留学やワーキングホリデーの語学学校の最新情報、お得な割引情報などをご紹介。留学費用・ワーキングホリデー費用を格安にするSKYフレンズ

Pacific Gateway シドニー校 体験談08

『English Only Policyに感謝!』

 

Pacific Gateway シドニー校

在学期間:23週間

履修プログラム:一般英語

 

blog279.jpgPacific Gatewayで学んだことで一番ためになったことを教えてください。
 

やはり、English Only Policyによって英語を使わなければいけない状況だったのが一番ためになったと思います。日本人の友達と一緒にいても英語で話さないといけなかったのは私にとってとても良いプレッシャーでした。

英語を勉強しているからもちろん英語で話さないといけないのは分かっていても、言葉が通じる友達には甘えてしまう中でEnglish Only Policyは、とても厳しいルールだと思いましたが、おかげで入学してすぐ英語に対する抵抗が無くなり自分から他国の友達に話しかけていけるようになりました。
授業も、常に話すチャンスを作ってくれ、1セッションに2回提出するジャーナルや1セッションに1 回のプレゼンテーションは人前で話すことの練習だけでなく、文法の勉強もバランスよくでき回を追うごとに自分の成長を感じ、自分がどういったところを中心に勉強すればよいのかが分かる授業でした。
私は入学時、文法が苦手で、その上、語彙力がなかったのでクラスも1番下のクラスから始まりました半年後の卒業までに目標としていたクラスにも上がることができたのは、ジャーナル、プレゼンテーションといった授業内容と先生方のサポートのおかげだと思っています。
 
Pacific Gateway卒業後の進路を教えてください。
 
留学前から、ブライダル業界に興味をもっていました。ですので、英語とブライダルの両方ができる海外挙式の会社で、現在は海外挙式のコーディネーターとして働いています。日本人のお客さんを相手にしているので、バリバリ英語を使う仕事ではありませんが、現地のスタッフとのコミュニケーション時には英語を極力使うようにしています。
また、オーストラリアウエディングを取り扱っているので、現地情報など詳しく話ができるのは自分にとって強みになっていると思います。
 
この留学で思い出深い出来事を教えてください。
 
友達がたくさんできたこと 
人間的にも成長させてくれる友達がたくさんできました。特に南アメリカの友達は、私の考え方を大きく変えてくれました。私の成績がなかなか伸びなくてクラスも上がれなくて悩んでいた時「何でそんな事で悩んでるの?悩んでばっかりいたら人生もったいないよ。あなたはあなたなんだから、マイペースに人と比べたらダメ。もっと今の生活楽しまないと!!」って言われたことありました。それまで悩んでいた私は何だったんだろうっていうくらい、自分のモヤモヤが消えていきました。きっとこんな言葉は彼らにしか言えないんだろうなぁ思います。
 
留学生活の毎日
学校で友達とたわいもない話で大笑いしたり、授業で褒められたり。学校生活以外でも、毎日通ったカフェや学校の友達やスタッフみんなでビーチに行ってBBQやパーティをしたり。毎週末はみんなでパブやクラブに出かけたり...。今思い出しても鮮明に覚えていることばかりです。
もちろん日本人の友達もたくさんできました。同じ目標をもっているからこそ仲良くなれる、悩みや相談を打ち明けられる、そういう友達は日本に帰っても一生友達でいたいと思っています。
 
これからの将来の目標を教えてください。
 
単純ですが、海外に住みたい、海外で働きたいです。いつか、オーストラリアでウエディングの仕事をするのが夢です。
もちろん、お客さんは日本人ではなく、ローカルのお客さん。日本の結婚式とオーストラリアの結婚式は全然違うので、日本の結婚式のいい所を取り入れて、オリジナルな結婚式がプロデュースできるようになりたいと思っています。そのためにはまだまだブライダルも英語も勉強が必要なので、ゆっくりじっくり勉強して行きたいと思っています。
 
それと、Pacific Gatewayで出会った親友といつか一緒にオーストラリアに帰ることを目標に二人でお金を貯めています。その友達と歳をとってからビーチ沿いに小さなカフェを持つのが2つめの夢です。
 
これからPacific Gatewayに留学する方にアドバイスをお願いします。
 

まず何より、クラス、国籍に関わらず友達をたくさんつくってください。初めは緊張すると思いますが、学校の先生方やスタッフも方々もとってもフレンドリーです。英語の勉強にもなりますし、人間的な面も成長できると思います。日本じゃ経験できないことばかりです。 

私は日本に生まれて、もちろん日本語を母国語とし、日本の文化の中で生きてきました。例えば韓国人は韓国にもちろん生まれて韓国語を話し、韓国の文化の中で生きて来て...お互いほんの少しの英語を知っているだけで友達になれたり、いろんなことが話せたり出来るんだなぁ~って思うと英語ってすごいなぁとよく思っていました。視野が広くなるってこういうことだと思います。
 
後は、恥ずかしがらないことです。自信がなくても、間違っていてもどんどん発言した方がいいですみんな英語を勉強しに来てるので気にする必要は全く無いし、授業中とか発言や質問いっぱいした方が絶対自分のためになります。いっぱい勉強して、いっぱい遊んで、いっぱい思い出作ってください。