇后両陛下の翻訳を担当しました!

 

本年7月、天皇皇后両陛下がバンクーバーにご滞在された際、2日に渡ってウェスタンタウンカレッジWTCのベテラン講師が、両陛下の為にカナダ大手新聞社の新聞を報道取りまとめ翻訳するという、素晴らしい機会を与えられました。
陛下または日本に関する記事を早朝より翻訳、両陛下のご朝食時に間に合わせるというもの。講師Mariも、生涯の思い出になると感激しており、WTC学校スタッフと受講生も、Mari先生の翻訳家としての実力を再認識しました。

 

●ウェスタンタウンカレッジ通訳翻訳コース・・・・コース概要

この通訳・翻訳コースはESLのレベルが上級で基本的な通訳や翻訳の法則と専門的なテクニックや仕事で必要とされるスキルを学びます。翻訳・通訳について、分析し応用的で実用的なキーポイントを押え、語学力を伸ばしていきます。経験豊富なバイリンガル講師によるプログラムです。

独立して今すぐ通訳翻訳のプロになる気はない。でも外資系企業等で通訳翻訳スキルを使って仕事がしてみたい、そんな方を応援できるのが当校の通訳翻訳入門コース。とにかく実践!実践!Website翻訳では、当校生徒の翻訳プロジェクトが採用され、いくつかの日本のサイトに生徒名とともに掲載されています。
またDiplomaは履歴書でも強い威力を発揮!何人もの卒業生が、外資系企業の通訳・翻訳部門等でお仕事されています。もちろん、通訳翻訳家への入門コースにも最適です!

 

blog209.jpg 

●ウェスタンタウンカレッジ通訳翻訳コース・・・・コースサンプルカリキュラム

通訳翻訳ベーシックスキル育成=発音、文章構成、意訳、シャドーイング、通訳メモ=医療通訳、ツアーガイド実習、美術館パンフの翻訳、日英旅行ガイド作成、日本文化の通訳&翻訳、ビジネスプレゼンテーションの通訳、児童文学や歌の翻訳、映画の吹 き替え&字幕入れ、、、、等など

 

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)のお勧めプログラム

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・バンクーバー校の学校紹介

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・トロント校の学校紹介 

TESOLとは、Teaching English to Speakers as Other Langugesの略で、その名の通り、英語を第一言語としない人に対し、効果的な英語の教え方を学ぶコースです。将来、英語を教える立場を目指す人にとってもそうですが、英語力をさらに伸ばしたい人にとってもお勧めのコースです。


このコースでは、どのように英語の授業を楽しいものにするか、どのようにSpeaking, Listening, Writing, Readingの4つの技能を伸ばすことの出来る授業にするか、どのように文法を効果的に教えることが出来るか、こういったことを経験しながら学ぶことが出来ます。

 

カナダでESLに通われた方の中で、英語の教え方は日本のそれとは異なり、英語を使いながら楽しく効果的に学ぶことが出来る、と感じた方は多いと思います。このコースではその教え方を実際に身につけることが出来ます。それだけではなく、生徒に教えるためには、文法をより知らなければならないので、先生による授業デモンストレーションや、実際に自分たちで行う模擬授業を通して、文法の細かい復習もでき、今まで気づかなかった文法事項も多く発見することが出来ました。

 

また、ペアワークやグループワークを通してのクラスメイト同士での話し合いや、クラスメイトの前で行うプレゼンテーションや模擬授業を通し、Speaking skillを大きく伸ばせるコースでもあると思います。
コース自体は午前と午後の2つに分かれ、2人の先生から学ぶことが出来ます。自分がTESOLコースを取るためにこの学校を選んだ最大の理由は、この2人の先生でした。2人とも経験豊かで、何より授業自体が面白い。とても個性的で、それぞれ自分のスタイルを持っており、午前と午後、それぞれの違う視点で、多くのことを学ぶことが出来きました。

 

