留学費用 > ボランティアプログラム

スカイフレンズのボランティア プログラム

語学留学プラスαのチャイルドケア・シニアケアなどのボランティアプログラム


ロサンゼルスでボランティア

アメリが合衆国
アオイカレッジオブランゲージズ AOI College of Languages (AOI)
アメリカ:アーバイン
アオイカレッジのボランティアプログラム

南カリフォルニアの青い空の下、価値ある体験をしてみませんか?

1年を通して温暖な南カリフォルニアの青い空の下、また治安の面でも全米で最も安全な街として有名なアーバインにあるアオイカレッジオブランゲージズAOIでボランティアをしてみませんか?
授業を受けた後、放課後に週2~3回のボランティアに参加できるプログラムです。
アオイカレッジオブランゲージズAOIでは、ボランティア大国アメリカでいずれもしっかりと地域に根ざして社会貢献を行っている団体でのボランティア活動をアレンジしている。
ボランティアをするにあたって必要とされる面接や検査などをクリアしてからの活動となります。

授業を受けた後、放課後に週2~3回のボランティアに参加。下記の希望のボランティアを選ぶことが可能。

※各ボランティア先まではバスで約30分~1時間かかる。

保育園(チャイルドケアセンター)ボランティア

チャイルドケアセンター(保育園)のボランティアは、主に、先生の手伝いや子供と一緒に遊んだりする。
具体的な仕事内容は、先生の補助、食事の手伝い、おもちゃの後片づけ、などで、子供たちと一緒に遊ぶことを通して楽しく英語力を伸ばすことが出来る。

シニアケアボランティア

シニアケアボランティアの仕事は、主に食事の介護、部屋の掃除、散歩、話し相手といった仕事です。
お年寄りの方々と触れ合いながら英語力を身につけられる。日本で経験のある方は日本との介護の違いなどを実感でき、また、これから介護の知識を身につけたい方にもおすすめです。

日本語教師アシスタントボランティア

日本語教師アシスタントボランティアのプログラムは、大学などで日本語教師のアシスタントをする。
仕事の内容は基本的には授業進行の手伝い、生徒たちが日本語を書いたり読んだりするときの手助け、黒板などを使って日本語を書いたり、日本文化を教えるため折り紙、習字、料理、日本の歌などを生徒と一緒に勉強する手伝いをする。

アニマルケアボランティア

アニマルケアボランティアのプログラムは、捨てられたり、適した飼育環境下にないため保護されたペットの世話です。
主に犬の散歩の手伝いや猫・小動物のえさやりなどを行う。また、動物保護活動のアシスタントをし、動物の受け入れ先探しや引き取り先への同行したり、アーバイン市内のペットショップの手伝いもある。

入校日
申込み期間

毎週月曜日 / 語学研修2週間より申込み可能
短期・長期の方とも参加が可能。

参加条件

英語レベルの基準はありませんが、積極的に行動できる方

注意

チャイルドケア、シニアケアボランティアを希望される方は、日本からレントゲン写真とツベルクリン反応の英文証明書が必要。またシニアケアボランティアは現地にて指紋登録(約$100)が必要。

オーストラリア・ブリスベンで選べるボランティア

オーストラリア
International College of Queensland Australia(ICQA)
オーストラリア:ブリスベン
ICQAのボランティアプログラム

人とのふれあいが、英語習得の最高の教材!!

アットホームなICQAで一般集中英語コース(週25時間授業)もしくは一般英語コース〈週20時間授業)終了後に下記施設にてフルタイムボランティア体験ができる。
ICQAでは、生徒のみなさんが快適な留学生活を過ごせるよう、全ての教師、スタッフが全力でサポートしています。
また、日本人スタッフが常駐し、より一層のサービスを心がけています。

選べるボランティア先

チャイルドケアボランティア

チャイルドケアセンター(保育園)のボランティアは、先生やアシスタントの先生の手伝いをしたり、子供と遊んだりする。チャイルドケアセンターでは通常、子供の年齢によってクラスが分かれている。

養護施設ボランティア

養護学校のボランティアは、担任の先生、アシスタントの先生のもとでクラス進行の手伝いをしたり、生徒たちの日常生活の手伝いをする。
養護学校のクラスは、年齢や障がいの種類、程度など様々な要素を考慮して分けられている。
授業科目は、国語や体育などのほかに、買い物の仕方、電車の乗り方、時刻表の読み方など、生徒ができるだけ自立して生活できるように手助けすることに重点が置かれている。

日本語教師アシスタントボランティア

日本語教師アシスタントボランティアのプログラムは、ブリスベンの小中学校で、オーストラリア人の日本語教師のもとでアシスタントをする。
ボランティアの内容は基本的には授業進行の手伝い、子供たちが日本語を書いたり読んだりするときの手助けなどですが、時には授業という形で実際に子供たちに日本語を教える機会もある。

老人介護(リタイアメントビレッジ)ボランティア

リタイアメントビレッジでは、お年寄りが介護の必要程度によってそれぞれのセクションに分かれて生活している。
通常、看護師や薬剤師が常駐しています。ボランティアの主な仕事は、食事の介助、部屋の掃除、散歩、話し相手などです。

ロンパイン・コアラサンクチュアリ(保護区)ボランティア

ロンパイン・コアラサンクチュアリはオーストラリアに昔から生息する鳥類、爬虫類、哺乳類、カンガルー種、コアラ種などのセクションに分かれている。
毎日それらの担当者のところに配属され、動物や植物の世話や修理、掃除などの手伝いをしたり、入場者の監視などを行う。

入校日
申込み期間

毎週月曜日 / 語学研修2週間より申込み可能
学生ビザ・ワーキングホリデービザ保持者も参加が可能。

参加条件

英語レベルの基準はありませんが、積極的に行動できる方

ボランティア期間

ボランティア体験は8週間まで
例)2週間の一般英語コース+4週間の保育園でのボランティア体験〈合計6週間プログラム)
24週間の一般英語コース+8週間の日本語アシスタントボランティア体験(合計32週間プログラム)等

* 老人介護ボランティアは、無犯罪証明を現地にて申請しなくてはなりません。申請料として約$33が現地で必要。

* ローンパイン・コアラサンクチュアリのボランティアでは、制服・おみやげのT-シャツ・参加証明書などの費用として$60が現地で別途必要。