留学やワーキングホリデーの語学学校の最新情報、お得な割引情報などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

WTC児童英語教授法卒業生体験談02

TESOLとは、Teaching English to Speakers as Other Langugesの略で、その名の通り、英語を第一言語としない人に対し、効果的な英語の教え方を学ぶコースです。将来、英語を教える立場を目指す人にとってもそうですが、英語力をさらに伸ばしたい人にとってもお勧めのコースです。


このコースでは、どのように英語の授業を楽しいものにするか、どのようにSpeaking, Listening, Writing, Readingの4つの技能を伸ばすことの出来る授業にするか、どのように文法を効果的に教えることが出来るか、こういったことを経験しながら学ぶことが出来ます。

 

カナダでESLに通われた方の中で、英語の教え方は日本のそれとは異なり、英語を使いながら楽しく効果的に学ぶことが出来る、と感じた方は多いと思います。このコースではその教え方を実際に身につけることが出来ます。それだけではなく、生徒に教えるためには、文法をより知らなければならないので、先生による授業デモンストレーションや、実際に自分たちで行う模擬授業を通して、文法の細かい復習もでき、今まで気づかなかった文法事項も多く発見することが出来ました。

 

また、ペアワークやグループワークを通してのクラスメイト同士での話し合いや、クラスメイトの前で行うプレゼンテーションや模擬授業を通し、Speaking skillを大きく伸ばせるコースでもあると思います。
コース自体は午前と午後の2つに分かれ、2人の先生から学ぶことが出来ます。自分がTESOLコースを取るためにこの学校を選んだ最大の理由は、この2人の先生でした。2人とも経験豊かで、何より授業自体が面白い。とても個性的で、それぞれ自分のスタイルを持っており、午前と午後、それぞれの違う視点で、多くのことを学ぶことが出来きました。

 

コースが終わった今でも交流は続けており、将来、自分が英語を教える立場になったときも、この先生方は大きな助けになると感じています。
何より、将来、教師になりたい。自分の英語をもっと伸ばしたいという、同じ思いを持ったクラスメイトに恵まれたことは一番でした。このコースではこういったクラスメイトに出会えることも良い点です。最大の良い点と言っても良いかもしれません。お互い刺激し合い、英語だけでなく、自分を高める機会をも得られると思います。教師を目指す人にとっては、その後、いろいろな国の教育事情もクラスメイトを通じて知ることが出来るかもしれません。


このコースを終えた後、実際に学校の先生につき教育実習をすることが出来ます。ここではTESOLコースで学んだことを、先生方が実際にどう実践しているかを学び、また学んだことを実際の生徒を前に実践することができます。生徒の立場でずっと学んできた英語を、教師の立場に立って学ぶことは随分異なり、より英語を深く考える機会を得ると同時に、英語で英語を教えるということは、素晴らしく良い経験になりました。また、先生方が英語を第一言語としない生徒に英語を教えるということに関し、何が良いか、何が出来るかといった考えに触れることができ、英語を教えるということに関する自分の考え自体も、広げることが出来ました。


このコースと教育実習を終えた今、英語の効果的な教え方を学び、自分の英語を伸ばすことが出来ただけではなく、英語を教えるということに、さらに興味を持つことが出来ました。少しでも興味のある人、会話力も含めて総合英語力を伸ばしたい方には、ぜひともお勧めのコースです。

 

blog213.jpg 

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)のお勧めプログラム

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・バンクーバー校の学校紹介

ウェスタンタウンカレッジ(WTC)・トロント校の学校紹介