コースが終わった今でも交流は続けており、将来、自分が英語を教える立場になったときも、この先生方は大きな助けになると感じています。
何より、将来、教師になりたい。自分の英語をもっと伸ばしたいという、同じ思いを持ったクラスメイトに恵まれたことは一番でした。このコースではこういったクラスメイトに出会えることも良い点です。最大の良い点と言っても良いかもしれません。お互い刺激し合い、英語だけでなく、自分を高める機会をも得られると思います。教師を目指す人にとっては、その後、いろいろな国の教育事情もクラスメイトを通じて知ることが出来るかもしれません。


このコースを終えた後、実際に学校の先生につき教育実習をすることが出来ます。ここではTESOLコースで学んだことを、先生方が実際にどう実践しているかを学び、また学んだことを実際の生徒を前に実践することができます。生徒の立場でずっと学んできた英語を、教師の立場に立って学ぶことは随分異なり、より英語を深く考える機会を得ると同時に、英語で英語を教えるということは、素晴らしく良い経験になりました。また、先生方が英語を第一言語としない生徒に英語を教えるということに関し、何が良いか、何が出来るかといった考えに触れることができ、英語を教えるということに関する自分の考え自体も、広げることが出来ました。


このコースと教育実習を終えた今、英語の効果的な教え方を学び、自分の英語を伸ばすことが出来ただけではなく、英語を教えるということに、さらに興味を持つことが出来ました。少しでも興味のある人、会話力も含めて総合英語力を伸ばしたい方には、ぜひともお勧めのコースです。

 

blog213.jpg 

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)のお勧めプログラム

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・バンクーバー校の学校紹介

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・トロント校の学校紹介  

TYC(Teaching Young Children)は名前の通り、5~10歳の子どもに対する英語教授法の授業です。TYCを受講しにわざわざ他の学校から来る学生も沢山いるので、毎月キャンセ待ちがでる程人気のコースです。


このコースでは英語教授法の理論を学んで、それに基づきゲームをしたり、歌を歌ったり、絵を描いたりするのでとても楽しく授業を受けることができました。授業内容は主にプレゼンテーションが中心となります。例えば先生のリスニングの授業を見た後、そのレッスンプランを宿題として作成、今度は3~4人のグループになり自分たちがリスニングのレッスンプランを作成して発表。以上の流れをスピーキング、ライティング、リーディングのスキルについても行っていきます。グループで活動することが多くなるので、1週間もすれば、クラスの皆が打ち解け合って、さらに楽しい雰囲気で授業を受けることができました。


TYCではプラクティカムといって学外に行く体験もできます。毎週金曜日にトロント市内のデイケアセンター(幼稚園や保育園)に行って、現場で授業で習った子どもたちの発達を直接見たり、教師としての役割を体験することができます。私がお世話になったクラスには3~5歳の子供たちが10~5人いました。子供たちはみんな人懐っこくて、追いかけっこをしたり、一緒に本を読んだりしているとすぐ打ち解けることができました。たった3日間の体験でしたが、一生の思い出に残る非常に良い経験ができました。


コースの最終週は、プラクティカムのエッセイの提出、今まで習ってきたことの集大成となるファイナルプレゼンテーション、ファイナルテストがあります。ファイナルプレゼンテーションでは自分で授業のテーマを決めて、今までグループでやってきたような授業を1人で行います。レッスンプランやフラッシュカード、ゲームに使う道具などの教材も何もかも自分で作り約30~50分間から成る授業をすることになるので非常に大変でしたが、ファイナルプレゼンテーションが終わった後は、長時間人前で英語を話すということに対して非常に自身が持てるようになり、自分が一段階成長したように感じました。


TYCを受講している最中は本当に忙しくて、途中で投げ出したくなる時も多々ありました。また周りの友人も非常に忙しそうにしていました。しかしすべてのクラスメイト達が皆忙しいということを分かっていたのでお互いに助け合うことができたし、多少の失敗はしても大丈夫という雰囲気で自身を持って毎回のプレゼンテーションに臨むことができたと思います。

 

そしてプレゼンテーションを積み重ねてコースが修了した後は、自分も周りの友人も受講前とは比べ物にならない程のスピーキング力、プレゼンテーション力がついたと思います。たった1ヵ月のコースでしたが、そこで学んだ知識、経験はその何倍にも相当すると思いました。

 

blog212.jpg 

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)のお勧めプログラム

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・バンクーバー校の学校紹介

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・トロント校の学校紹介 

ウェスタンタウンカレッジにお申込みをすると、授業期間によって下記の旅行商品が貰えます!

