ジュリアン(24)はフランスの海辺の街の出身。彼は英語もマスターしながら大好きな旅をしたいとオーストラリアへのワーキングホリデーを決意。エージェントさんから説明を受けたとき「ビーチ徒歩圏&学生寮」でSPCはすぐにピンときたそうです。トップの写真は彼の地元の海、愛犬にしばしの別れを告げていたのでしょうか?


同期入学記念写真(SPCレセプション)

日本と韓国からの女性二人との3人で同時入学。ジュリアンのSPCライフが始まりました。とにかく英語の出来ない彼はまずは旅のスタートにいたって英語をマスターすると自分に誓っていました。

ジュリアンは昼も夜の授業も全出席。遅刻なし。宿題も英語日記も頑張りました。英語も理解できるようになってきました。最初は戸惑った英語オンリールールもすぐにこれしかないと思えてきました。



SPCナンバー1の人気者、イタリア人ロレンッソ君(14)。毎日のようにビーチ釣りへいくオランダ人レナート(25)。皆一緒にカンガルーの肉を食べました。感想は? ・・・・・・ 英語は中級でもジュリアンは常に皆の中心にいるような存在になっていました。

この時、あの恐怖の「中だるみ」が近い将来ジュリアンを襲うことになるとは誰も想像していなかったのです。
ある頃ジュリアンは自分の英語力が伸びが止まったように思えてきました。でもジュリアンはまだリスニング(聞き取り)が上手くできません。留学生たちは壁にあたります。少し悩んで。。でもまぁ、前よりはずっとましになったし、一応英会話は出来るようになったし。。悩んでいても仕方がない。気晴らしが必要なんだ。ケアンズ市内の繁華街へ行きました。



本来ケワラビーチからケアンズ市街地は遠いです。でも週末には「ケワラ―市内バス」が24時間走っています。ジュリアンの夜遊びは頻度をあげていきました。夜の魔の手。夜遊びにはまっていくジュリアン。彼はいつの間にか「SPC夜遊び一味」のリーダー的存在になっていたのです。

そして、あの運命の月曜日、二日酔いのジュリアンは、宿題も英語日記も終えることなく、寝坊で遅刻した上に2時間目のクラスに現れたのです。フィリックス先生のクラスに




” You have not finished your homework, are
you serious?”

「宿題が終わっていない?マジか?」

 
フィリックスは、いや、SPCの教師たちはそんなに甘くなかった。。なんのためにSPCにいるんだ!!英語をマスターするといったのはジョークだったのか!!っていろいろ本気をぶつけられた瞬間、自称リスニング苦手のジュリアンの耳は全ての音を捉えたそうです。心から発せられた言葉だったからでしょうか。

ジュリアンはフィリックス先生に訊きました。”I want to change. What should I do?” 「どうしたら僕は変われますか?」するとフィリックスは答えました。
 


“Let’s go to SPC GYM” said Felix. (一緒にジムへ行こう)
その運命の日の午後、Felix先生の愛はジュリアンとその一味全員の身体からアルコールを一滴残らず絞り落としました。流れる汗が、ぶつかっていた壁を溶かしていく。新しい自分をジュリアンは予感したそうです。ジュリアンとその一味は生まれ変わったのです。

SPCスイミングプールでの体験ダイビング参加のジュリアン

殻を破ったジュリアンは、また真正面から英語に取り組むようになりました。すべてのアクティビティに参加するようにもなりました。体と心が英語と連結していることを学んだのだそうです。

オーストラリア留学 サンパシフッィクカレッジのご案内サイト

留学費用のご相談などはお気軽にお問合せください

Did you know that….

Around 26% of Brisbane residents were born overseas

ブリスベン情報



あなたは知っていました….
ブリスベンの住民の約26%は海外で生まれた人なんですって!!

