留学やワーキングホリデーの語学学校の最新情報、お得な割引情報などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

ウェスタンタウンカレッジWTCの学生体験談01

News&Mediaコース卒業生体験談

blog299.jpg大学ではマスメディアの影響を研究する社会心理の学科を専攻していることもあり、社会問題を英語でディスカッションやプレゼンテーションをしながら、自分の意見を言うことができるスキルを上達させる勉強をしようと、カナダに来る前から私は考えていました。そのため、いわゆるジャーナリズムのようなクラスを探していました。ESLのレベルに分かれたクラスではそういったことはできず、そこで見つけたのがこのNEWS&MEDIAというクラスでした。

 
 
 

このクラスはAdvanced Courseに含まれます。そのため、先生の求めることは、Advanced studentが当然としてできることです。例えば、Speaking skill、Writing skill、Listening skill、そしてVocabularyなどは、初めからどんどん求められます。そのため、このクラスでは、あまり文法の勉強に重きは置かれません。このクラスでは題材がCurrent social issuesなので、生徒は常にニュースに精通し、自分で調べ、それについてどう思うかの意見を創造することが1番重点を置いているところだと私は思います。

クラスでは、先生が用意するマテリアルを使い、Vocabulary、Listening、Dictation、Comprehension Checkをします。CNNやBBC、CBCなどからとりあげる社会問題について勉強します。題材は様々で、地球温暖化や、同性愛問題、宗教の違いから起こる紛争、アフリカの貧困、パレスティナとイスラエルの政治情勢など、ローカルからグローバルなものまで広がります。もちろん歴史的・地理的なバックグラウンドも必要になるので、歴史や地理が好きな人にとってはとても興味深い授業となることは間違いありません。のちにはGroup presentationが3~4回、Individual presentationが1回あります。そこでももちろん題材となるのはCurrent issuesなので、このクラスの終わりには、English skillだけではなく、多くの社会問題への共通認識が持てるようになります。これはやっぱりESLのクラスでは出来ない魅力の一つだと思います。

このクラスでやらなければならないことは、少なくはありません。復習、予習(ニュースをチェックすること)、プレゼンなど、一言で言うとchallengingでdemandingなクラスです。でも決して難しいクラスではありません!先生も言いますが、1度その問題に触れたら、追いかけざる負えないほど面白くなる時が来るので、毎日ニュースを調べることが、本当に面白くなります。
私はこのコースを5ヶ月間とり、Speaking skill、Writing skill、Presentation Skill、Reading Skill、そしてListening skillを含む、全てのEnglish skillsが上達したのを実感しました。特に語彙力はかなり上達しました。そして今でもニュースは欠かさずチェックしています。確かに課題も多かったので大変な時もありましたが、今ではそれを乗り越えた自信があり、他のつらいことが何でもできる気がします。上記にもありますが、決して難しいクラスではありません。やることを着々とこなせば、それだけ結果が帰ってくるというやり甲斐のあるクラスです。また、たいてい日本人は少ないクラスなので(私は5ヶ月間ずっと日本人ひとりでした)、いろんな考え方も聞け、共有できる、貴重なクラスだと思います。

 

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)のお勧めプログラム

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・バンクーバー校の学校紹介

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・トロント校の学校紹介