留学やワーキングホリデーの語学学校の最新情報、お得な割引情報などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

ICQA 8・9月のニュースレター

blog224.jpg ICQAでは現在貝沼竜輔以外に二人の日本人スタッフが常駐しています。その内の一人「美咲」をご紹介させていただきます。

 

 

美咲Cookは4ヵ月ほど前からICQAのアドミニ担当として、受講生と接する機会が多い目本人です。カナダ、アメリカ、中南米での生活経験と目本では英語学校のスタッフとしての経歴を持っています。現地で困った時など、ご相談頂ければ、親切に対応させて頂きます。

 

 

皆さんこんにちは。アドミニスタッフの美咲です。以前カナダに語学留学したことがきっかけとなり、アメリカやメキシコで日本語を教えるボランティアをしたり、日本ではたくさんの国の人々と触れ合える英会話スクールや観光案内所で仕事をしていました。

 

今はオーストラリアの語学学校ICQAで働いています。毎週色んな国籍の人々が英語を学ぶために入校されています。

 

英語を学ぶ目的は人それぞれですが、上手になって英語という言葉を使い、文化背景の違う人たちと意思疎通ができるようになりたいという気持ちは共通だと思います。

 

オーストラリアは自然が豊かな美しい国ですが、人々もおおらかで。ユ-モアたっぷりなので、リラックスして英語を学ぶには最適な場所だと思います。

 

アウトドアなどのアクティビティも豊富なブリズペンで充実した留学・ワーホリ体験をしてみてはいかがでしょうか。』

 

 

 

ICQAの受講生の感想≫

IELTS Exam Preparation 33 週間

 

今私はブリスペンに来て、すでに7ヵ月が経とうとしています。

この間を振り返ってみると、留学前に抱いていた変な期待、例えば留学すれば簡単に

英語が喋れるようになるといった考えは、まるっきり違うことだと感じました。

 

学校でみんなと一緒に授業を受けて、クラスのレペルは上がったものの、英語でのコミュニケーション能力は同じ時期に入学した南米の人とは比べ物にならないほどの差がつきました。

 

南米の人や他の国の人は、自分から他の人になんでも話しかけ、授業の途中でもわからないことがあればすぐに先生に聞くというような姿勢に対して、私も含め日本人は消極的だから、なかなかコミュニケーション能力が伸びないのだと感じました。

 

日本では消極的ではなかった私も、英語力が乏しいためについつい消極的になってしまいました。

 

今ではその考えを捨て、間違ってもいいからなんでも話そうと心掛けています。私は今、IELTSを勉強しています。 IELTSの勉強を始めた時、最初はその難しさに圧倒されました。

 

IELTSTOEICと同じものだと考えていたからです。 IELTSコースのクラスメイトのレペルも高く感じ、正直学校に行くのが嫌なこともありました。でも担任の先生が優しくサポートしてくださったので、今ではクラスメイトとも馴染み、学校に行くのが楽しくなりました。

 

来年からはAviationに通うことが決まったので、これからも積極性を忘れずに勉強に励みたいと思っています。

 

 

 

8月のICQAの国籍割合

ブラジル21% コロンビア23% インド17% 韓国12% ベトナム7% 日本9% その他11(イタリア・ラトビア・ハンガリー・アルゼンチン・ベネズエラ・メキシコ・モンゴルなど)

 

9月のICQAの国籍割合

ブラジル21% コロンビア23% インド14% 韓国11% ベトナム7% 日本8% その他14(イタリア・スペイン・ラトビア・ハンガリー・アルゼンチン・ベネズエラ・メキシコ・モンゴルなど)

 

International College of Queensland Australia ICQA
インターナショナルカレッジオブクィーンズランドオーストラリア
オーストラリア : ブリスベン