ニュージーランド・オークランドにあるドミニオンイングリッシュスクールズより、ニュースレターが届きましたので、ご案内します。

今年も日本の大学生シーズンがやってきました。
キャンパスは大学生達で賑わっています。
今週からグループも到着しました。

各種コース開校日:2018年
TESOL:3月19日、8月6日
TECSOL・J-SHINE:6月25日、10月15日
IELTS:2月19日、4月2日、5月14日、6月25日、8月6日、9月17日、10月29日
CAMBRIDGE:3月19日、9月10日

キャンペーン:
授業料20%割引実施中!(50周年まで、あと2年!)
http://www.dominion.school.nz/50th-birthday-20-off/

アクティビティーカレンダー



【SKYフレンズ・ニュージーランドワーキングホリデービザ申請代行】

ビザ申請代行サポート・・・7,500円(SKYフレンズで学校をお申込みのお客様は無料!)

ビザ申請料・・・なし



留学費用のご相談などはお気軽にお問合せください



 

カナダ移民局より、2018年カナダワーキングホリデーについて募集要項が発表になりました。

定員は、2017年同様に6,500名です。抽選開始日については、まだ発表がありませんが、IEC登録の受付が開始されました。

【2018年SKYフレンズビザ申請サポート費用】
■ビザ申請費用・・・250ドル(25,000円)※クレジットカード手数料含む
■弊社代行手数料・・・14,800円
■合計・・・39,800円

※SKYフレンズで語学学校をお申込みの場合は4,800円を学校費用より割引しますので、実質弊社代行手数料が10,000円!!

留学費用のご相談などはお気軽にお問合せください



11月に入りましたね、皆さまお元気にお過ごしでしょうか。

関東では木枯らし1号も吹き、急に寒くなりました。



さて、今回は、語学学校の料金改定について、ご案内致します。

弊社には、夏頃から徐々に語学学校より2018年の料金が届いております。

ほとんどの学校は、毎年少しずつ値上げをしますが、年内にお申込みをすると、2017年の料金が適用になるケースが多いです。

その他のキャンペーンも併用すると、かなりお得になるケースもあります。

せっかく同じ学校を申込みをするのであれば、少しでも費用をお抑えたいものですよね。

語学学校への通学をご検討中のお客様は、年内にお申込みをされることをオススメします。



留学費用のご相談などはお気軽にお問合せください


カナダ大使館の発表によると、定員残数は2014年5月20日(火)現在、3229人となっています!!!
定員は6500人ですので、たった5ヶ月間で残数が半分を切っている状況です。

ワーキングホリデービザを取得してみよう!と少しでもご検討の方は、どうぞお早めにSKYフレンズにお問合せくださいませ!!!

SKYフレンズでは、どこよりも格安にビザ申請のサポートをしています。カナダワーキングホリデービザで弊社手配で語学学校をお申込みの方にはビザ申請代行サポートを無料! さらにお得な授業料で語学学校をご案内しています。

カナダワーキングホリデーの格安ビザ申請ご案内サイト


留学費用のご相談などはお気軽にお問合せください

カナダに最長一年間滞在し、就労、就学、観光を通じて海外経験をすることができる、2014年度のカナダワーキングホリデービザ申請が1月15日から開始されました。

このプログラムは、 18 歳から 30 歳の日本国籍をお持ちの方が、カナダに最長 1 年間滞在し、カナダ国内で合法的に就労し、異文化を体験することができるプログラムです。カナダワーキングホリデー定員数は6500人。申請費用は14250円。(1月15日現在)

カナダ大使館がご案内している「ワーキングホリデー・プログラム参加者のためのカナダ滞在情報ガイド」の一部をご案内致します。カナダ大使館によるカナダワーキングホリデービザのご案内はこちら

