世界から約500名の留学生が学んでいるフィリピン・セブ島にあるCenter for Premier International Language Studies(CPILS)。

セブ留学のCPILSの特徴
☆厳格な講師育成システム
生徒の英語力を高めるという重要な任務を受け持つCPILS講師陣の採用は、まず5段階の厳しい面接から始まります。面接合格者は、2ヶ月間に渡るオリジナルの講師研修や様々なセミナーとワークショップ(勉強会)にて、CPILS独自のカリキュラムと英語教授法を身に付けたうえで授業を受け持ちます。
*講師評価システム/毎月1回、生徒にアンケートを実施して、生徒が講師を評価するシステムです。このシステムの目的は、講師の教育意識を高め、生徒の学習向上に反映させることです。

☆学習プログラム
Intensive English Courseでは、英語の基本分野(書く、聞く、話す、読む)を統括的な学習方法に基づいて、初級から上級の計18段階に分け、流暢な会話や読み書き能力向上に重点を置いた学習プログラムです。
*成績管理システム/4週間に1回、学習進捗度を測るProgress Testを実施します。テスト結果を基に翌週からの授業内容や学習方法を担当のアドバイザーを含め話し合います。


CPILSの授業プログラム
● マンツーマンレッスン 80分×2 レッスン
先生と1:1で行うマンツーマンレッスンでは、学生の長所や短所を把握して、英語学習の基本となる、聞く、話す、読む、書くの向上を確実に導きます。個人的に集中して学習したい部分があれば、マンツーマンレッスンの時間でリクエストすることができます。

 1:4 レッスン 80分×1 レッスン
レベル分けされた4人以下の人数を1グループとして、1人のフィリピン人講師がレッスンを進行していく1:4の少人数のグループレッスンです。多様なジャンルを通しての生徒同士の会話または先生との会話でスピーキング力、プレゼンテーション力を養います。

 1:8 レッスン 80分×1 レッスン
1:8レッスンは、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア出身の講師陣とのグループレッスンです。多くのクラス仲間と交流学習する機会を得ることが出来ると同時に、各国の文化や習慣などを交えたネイティブ先生独自のレッスン内容となります。テキストを使用して、文法や発音なども多く学習できます。

● 1:2 レッスン 80分×1 レッスン
このクラスは、英語が全く初心者の方、1:8のグループレッスンについていけない方の為に設けられたコースです。授業方式は、ペアーと研究課題を通して英語の基本となる、聞く、話す、読む、書くことを集中的に学習します。これ授業方式は、最大4週間行われて、レベルが2Hに上がると、自動的に1:8レッスンへ変更になります。

セブ留学のCenter for Premier International Language Study(CPILS)のご案内サイト

セブ留学で人気のCIPLSは、フィリピン政府観光省認定ESLパートナー校として認定されており、質の高い講師陣、充実した施設と環境、そして学習効果の高さが評価され、セブ島では唯一の認定語学学校として最高評価を得ております。ちなみに、ESLとはEnglish as a Second Language(第2言語としての英語)という意味で、質の高い英語教育が受けられる証でもあります。

・最新式のマシーンが多数そろえてある他校にはないフィットネスジム。

CPILS娯楽施設語学学校には、留学生が学習の間に、心地よく過ごして頂くためにインストラクターも常駐しているフィットネス・ジムなどの娯楽施設をご用意しています。
フィットネスジム有料(500ペソ約1,000円/1ヶ月)


セブ留学のCenter for Premier International Language Study(CPILS)のご案内サイト

セブ留学が人気の、セブ島とは?

南北に細長いセブ本島を中心とした167の島々からなるセブ州。
このエリアには近代的な施設が整ったリゾートが数多く存在し、フィリピンの屈指の避暑地として知られています。中でもセブ島の中心セブ市は「Queen City of the South」の愛称で親しまれている、マニラに次ぐ第二の都市です。

また、セブ島はフィリピン最古の歴史を誇り、島内にはその歴史を物語る建物や記念碑が数多く残されています。セブ島の最も大きな特徴は透明度の際立つ海と真っ白な砂浜。特にセブ市東部のマクタン島にはホテルをはじめとするリゾート施設が充実しており、スキューバダイビングやウインドサーフィン、パラセーリングなどのマリンスポーツが楽しめます。

また、島内にはゴルフ場や本格的なスパやエステサロン、カジノやレストラン、バーやカフェなどのナイトスポットも充実しています。

セブ島がある国、フィリピンとは?
大平洋に浮かぶ7107もの島々からなる国、フィリピン。
アジア特有の雰囲気の味わえる大都市・マニラ、美しく快適なビーチリゾート・セブ。マリンスポーツ、エステ、ショッピングなど、フィリピンはバラエティ豊かな楽しみ方のできるプレミアムリゾートアイランドです。