 

☆日帰り旅行

blog210.jpg・シアトル・アウトレットモールショッピング

・シアトル1日観光 ウィスラー1日観光

・ ウィスラースキー(冬季のみ)

・グラウス山ナイトスキー(冬季のみ)

・ワインテイスティングツアー(夏季のみ)

 

☆宿泊旅行

blog211.jpg・ビクトリア1泊2日観光

・ トフィーノ1泊2日観光  

・ シアトル1泊2日観光&野球観戦(野球は夏季のみ)  

・ ウィスラー2泊3日スキー旅行(冬季のみ)

・ ポートランド2泊3日観光

・カナディアンロッキー3泊4日観光(夏季のみ)

 

 

blog214.jpg 

※2009 年12 月31 日申し込み受付分まで

  

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)のお勧めプログラム

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・バンクーバー校の学校紹介

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・トロント校の学校紹介 

ウェスタンタウンカレッジにお申込みをすると、授業期間によって下記の旅行商品が貰えます!

 

☆日帰り旅行

blog293.jpg・ナイアガラの滝ワイナリーツアー付き(年中)

・オンタリオ湖ボートクルーズ(夏)

・遊園地カナダワンダーランド(夏)

・アルゴンキンパーク(夏)

・メープルシロップツアー(春)

 

☆宿泊旅行

blog294.jpg・ニューヨーク3泊4日旅行

・3day フレンチカナダ2泊3日旅行

(3都市:オタワ/モントリオール/ケベック)

・ 4day フレンチカナダ3泊4日旅行

(3都市:オタワ/モントリオール/ケベック+1日フリータイム)

 

 

※2009 年12 月31 日申し込み受付分まで

 

blog295.jpg

 

 

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)のお勧めプログラム

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・バンクーバー校の学校紹介

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・トロント校の学校紹介 

 

ウェスタンタウンカレッジのフルタイムを2ヵ月以上お申込みの方に、Free Tripプレゼント!!

ニュース・お得な情報に載っていますトロント校につづき、バンクーバー校でもプレゼント


トロント校

blog296.jpg バンクーバー校

blog297.jpg約款

blog298.jpg

 

 

 

 

 

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)のお勧めプログラム

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・バンクーバー校の学校紹介

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・トロント校の学校紹介 

News&Mediaコース卒業生体験談

blog299.jpg大学ではマスメディアの影響を研究する社会心理の学科を専攻していることもあり、社会問題を英語でディスカッションやプレゼンテーションをしながら、自分の意見を言うことができるスキルを上達させる勉強をしようと、カナダに来る前から私は考えていました。そのため、いわゆるジャーナリズムのようなクラスを探していました。ESLのレベルに分かれたクラスではそういったことはできず、そこで見つけたのがこのNEWS&MEDIAというクラスでした。

 
 
 

このクラスはAdvanced Courseに含まれます。そのため、先生の求めることは、Advanced studentが当然としてできることです。例えば、Speaking skill、Writing skill、Listening skill、そしてVocabularyなどは、初めからどんどん求められます。そのため、このクラスでは、あまり文法の勉強に重きは置かれません。このクラスでは題材がCurrent social issuesなので、生徒は常にニュースに精通し、自分で調べ、それについてどう思うかの意見を創造することが1番重点を置いているところだと私は思います。

