留学費用 > 学生ビザ情報

学生ビザ情報

長期語学留学に必要な学生ビザの情報 SKYフレンズは代行申請


オーストラリアの学生ビザ情報

学生ビザ条件

・ビザ申請からビザ許可まで日本にいる
・オーストラリア滞在中、当面の滞在費用、生活費用、学費、航空券購入費用をまかなえる資金を所持している
・オーストラリア政府認定校のコースをフルタイムで受講することが条件とされ、3ヶ月以上のオーストラリア留学を目的とした場合に申請する
・オーストラリア政府認可を受けている学校より、既に入学許可書を入手している
・OSHC(Oversea Students Health Cover)と呼ばれる、海外留学生保険に加入する。OSHCは、語学学校費用と一緒に支払う必要があります。
・有効なパスポートがある


・出席率80%に達しないと学校から移民局に通達され、オーストラリア学生ビザの取消しの場合があります。

学生ビザの
申請費用

・オーストラリア学生ビザ申請費用はAUS$550(eVisaの場合クレジットカード払いのみ。クレジットカードは、本人ではなく親族名義でも利用可能です。)2017年05月23日現在

学生ビザの
申請方法

日本在住の方は、インターネットで申請を行わなくてはなりません。

健康診断

・eVisa申請後、オーストラリア大使館指定病院で、必ず健康診断・レントゲン診断を受けます。費用は16,000円~21,000円(病院によって金額が違う)

学生ビザの
有効期限

・入学許可書に記入されたコースの終了日から1ヶ月間の滞在が認められます。

発給までの期間

・eVisa申請であれば、健康診断終了後2~10週間程度

アルバイト

・労働許可を取得すれば、週20時間まで可能

オーストラリア
大使館HP

オーストラリア学生ビザ申請ページ

カナダの学生ビザ情報

学生ビザ条件

・カナダにて就学期間が6ヶ月以上の場合
・履修コースに必須科目として、co-opやインターンシップなどの実習が含まれている場合
・入学期間、コースの詳細が明記されている学校からの入学許可書を入手している
・フルタイムで受講することが条件
・ケベック州の学校に留学する方はケベック州独自の申請書類が必要
・有効なパスポートがある


・審査が終了して許可が確認された後、就学許可証発給の通知書を受け取ることになります。必ずこの通知書をカナダ到着時にカナダ関税官に渡してください。その通知書と引き換えに、移民担当官があなたのカナダでの滞在条件と有効期限を示した正式なカナダ就学許可証を発給します。
・カナダ国内で就学許可証の申請はできません。

学生ビザの
申請費用

・カナダ学生ビザの申請費用は$150(2017年05月23日現在)。

学生ビザの
申請方法

・CICにて申請。写真・残高証明書・パスポートコピー・入学許可書を添付して、クレジットカード支払い。

健康診断

・過去に健康診断が必要な国に居住されたり、カナダでの就学課目等によっては健康診断が必要。必要な場合は診断を受ける指定医のリストと共に詳しい診断の指示書が郵送されます。受診日から結果が査証部で確認されるまでに、約6週間かかります。

学生ビザの
有効期限

・学校の入学許可期間

発給までの期間

・3~4週間

アルバイト

・所属する公立の教育機関(大学、短大、専門学校など)、もしくは学位を授与する私立の教育機関のキャンパス内のみ可能。

カナダ大使館HP

カナダ学生ビザ大使館案内ページ

ニュージーランドの学生ビザ情報

学生ビザの条件

・3ヶ月以上(通常13週以上)、フルタイム(20時間/週以上)の授業を受ける場合
・教育審査・諮問機関NZQA認定校の入学許可証が必要
・パスポートは滞在期間プラス3ヶ月以上残存有効期間のあるもの
・本人名義の預金残高証明書の提出が必要(36週間以内の留学の場合、1ヶ月につきNZ$1,000程度。36週間を超える場合、1年間につきNZ$10、000程度の滞在資金。(金融機関で証明される書類については1ヶ月以内に発行されたもの)
・就学期間をカバーできる往復の航空券のコピー(旅行会社からの予約確認書及び領収書のコピーでも可)、またはニュージーランドを出国できる航空券購入の資金を持っている(上記の金額と別に約30万円が必要)
・学校からの領収書等、学費を支払った証明書 ・学校又は宿泊提供者からの証明