フィリピンはヨーロッパ・アメリカ・アジアの生活様式と文化が一堂に会しており、イスラムや仏教国の多いアジアの中では唯一のカトリック教国です。歴史的に日本との関わりも深く、東京からマニラまで約4時間、日本最西端の与那国島からフィリピン最北のイアミ島の間はわずか480kmしか離れておらず、時差も1時間しかありません。

豊かな大自然と素朴であたたかな人々の笑顔。プレミアムリゾートアイランド フィリピンで素敵な休日をお過ごしください。

フィリピン・セブ島の物価は?お小遣いは?
物価は、日本に比べると非常に割安で日本の3分の1程度。しかし輸入品に関しては日本より高いものもあります。

セブ留学する留学生の1ヶ月のお小遣いは、約1万円~3万円 です。留学生の生活スタイルによっては違いはありますが、学校で3食出ますので、主に週末などのアクティビティやマッサージなどになります。マッサージは安いところですと、1時間1000円しないところもあります。


SKYフレンズがご紹介しているセブ留学のCenter for Premier International Language Studies(CPILS)

・フィリピンNO,1実績の日韓合同資本学校
当校は、2001年7月にセブ島初の英語教育機関として誕生しました。これまでの利用者数は3万人(日本人は5千人)を超え,学生からシニア層まで幅広い年齢の方々から定評ある英語学校です。またフィリピン唯一の日韓合同資本学校なので、日本人利用者のニーズに合わせた学習カリキュラムや生活環境作りも行なってます。

・生活に便利な学校施設
約3000平方メートルの雄大な敷地内には、宿舎、教室棟、プール、食堂などが設備されており生活はとても便利です。また、部屋の掃除、洗濯、食事の支度も学校スタッフが行うので安心して留学生活を送ることができます。

セブ留学のCenter for Premier International Language Study(CPILS)のご案内サイト

2013年もフィリピンのビジネス英語力は世界のトップレベル (米国GlobalEnglish 社調査報告)

アメリカ・カリフォルニア州に本社を置き、オンラインのビジネス英会話学習ソフトウェアを提供しているGlobalEnglish(グローバルイングリッシュ)社は4月23日、国別にビジネス英語能力を評価する「ビジネス英語指数(BEI – Business English Index)」の2013年版を発表し、世界で最もビジネス英語能力が高い国としてフィリピンが最上位に入った。

BEI は、非ネイティブスピーカーの実際的なビジネス英語能力を国別に評価することから、グローバル企業が拠点を置く際に考慮するひとつの指標とされて いる。同様の指標として、TOEIC の国別平均スコアがあるが、TOEIC の受験者が日本や韓国などアジア地域に偏りがある反面、BEI は世界78 の国と 地域、137,000人を対象に調査をしているため、よりグローバルな比較が可能となっている。
なお、英語を公用語としている国でも、国内に英語の非ネイティブスピーカーがいるため、アメリカやイギリスなども調査対象に含まれている。評価はスコアごとに10段階に分けられ、さらのそのスコアに応じて4 つのレベルに分類される。

7.95 点と、もっともスコアが高かったフィリピンは、留学や企業の英語研修が盛んに行なわれ、近年日本でも注目が集まっている。特に高い英語能力に加え、物価・人件費の安さなどビジネス上の利点も多く、多国籍企業のコールセンターなどが集積している。この他、上位はノルウェー、オランダなどヨーロッパの国が占めている。

一方、日本のスコアは4.29 点。これはインド(6.32 点)、シンガポール(6.28 点)、マレーシア(5.84 点)、香港(5.39 点)、韓国(5.28 点)、台湾(5.08 点)、中国(5.03 点)、タイ(4.62 点)、ベトナム(4.61 点)など、他のアジア諸国と比較しても低く、アジア最下位水準となっている。

TOEIC のスコアを昇進条件にする企業や、企業内の公用語を英語にするなど、グローバル化を強く意識した企業が表れる中、あらためて日本の英語力の低さを示す結果となった。

————————————————————

フィリピン観光省より、国別にビジネス英語能力の評価で、フィリピンが最上位に選ばれたと連絡がありました。

フィリピン留学は、セブ島の安心の格安留学費用ならCPILS!授業プログラムの充実!無料レッスンも魅力的!日本人スタッフ常勤!

Center for Premier International Language Study | CPILS