留学やワーキングホリデーの語学学校の最新情報、お得な割引情報などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

ウェスタンタウンカレッジWTCの学生体験談02

Business Communication 卒業生体験談

blog300.jpg私は現在 Business Communication Course を受講しています。私がこのコースを選んだ理由は、以前日本で仕事をしてた際に、 ビジネス英語が単語や表現の面で 日常英会話とは全く違う事を実感したからでした。
授業の内容は大きく午前と午後で分かれています。午前中はテキストを中心に単語、表現、マナー、文法を勉強し、そのほかにもライティング(ビジネスレターの書き方や英文履歴書の書き方等)を勉強します。午後は主にコミュニケーションが中心で、午前のクラスで勉強した表現や単語を実際に使うことで身に付けるシステムになっています。

内容としては、午前中は貿易、ビジネスカルチャー、マーケティング、分析など様々なビジネスの場面を想定し、テキストに沿いながら基礎知識を学びます。そしてその内容についてグループワークでディスカッションをし、その決定事項をクラスメイトの前で発表します。
 

授業の中では単にテキストに沿った授業が行われるだけでなく、先週、実際に起こったNEWSなどの資料が配られ、それをテーマにクラスで話し合いを持つこともあります。 実在する企業を取り上げる事で、問題点についてイメージがしやすく、とても実践的な内容になってると思います。 また、いろんな国からきた生徒と意見交換ができるので、他国のビジネスカルチャーや考え方を知ることが出来るので、視野を広げることが出来、とても発見の多い毎日です。

また、午後には午前と関連したテーマでそれを実践する場が設けられています。例えば午前中に『貿易、商談』をテーマに勉強したら、午後にはグループに分かれて実際の会社を想定し、購入価格や支払い方法などを話し合い商談を行います。そこではお互いに良かったところ、改善点等を意見交換するので実際に海外の人に与える自分の印象が分かり、英語力だけでなく、国際的なコミュニケーション力も向上できると思います。

毎週、Grammar Quizと呼ばれる小テストがあり、Grammarについても復習が出来ます。また、セッションの終了時にはファイナルテストとプレゼンテーションを行うので、セッションの後半は多少キツクなりますが、これも勉強の一環だと思ってどうにか頑張ってます。

まだ、私はこのコースを終了していませんが、既にこのコースを選んで良かった、日本に帰って就職をする時に役に立つなぁと思っています。また、素晴らしい講師とクラスメイトにも恵まれ、大変有意義なトロント生活を送ることが出来ています!

 

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)のお勧めプログラム

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・バンクーバー校の学校紹介

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・トロント校の学校紹介