学生ビザの
申請費用

・日本国籍の方は無料

学生ビザの
申請方法

・ニュージーランド学生ビザ申請はコースの始まる2ヶ月前をめどに、必要書類をニュージーランド大使館窓口に持参、または書留郵便にて郵送。

健康診断

・6ヶ月以上1年以内の滞在をされる方は、指定用紙を用いて、指定病院、指定医師のもとで健康診断&レントゲン診断を受け、他の申請書類と一緒に提出してください。

ビザ有効期限

・学校の入学許可期間

発給までの期間

・郵送申請で3~4週間、直接来館及び受領する場合は1~2週間

アルバイト

・アルバイトを希望する方は別途、IELTSテスト結果(平均5.0以上)を提出し、就労許可を希望と明記する。最低6ヶ月以上のコースを受講している 。

ニュージーランド
大使館HP

ニュージーランド大使館学生ビザ申請の手引き

アメリカの学生ビザ情報

学生ビザの条件

・原則として期間に関わらず、週18時間以上の授業を受ける方
・90日よりも長い期間学生として学校に通う方(学生ビザ保持者は週18時間以上の授業を受けなければいない)
・現地の学校からの入学許可証(I-20)
・銀行の残高証明や給与明細書等、一切の費用をまかなう証明となるもの。F1ビザ申請者で複数年留学予定の方は、最初の1年分がまかなえる財政証明が必要になります(およそ200万円ぐらいが目安)
・有効なパスポートがある

学生ビザの
申請費用

・アメリカ学生ビザ申請料金-US$160/19,200円, SEVIS費用-US$200 クレジットカード払い (2015年03月03日現在)

学生ビザの
申請方法

・入校予定の3ヵ月前から申請が可能です。必要書類を用意し、学生ビザ申請費用を支払い、面接予約をします。

ビザ有効期限

・I-20に記載されている就学期間プラス60日

発給までの期間

・郵送申請で3~4週間、直接来館及び受領する場合は1~2週間

アルバイト

・基本できません

アメリカ大使館HP

アメリカ学生ビザ大使館案内ページ

I-20とは

I-20とは、移民局から認可を受けている教育機関だけが発行できる入学許可証です。滞在中は資格証明書となる大変重要な書類です。留学中に日本に一時帰国するときなどは、必ず学校の受付に行き自分のI-20に担当者のサインをもらう必要があり、この教育機関側の正式なサインがないとアメリカ学生ビザが有効期間内でもそのビザで再度アメリカへ入国することができません。アメリカ学生ビザの有効期限が切れても、有効なI-20を所持している限りアメリカ国内に合法で滞在できます。また、I-20は、学校を変更しても変更した先の学校が移民局から認可を受けている教育機関であれば再度発行してもらうことができます。

(例)日本で学校9ヵ月間のプログラムを申込み、9ヵ月間の学生ビザが発給され入国した。9ヵ月後、現地で学校を延長することになりI-20を再度発行したため、その時点では学生ビザの期間は切れていてもI-20に記された通学期間内は合法で滞在することが可能になる。ただし、一度アメリカ国外へ出てしまうと入国する際に新しいビザを取得しなければ再入国できないので注意。I-20が切れると、原則としてアメリカ学生ビザ保持者はI-20に記載されている終業日から60日以内にアメリカ国外へ出国しなければなりません。I-20が切れてから60日以上アメリカ国内にいると、たとえ学生ビザの有効期限が残っていても不法滞在となるので気をつけなければなりません。まれにI-20の期間以上にアメリカ学生ビザの期間がおりることがあるのでその場合に注意が必要です。

学生ビザの代行申請サービス
Copyright(C)2011 SKYFRIENDS.LLC.Inc All rights reseved.

SKYフレンズは語学留学、ワーキングホリデー、ホームステイなどの留学プログラムを、分かりやすく格安な留学費用でご案内。あなたの海外生活の第一歩を応援します!