4人に1人は海外から来た人。。。オーストラリアは移民の国。日本ではありえない。。。世界に出て、国際的視野を。。。

オーストラリアの魅力の一つ「文化、人種、言語、宗教などで豊かな多様性を持った人々で構成されている社会」である。
オーストラリアは、毎年12万人を超える移民を受け入れ、人道援助である人道上の計画でおよそ13,000人が再定住している。
アメリカ、カナダとともに、オーストラリアは世界で最も再定住する移住者が多い上位3カ国に属します。

https://www.facebook.com/brownsels

オーストラリア留学 ブラウンズイングリッシュランゲージスクール ゴールドコースト校のご案内サイト
オーストラリア留学 ブラウンズイングリッシュランゲージスクール ブリスベン校のご案内サイト

留学費用のご相談などはお気軽にお問合せください


What’s around SPC?


「夢のような時間と場所を」

私達のケワラビーチエリアは
人口数千の小さなビーチ沿いの
市政からの居住指定区

ビジネス・観光許可区と違い


観光ビジネスはほぼなく、
指折りの高級住宅区


何キロも続く長いビーチには
BBQ施設 公園 ベンチ
心が洗われます


私達のホームステイは
徒歩か自転車通学がメイン
静かに暮したい人の好む
高級住宅地「ケワラ」だから

地元のオージーのケワラビーチクラブとか、お土産店とかありません


学校から徒歩・自転車圏内に
静かさ・安全さ・海・森があります
優しい家族たちがいます
道向かいに小学校あります


オーストラリア留学 サンパシフッィクカレッジのご案内サイト

留学費用のご相談などはお気軽にお問合せください

毎日3食を寮生に提供してくれるSPCレストランでは、週に2回ほど気まぐれに素敵なケーキを焼いてくれます。疲れた脳に最高のエネルギー。

先週はバナナケーキとオレンジケーキでした。たったの1ドル。ディナータイムにお披露目されるケーキたち12切れあっという間にいつも完売です。

シェフのMs.Sonchin(ソンチン婦人)はケーキ作りも達人。ケアンズはフルーツの味が濃く、ケーキには最適だそうです。


サンパシフィックカレッジの大きな特徴

1、最高級のロケーションと施設

・3エーカー(東京ドームの1/4)の広い学校施設

・新築校舎、25m&14mの2つの屋外温水プール、テニスコート、バスケコート、ジム、スパ、ゴルフ練習場、屋外BBQ施設、PCルーム、WiFi環境、カフェテリアレストラン

・徒歩圏のビーチと熱帯雨林の山々(2つの世界遺産)

・多くの良質なホストファミリーの暮す閑静で安全なエリア

・現地の有名私立小学校、現地大学も近いアカデミックなエリア

・車椅子の方も滞在可能なバリアフリー設計



オーストラリア留学 サンパシフッィクカレッジのご案内サイト

留学費用のご相談などはお気軽にお問合せください


英語+スポーツプログラム

英語 + サーフィン
  • オーストラリアNo.1サーフィンスクールで週2回サーフィンレッスンを行います。
  • サーフィンレッスンには、サーフボード、ラッシュガード、ウエットスーツのレンタルが含まれます。
英語+ テニス
  • プロテニスコーチによるテニスレッスンを週2回行います。
  • テニスレッスンには、テニスラケット、ボール、コートレンタルが含まれます。
英語 + ゴルフ
  • PGA ゴルフプロフェッショナルで週2回ゴルフレッスンを行います。
  • ゴルフレッスンには、ゴルフクラブ、ゴルフボール、ドライビングレンジの使用が含まれます。
英語+スキューバダイビング(PADI)
  • スキューバダイビング理論、試験、2回の海洋実習を週末を利用して行います。少なくとも、2回以上の週末が必要です。
  • スキューバダイビングのレッスンには、ダイビング機材とウエットスーツのレンタルが含まれます。
入学条件
  • ワーキングホリデービザ、観光ビザ保持者対象

オーストラリア留学 ブラウンズイングリッシュランゲージスクール ゴールドコースト校のご案内サイト
オーストラリア留学 ブラウンズイングリッシュランゲージスクール ブリスベン校のご案内サイト


留学費用のご相談などはお気軽にお問合せください

1 / 212