はじめに
カナダでの生活は、多くの点で、他の国で生活するのと似ています。しかし、カナダの日常生活には、カナダならではの特徴があるということを知っておくことが大切です。例えば、入国前に、カナダの医療保険や自動車の運転免許に関する規制を知っておけば、時間や資金の節約ができますし、滞在をより一層実りあるものにすることができます。このガイドを、カナダ国内の就労および生活の便利なガイドとして役立てていただければ幸いです。このたびのカナダ滞在をきっかけとして、皆さんとカナダその文化、人々との関係が末永く続くことを願っております。

<カナダ入国時の就労許可証の取得>
カナダの空港に到着して、最初にあなたを出迎えるのはカナダ・ボーダー・サービス・エージェンシー(CBSA)の審査官です。入国審査官(BSO)からは、以下の書類の提示が求められます。
・パスポート
・ワーキングホリデー・プログラムへの参加を認める、カナダ市民権・移民省(カナダ大使館査証部)発行のLetter of Introduction(許可証の通知書
・機内で記入、サインを済ませたCBSA Declaration Card(カナダ・ボーダー・サービス・エージェンシー申告カード

入国審査官は、あなたに2、3質問したうえで、CBSA Declaration Cardへの記入を行います。その後、提示した書類は返却されます。その後、Immigration Secondary Examination Area入国管理二次審査エリア)に案内されます。ここでは、別の入国審査官が書類を審査し、カナダで就労するための入国要件を満たしているかどうかを判断するための質問を行います。カナダへの入国前に、民間の医療保険への加入を必ず済ませておいてください。保障期間は、最低でも滞在期間をカバーしていなければなりません(医療のセクションを参照)。また、2か月間の生活を賄うに十分な資金を持参していることも証明する必要があります。

就労許可証は、各自の状況と入国審査官に提示した情報に応じた種類のものが発行されます。ワーキングホリデーでカナダに入国する参加者には就労許可証が発行されます。

健康診断を必要とする国に、過去5年間に6ヶ月以上滞在していた方は、カナダへの入国前に、カナダで認可されている健康診断の受診を済ませておく必要があります。このような方には査証部が、健康診断受診の案内をします。保育、医療サービス、在宅介護サービス、初等・中等教育の分野での就労を希望する方は、カナダへの入国後に健康診断を受ける必要があります。カナダ入国後の健康診断は、カナダ市民権・移民省の指示を受けてください。

入国審査官から就労許可証を交付されたら、すべての項目に正しく記入されていることをその場で確認してください。なお、就労許可証はパスポートにホチキスでとめてある場合もあります。この時点であれば間違いはすぐに修正することができますが、Examination Area(審査エリア)を出た後では2週間以上かかる場合があります。

就労許可証の「employer(雇用主)」の欄が「open(自由)」もしくは「any employer(雇用主を問わず)」と記入されており、「employer location(雇用主の所在地)」の欄が空欄になっていることを確認してください。有効期限が正しく記載されていることを確認してください。

就労許可証に記載の情報に間違いのないことを確認したら、荷物を引き取り、Exit/Sortie(出口)のサインに従って進んでください。この時点で、入国審査官はあなたのCBSA Declaration Card(カナダ・ボーダー・サービス・エージェンシー申告カード)を回収したうえで、カナダ・ボーダー・サービス・エージェンシー・エリアの出口まで誘導するか、あるいは荷物検査のため別のエリアまで案内します。

就労許可証でカナダの大学に入学することはできません。カナダの大学に入学するには就学許可証が必要です。しかし、研修期間が6か月以下の短期研修コースであれば、就学許可証がなくても履修が可能です。すでに就労ビザが付与されている場合は、カナダ滞在中に就学許可証の申請をすることができます。

注:就労許可証と就学許可証を同時に所持することはできません。カナダ国内での就労許可証から就学許可証に切り替えについての詳細情報は、カナダ市民権・移民省のウェブサイト(www.cic.gc.ca)をご参照ください。


(カナダ大使館:ワーキングホリデー・プログラム参加者のためのカナダ滞在情報ガイドより)

カナダワーキングホリデーのご案内サイトはこちら
留学費用のご相談などはお気軽にお問合せください

1 / 612345...最後 »