このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - サンフランシスコ(アメリカ)の交通機関について
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
サンフランシスコ(アメリカ)の交通機関についてスカイフレンズ 留学&ワーホリ情報

西海岸の中では『交通の便がいい』と評判のサンフランシスコ交通機関のご紹介です!

語学学校のほとんどは、サンフランシスコの観光スポット同様街の中心地に位置しています。

≪主な交通手段と料金≫
①ケーブルカー/Cable Car・・6ドル
②ミュニバス/Muni Bus・・2ドル
③ミュニメトロ/Muni Metro・・2ドル
④バート/BART・・距離によって異なる

①ケーブルカー
・ユニオンスクエア南のパウエルストリート&マーケット・ストリートからフィッシャーマンズ・ワーフまでを結ぶパウエルハイドライン(PHライン)
・パウエルメイソンライン(PMライン)
・カリフォルニ・ストリートを走るカリフォルニアライン(Cライン)

※観光として人気の乗り物なので、常に混んでいて値段も高い
※朝6:00~深夜1:00までおよそ10分間隔で運行

②ミュニバス
サンフランシスコ市交通局が運営する路線バス。路線が多く複雑なので、サンフランシスコ初心者には難しい。
乗り換え(トランスファー)をする時は、運転手さんにトランスファーチケットをもらう。90分以内なら何回でも、ミュニバスやミュニメトロに乗り換えが可能。

※ケーブルカーへの乗り換えは出来ないので注意!!!

③ミュニメトロ
サンフランシスコ市交通局が運営する路面電車。地下と地上を走っています。
駅の券売機か先頭車両の中でチケットを購入する。乗り換え(トランスファー)をする時は、運転手さんにトランスファーチケットをもらう。90分以内なら何回でも、ミュニバスやミュニメトロに乗り換えが可能。

※車内ではおつりが出ないので注意!!

④バート
正式名称はBay Area Rapid Transit。サンフランシスコとバークレー、オークランド、サンフランシスコ国際空港などを結ぶ高速鉄道。
駅の券売機で目的地までの料金を確認してチケットを購入する。 http://www.bart.gov/stations/closest

※クリッパーカードも使えますが、ミュニパスポートは使用不可

≪お勧めチケット≫
ミュニパスポート/Muni Passport
①ケーブルカー、②ミュニバス、③ミュニメトロに乗り放題のパス。1日券14ドル、3日券21ドル、7日券27ドル
購入場所:観光案内所、キオスク、サンフランシスコ国際空港のインフォメーション

クリッパーカード/Clipper Card
①ケーブルカー、②ミュニバス、③ミュニメトロに乗り放題のパスに加え、④バートでも使えるプリペイド式のICカード。通常5ドルでチャージ式。駅などにあるチャージ機でチャージ可能。
購入場所:ミュニメトロやバートの駅、観光案内所、キオスク、サンフランシスコ国際空港のインフォメーション


●サンフランシスコ市交通局  http://www.sfmta.com/maps

SKYフレンズが紹介しているサンフランシスコの語学学校について

Comments closed