クラスでは、先生が用意するマテリアルを使い、Vocabulary、Listening、Dictation、Comprehension Checkをします。CNNやBBC、CBCなどからとりあげる社会問題について勉強します。題材は様々で、地球温暖化や、同性愛問題、宗教の違いから起こる紛争、アフリカの貧困、パレスティナとイスラエルの政治情勢など、ローカルからグローバルなものまで広がります。もちろん歴史的・地理的なバックグラウンドも必要になるので、歴史や地理が好きな人にとってはとても興味深い授業となることは間違いありません。のちにはGroup presentationが3~4回、Individual presentationが1回あります。そこでももちろん題材となるのはCurrent issuesなので、このクラスの終わりには、English skillだけではなく、多くの社会問題への共通認識が持てるようになります。これはやっぱりESLのクラスでは出来ない魅力の一つだと思います。

このクラスでやらなければならないことは、少なくはありません。復習、予習(ニュースをチェックすること)、プレゼンなど、一言で言うとchallengingでdemandingなクラスです。でも決して難しいクラスではありません!先生も言いますが、1度その問題に触れたら、追いかけざる負えないほど面白くなる時が来るので、毎日ニュースを調べることが、本当に面白くなります。
私はこのコースを5ヶ月間とり、Speaking skill、Writing skill、Presentation Skill、Reading Skill、そしてListening skillを含む、全てのEnglish skillsが上達したのを実感しました。特に語彙力はかなり上達しました。そして今でもニュースは欠かさずチェックしています。確かに課題も多かったので大変な時もありましたが、今ではそれを乗り越えた自信があり、他のつらいことが何でもできる気がします。上記にもありますが、決して難しいクラスではありません。やることを着々とこなせば、それだけ結果が帰ってくるというやり甲斐のあるクラスです。また、たいてい日本人は少ないクラスなので(私は5ヶ月間ずっと日本人ひとりでした)、いろんな考え方も聞け、共有できる、貴重なクラスだと思います。

 

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)のお勧めプログラム

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・バンクーバー校の学校紹介

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・トロント校の学校紹介 

 

 
 
 
 


 
Business Communication 卒業生体験談

blog300.jpg私は現在 Business Communication Course を受講しています。私がこのコースを選んだ理由は、以前日本で仕事をしてた際に、 ビジネス英語が単語や表現の面で 日常英会話とは全く違う事を実感したからでした。
授業の内容は大きく午前と午後で分かれています。午前中はテキストを中心に単語、表現、マナー、文法を勉強し、そのほかにもライティング(ビジネスレターの書き方や英文履歴書の書き方等)を勉強します。午後は主にコミュニケーションが中心で、午前のクラスで勉強した表現や単語を実際に使うことで身に付けるシステムになっています。

内容としては、午前中は貿易、ビジネスカルチャー、マーケティング、分析など様々なビジネスの場面を想定し、テキストに沿いながら基礎知識を学びます。そしてその内容についてグループワークでディスカッションをし、その決定事項をクラスメイトの前で発表します。
 

授業の中では単にテキストに沿った授業が行われるだけでなく、先週、実際に起こったNEWSなどの資料が配られ、それをテーマにクラスで話し合いを持つこともあります。 実在する企業を取り上げる事で、問題点についてイメージがしやすく、とても実践的な内容になってると思います。 また、いろんな国からきた生徒と意見交換ができるので、他国のビジネスカルチャーや考え方を知ることが出来るので、視野を広げることが出来、とても発見の多い毎日です。

また、午後には午前と関連したテーマでそれを実践する場が設けられています。例えば午前中に『貿易、商談』をテーマに勉強したら、午後にはグループに分かれて実際の会社を想定し、購入価格や支払い方法などを話し合い商談を行います。そこではお互いに良かったところ、改善点等を意見交換するので実際に海外の人に与える自分の印象が分かり、英語力だけでなく、国際的なコミュニケーション力も向上できると思います。

毎週、Grammar Quizと呼ばれる小テストがあり、Grammarについても復習が出来ます。また、セッションの終了時にはファイナルテストとプレゼンテーションを行うので、セッションの後半は多少キツクなりますが、これも勉強の一環だと思ってどうにか頑張ってます。

まだ、私はこのコースを終了していませんが、既にこのコースを選んで良かった、日本に帰って就職をする時に役に立つなぁと思っています。また、素晴らしい講師とクラスメイトにも恵まれ、大変有意義なトロント生活を送ることが出来ています!

 

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)のお勧めプログラム

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・バンクーバー校の学校紹介

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・トロント校の学校紹介 

 


 
 

タカギさんの卒業体験談



blog301.jpg1月19日にカナダに到着してから、約7ヶ月間、私はカナダで留学生活を経験することが出来ました。自分の目標とする資格(TESOL,TYC)のためにWTCで勉強をさせてもらい、学外においても様々な経験をすることが出来た7ヶ月のカナダ生活は、私にとって、将来の夢を実現させる大きな一歩となり、自分の成長やたくさんの人達に出会えた、かけがえのない時間となったと思います。これから、その留学体験とそれを踏まえて感じたことについて紹介したいと思います。

 

TESOLについてですが、まず、英語を教えるための基礎について学ぶために2ヶ月間の授業を受講しました。プレゼンテーション等の実践を踏まえながらの授業だったため、忙しいと感じる時も多々ありましたが、非常に勉強になる授業だったと思います。また、TESOL受講後には現地の小学校へ実習にも行くことが出来、日本で受けてきた授業とは全くスタイルの異なる授業形態に、教育における異文化の違いを肌で感じる良い機会にもなりました。英語力が不十分で、時には落ち込むこともありましたが、子供達の笑顔と素直な態度に励まされながら、最後には、実習後にも会う機会を持てるほど、子供達ととても良い関係を気築いて実習を終わらせることが出来たと思います。このTESOL受講を通して、人前で話す度胸や英語力を向上させられたのはもちろんのこと、英語を教える楽しさを知ることが出来ました。また、何事も一生懸命にやれば、言葉の壁を越え、人に伝えることが出来るということも実感できた経験だったと思います。


 学外においても、私は様々なことを経験することができました。語学学校には、英語を学びたい人達が世界各国からやってきます。今まで出会ったことのない文化体験や色々な国からの友達が出来るのはとても貴重な体験ですが、私の場合はそれだけでは満足することが出来ず、せっかくカナダに来ているのだからとネイティブの人達とも知り合う機会を持つ努力もしました。例えば、現地で開かれるお話会に参加したり、ネイティブの人と部屋をシェアしてみたり‥日本文化を紹介する現地のコミュニティー「舞躍」にも参加させてもらい、トロントで舞台経験をすることも出来ました。図書館でたくさんの英書を読み、トロント大学やカレッジの情報を収集して、突然見学に行ったこともありました。
知り合いになれた人で「カナダは自分次第で何でも出来るとこだから」と言って下さった方がいます。一見すると、大学にいきなり行ったり、道端で突然知り合いを作ったりすることは躊躇されることかもしれません。しかし、自分が何かしたい、こんな自分になりたい、という熱意さえあれば、「なんでもあり」が通じるのがトロントなのだと思います。また、自分のやりたいことを実現できる環境が必ず見つけられのもトロントの魅力の一つだと思います。


 自分の理想の留学生活を実現させることは、決して簡単なことではありません。何度も失敗したり恥をかいたり、上手くいかなかったりすることもたくさんあります。しかし、なりたい自分に向かって直向に努力し、挑戦する姿勢を忘れなければ、必ずそれは実現できますし、私にとっては、その環境を提供してくれたのがWTC,そしてトロントだったと感じることが出来ます。ここに留学出来たこと、それを支えて下さったたくさんの方に心から感謝したいと思います。

皆さんの留学が、それぞれの人にとってかけがえの経験となりますよう、応援しています。頑張ってください!

 

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)のお勧めプログラム

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・バンクーバー校の学校紹介

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・トロント校の学校紹介 

 

 

ウェスタンタウンカレッジの2009年度スケジュールカレンダー

blog302.jpg

Western Town College ウェスタンタウン カレッジの語学学校ページ

ウェスタンタウンカレッジの2009年度料金表

 

blog303.jpg

 

 

 

Western Town College ウェスタンタウン カレッジの語学学校ページ